ポケットWiFiの豆知識

おすすめの安いポケットWiFiは?料金やサービス内容を徹底比較!

安いポケットWiFiをお探しですか?WiFiの料金プランやキャンペーン・解約金などは、各社で違うので、とてもわかりづらいですよね。

そこで本記事では、安いポケットWiFiについて、以下の点をご紹介します。

  • 安いポケットWiFiのおすすめはどれ?
  • 安いポケットWiFiで損をしないための注意点は?
  • 安いポケットWiFiの契約時はどこを見るべき?

記事を読むと、上記のことを簡単に解決できますよ。ぜひ、ご覧くださいね。

Contents

安いポケットWiFiのおすすめ3選を紹介!

とにかくコスパのいい会社を知りたい方に、まずは費用面に優れたものを紹介しましょう。安いポケットWiFiのおすすめは、次の3つです。

  1. 1年間のトータルコスト重視なら『FUJI Wifi』
  2. 毎月の月額料金の安さ重視なら『NEXTmobile』
  3. 乗り換え費用の安さなら『Broad WiMAX』

それぞれについて、目的別に紹介していきますね。

【安いポケットWiFiのおすすめ1】1年間のトータルコスト重視なら『FUJI Wifi』

ポケットWiFiを安さ重視で決める場合、1番大事なのはトータルコストですよね。解約金やキャンペーンの金額が各社で異なるので、合計金額で比較するのが1番わかりやすいです。

1年間のトータルコストの安さを重視するなら、FUJI Wifi(フジワイファイ)がおすすめ。詳細は以下のとおりです。

料金プランは、すべて月間容量無制限(ギガ放題)で、1年間の金額を比較しています。

<1年間の合計金額と実質月額料金の比較一覧表>
プロバイダ FUJI Wifi どんなときもWiFi UQ WiMAX Broad WiMAX
料金プラン 快適!クラウドプラン データ放題プラン(クレカ払い) ギガ放題 ギガ放題プラン
契約期間 縛りなし 2年 2年 3年
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円 15,000円 0円
月額料金1 3,980円 3,480円 3,880円 1~2か月目:2,726円
月額料金2 3~24か月目:3,411円
1年間の月額料金計算 12か月×3,980円 12か月×3,480円 12か月×3,880円 2か月×2,726円+10か月×3,411円
1年間の月額料金合計 47,760円 41,760円 46,560円 39,562円
必須オプション 0円 0円 0円 1か月×550円
解約金 0円 0〜12か月目:19,000円 0〜12か月目:1,000円 0〜12か月目:19,000円
キャンペーン違約金0~24か月:9,500円
1年間の合計金額 50,760円 63,760円 65,560円 71,612円
1年間の実質月額料金 4,230円 5,313円 5,464円 5,968円

FUJI Wifiの1年間の合計金額が安くなるのは、契約期間の縛りなしで、解約違約金がないことが大きなポイントです。

【安いポケットWiFiのおすすめ2】毎月の月額料金の安さ重視なら『NEXTmobile』

トータルコストや実質月額料金ではなく、単純に毎月の支払いを安く済ませたい場合もありますよね。毎月の支払料金の安さ重視なら、NEXTmobile(ネクストモバイル)がおすすめです。

詳細は以下のとおり。月間通信容量が無制限(ギガ放題)のプランで、各ポケットWiFiの月額料金を比較しました。

<通信容量無制限(ギガ放題)の料金プランの月額比較>
プロバイダ 月額料金
FUJI Wifi 3,980円
NEXTmobile
  • 1~24か月目:3,100円
  • 25か月目以降:3,600円
どんなときもWiFi
  • 1~24か月目:3,480円
  • 25か月目以降:3,980円
Mugen WiFi 3,880円
UQ WiMAX 3,880円
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24か月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円

最初の2か月間だけならBroad WiMAXが安いのですが、3か月以上利用する前提なら、NEXTmobileの月額料金が安くなります。

ただし、上記はあくまでも料金プランの月額費用です。「実質月額料金」ではないので、この他に初期費用や解約違約金があることも、念頭に置いておきましょう。

【安いポケットWiFiのおすすめ3】乗り換え費用の安さなら『Broad WiMAX』

すでにポケットWiFiを持っていて、安く乗り換えたいなら、Broad WiMAXがおすすめです。理由は、乗り換えキャンペーンを行っているため。

通常、契約更新月以外に解約して他社へ乗り換える場合は、解約違約金がかかります。ところが、その解約金をBroad WiMAXが負担してくれるというキャンペーン内容。

契約更新月を待たずに、乗り換え費用を安く済ませたい人には良いですね。乗り換え時の概要は、以下のとおり。

<Broad WiMAXの概要>
利用中端末の解約違約金 無料(Broad WiMAXが負担)
乗り換え後の初期費用 無料
乗り換え後の端末代金 無料
乗り換え後の月額料金 1~2か月目:2,726円
ハイスピードプラスエリアモード(LTE回線) 無料

解約違約金だけでなく、乗り換え後の初期費用や端末代金も無料です。

安いポケットWiFiを契約するときの注意点

安いポケットWiFiを契約するときには、よく注意しましょう。なぜなら、パッと見で安いように見えるだけで、実はそれほどお得じゃないケースもあるから。

安いポケットWiFiの注意点は、以下の3つです。

  1. 解約違約金
  2. キャッシュバック
  3. 初期費用(頭金)

それぞれのポイントについて、解説していきますね。

【安いポケットWiFiの契約時の注意点1】解約違約金

安いポケットWiFiで、まず注意するべき点は、解約違約金の有無。解約違約金とは、契約期間の途中で解約した場合に払うお金です。

代表的なポケットWiFiの解約違約金は、以下のとおり。

<ポケットWiFiの解約違約金の比較>
プロバイダ 解約違約金
FUJI Wifi 0円
GMOとくとくBB 9,500円~24,800円
Broad WiMAX 9,500円~19,000円
どんなときもWiFi 9,500円~19,000円
NEXTmobile 9,500円~19,000円
Mugen WiFi 5,000円~9,000円

一般的に、解約違約金が設定されている場合、無料で解約できるのは、契約更新月の前後1~2か月程度。つまり、3年契約の場合、無料で解約できるタイミングが3年に1度しか来ないということです。

月額料金や初期費用の安さだけにとらわれず、解約金の金額も考慮して選ぶことが重要ですね。

【安いポケットWiFiの契約時の注意点2】キャッシュバック

キャッシュバックも、安いポケットWiFiの注意点です。「お金をもらえるのに、どうして注意点なの?」と思いますよね。

実は、キャッシュバックをしてもらうには、後日手続きが必要。しかし、下記の理由で、キャッシュバックを受けていない人が続出しています。

<キャッシュバックを受けられない原因>

  • キャッシュバックの時期が契約から約1年後
  • 手続きが必要なこと自体を忘れる
  • 手続きのメールが、普段使わないアドレスに届く
  • 手続きの期限が短い
  • 手続きをするのが面倒

契約時には、数万円というキャッシュバックを見越して、総額で安くなる計算をしますよね。それを受け取れなかったら、他のポケットWiFiより、トータルコストは高くなります。

キャッシュバックを理由に契約する際は、手続きを忘れないようにするなど、注意しましょう。キャッシュバックに関するトラブルはこちらの記事で更に詳しく解説しています。

お金がもらえない?ポケットWiFiのキャッシュバックキャンペーンに注意!実際の口コミを検証

【安いポケットWiFiの契約時の注意点3】初期費用(頭金)

安いポケットWiFiでは、初期費用にも気をつけましょう。ポケットWiFiの料金は、月額料金だけではなく、初期費用もかかります。

<初期費用に含まれるもの>

  • 事務手数料
  • 端末代金
  • 初月利用料
  • その他初期費用・頭金

初期費用の中で金額の大きいものは、端末代金。プロバイダによって、0円~約2万円まで幅があります。

下記は、代表的なポケットWiFiの初期費用です。

<プロバイダ別・初期費用の比較一覧表>
プロバイダ 料金プラン 事務手数料 端末代金 初月利用料 合計金額
FUJI Wifi 快適!クラウドプラン 3,000円 無料 月額1か月分3,980 円 6,980円
100ギガクラウドプラン 3,000円 無料 月額1か月分3,480円 6,480円
どんなときもWiFi データ放題プラン(クレカ払い) 3,000円 無料 月額3,480円の日割り 6,480円
SAKURA WiFi 3,000円 無料 月額1か月分3,680円 6,680円
UQ WiMAX ギガ放題(2年) 3,000円 15,000円 月額3,880円の日割り 21,880円

(2019年11月時点)

初期費用については「ポケットWiFiの初期費用はいくら?価格の安いプロバイダと初月に必要な料金を徹底解説!」で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

安いポケットWiFiを契約するときでも見るべきポイント

安いポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)を契約する際にも、見るべきポイントはあります。次の4点をしっかり確認しましょう。

<安いポケットWiFiの契約時に見るべきポイント>

  1. 通信エリア
  2. 通信データ容量
  3. 通信速度
  4. 速度制限の有無

それぞれのポイントについて、以下で説明していきますね。

【安いポケットWiFiの契約時に見るべきポイント1】通信エリア

ポケットWiFiの通信エリアは、契約前に確認しましょう。せっかく契約しても、サービスエリア外では、ネットに接続できません。

対応エリアは、各プロバイダの公式サイト等で確認が可能です。以下の点を、ご確認くださいね。

<通信エリアの確認ポイント>

  • 通信エリアの範囲・広さ
  • 居住地が通信エリア内か
  • 通勤経路や勤務先は通信エリア内か

また、通信エリアは、どのポケットWiFiでも同じというわけではないので、注意しましょう。通信事業者(au・SoftBankなど)や、通信方式(LTE・WiMAXなど)によって、エリアが異なります。

一般的に、WiMAX回線の場合、地方や山間部に対応していないことが多いです。もし、お住まいの地域が通信エリア外の場合は、LTE回線のポケットWiFiを検討してみるのもおすすめですよ。

回線ごとの対応エリアの特徴は「ポケットwifiは対応エリアの確認が必須!確認方法とおすすめを解説」で詳しく説明しています。

【安いポケットWiFiの契約時に見るべきポイント2】通信データ容量

ポケットWiFiの契約時には、通信データ容量も重要なポイントです。安くても、通信容量が足りないと、速度が遅くなり、使い勝手が悪くなってしまいます。

通信データ容量で気にするポイントは、以下の2点。

  1. 月間通信データ容量が無制限か上限ありか
  2. 月間通信容量の上限は何ギガか

大容量のデータ通信を行う場合は、やはり無制限が良いですよね。逆に、それほどたくさん使わない場合は、容量の少ないプランで節約するのも選択肢の1つ。

ポケットWiFiの利用目的や頻度に合わせて、通信データ容量を選びましょう。

なお、通信量の確認方法は「1GBでできることはどれくらい?動画はみられる?使用量の確認方法も解説!!」の記事に詳しく記載しています。

どれくらいのギガ数を使っているか気になる方は、参考にしてみてくださいね。

【安いポケットWiFiの契約時に見るべきポイント3】通信速度

ポケットWiFiは、通信速度も大事なポイントですね。以下は、代表的なポケットWiFiの通信速度です。

<ポケットWiFiの端末別の通信速度>
機種 下り最大通信速度 上り最大通信速度
Speed Wi-Fi NEXT W06 1.2Gbps 75Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX05 440Mbps 75Mbps
FS030W 150Mbps 50Mbps
GlocalMe G3 150Mbps 50Mbps
ARIA2 150Mbps 50Mbps
D1 150Mbps 50Mbps

公表値は上記のとおりですが、実際にはこれほど速い速度は出ていません。なぜなら、上表の速度はベストエフォート型の最大速度のため。

ベストエフォート型とは、通信事業者が提示する、理論上の数値のこと。日常生活において、最大速度で利用できるわけではないのですね。

また、主な用途別で必要な通信速度は、以下のとおり。

  • YouTube視聴:5Mbps(下り)
  • SNSの動画投稿:10Mbps(上り)

よほど古い機種でない限りは、この速度が出ないということはありません。

【安いポケットWiFiの契約時に見るべきポイント4】速度制限の有無

ポケットWiFiの契約において、速度制限の有無は、必ず見るべきポイントですね。速度制限には、下記の2パターンがあります。

制限を受ける条件 制限期間 制限後の通信速度
1.月間通信容量の上限を超える 月末まで 最大128kbps
2.3日間で10GBの上限を超える 翌日2時頃まで 最大1Mbps

速度制限を受ける条件が、月間通信容量か、3日間で10GBかが大きな違いです。

月間通信容量による速度制限

月間通信容量の上限の有無 月間の上限ギガ数 制限後の通信速度
1.上限あり 7GB・25GB・100GBなど 最大128kbps
2.無制限 無制限 無制限

月間容量上限ありの料金プランの場合、上限ギガ数を超えると、月末まで速度制限がかかります。制限後の通信速度は128kbps。この制限にかかると、動画なども見られなくなるため、かなり不便です。

3日10GB上限による速度制限

制限を受ける条件 制限期間 制限後の通信速度
3日間で10GB超 翌日2時頃まで 最大1Mbps

直近の3日間で10GBを超えると、上記のとおり、最大1Mbpsの速度制限がかかります。翌日2時頃までの短時間で制限が終わるのが特徴。

ただし、月間容量無制限でも、この3日10GB制限がかかるプロバイダや料金プランもあります。本当に無制限で使いたい場合は、3日10GB制限の有無を、よく確認しましょう。

安いおすすめポケットWiFi5選の特徴

コスト以外の点も着目したときにおすすめできる、安いポケットWiFiは、次の5つです。

  1. Broad WiMAX
  2. FUJI Wifi
  3. どんなときもWiFi
  4. NEXTmobile
  5. Mugen WiFi

それぞれのポケットWiFiについて、以下で紹介していきますね。

【安いおすすめポケットWiFi1】Broad WiMAX

<Broad WiMAXのおすすめポイント>

  • 他社からの乗り換え時の解約違約金負担
  • 最初の1~2か月の月額料金が安い
  • 端末代金が無料

<Broad WiMAXのデメリット>

  • 3日間10GBの制限あり
  • 解約違約金が最大19,000円

下記は、Broad WiMAXの概要です。

<Broad WiMAXのモバイルWiFiの概要>
料金プラン ギガ放題プラン ライトプラン
契約期間 3年 3年
事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
月額料金
(1~2か月目)
2,726円 2,726円
月額料金
(3~24か月目)
3,411円 2,726円
月額料金
(25か月目以降)
4,011円 3,326円
解約違約金
(0~12か月目)
19,000円 19,000円
解約違約金
(13〜24か月目)
14,000円 14,000円
解約違約金
(25か月目以降)
9,500円 9,500円
解約違約金
(契約更新月)
0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
月間通信容量 無制限 7GB
3日10GB制限 3日10GB上限 3日10GB上限
同時接続台数 10~16台 10~16台

(2019年11月時点)

【安いおすすめポケットWiFi2】FUJI Wifi

<FUJI Wifiのおすすめポイント>

  • 月間データ通信容量が無制限(快適!クラウドプラン)
  • 3日間10GBの制限なし
  • 解約違約金0円
  • 端末代金が無料

以下、FUJI Wifiの概要をご紹介します。参考にしてみてくださいね。

<FUJI WifiのポケットWiFiの概要>
料金プラン 快適!クラウドプラン 25ギガプラン
契約期間 縛りなし 縛りなし
事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
月額料金 3,980円 2,480円
解約違約金 0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
月間通信容量 無制限 25GB
3日10GB制限 無制限 無制限
同時接続台数 10~15台 10~15台

(2019年11月時点)

【安いおすすめポケットWiFi3】どんなときもWiFi

<どんなときもWiFiのおすすめポイント>

  • 月間データ通信容量が無制限
  • 3日間10GBの制限なし
  • 端末代金が無料

<どんなときもWiFiのデメリット>

  • 解約違約金が最大19,000円

以下、どんなときもWiFiの概要を記載いたします。

<どんなときもWiFiのポケットWiFiの概要>
料金プラン データ放題プラン
(クレカ払い)
契約期間 2年
事務手数料 3,000円
端末代金 0円
月額料金
(1~24か月目)
3,480円
月額料金
(25か月目以降)
3,980円
解約違約金
(0〜12か月目)
19,000円
解約違約金
(13〜24か月目)
14,000円
解約違約金
(26か月目以降)
9,500円
解約違約金
(契約更新月)
0円
キャッシュバック 0円
月間通信容量 無制限
3日10GB制限 無制限
同時接続台数 5台

(2019年11月時点)

【安いおすすめポケットWiFi4】NEXTmobile

<NEXTmobileのおすすめポイント>

  • 3日10GB制限なし
  • 24か月間の月額料金が安い
  • 端末代金が無料

<NEXTmobileのデメリット>

  • 解約違約金が最大19,000円

下記は、NEXTmobileの概要です。

<NEXTmobileのポケットWiFiの概要>
料金プラン 使い放題プラン フラット20GBプラン
契約期間 2年 2年
事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
月額料金
(1~24か月目)
3,100円 2,400円
月額料金
(25か月目以降)
3,980 円 3,980 円
解約違約金
(0~12か月目)
19,000円 19,000円
解約違約金
(13〜24か月目)
14,000円 14,000円
解約違約金
(26か月目以降)
9,500円 9,500円
解約違約金
(契約更新月)
0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
月間通信容量 無制限 20GB
3日10GB制限 無制限 無制限
同時接続台数 15台 15台

(2019年11月時点)

【安いおすすめポケットWiFi5】Mugen WiFi

<Mugen WiFiのおすすめポイント>

  • 月間データ通信容量が無制限
  • 3日間10GBの制限なし
  • 端末代金が無料

<Mugen WiFiのデメリット>

  • 解約違約金が最大9,000円

下記は、Mugen WiFiの概要です。ぜひ参考にしてみてください。

<Mugen WiFiのポケットWiFiの概要>
料金プラン MUGEN アドバンスプラン MUGEN 格安プラン
契約期間 2年 2年
事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
月額料金 3,880円 3,280円
解約違約金
(初月)
0円 0円
解約違約金
(1年未満)
9,000円 9,000円
解約違約金
(1~2年未満)
5,000円 5,000円
解約違約金
(25か月目以降)
0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
月間通信容量 無制限 無制限
3日10GB制限 無制限 無制限
同時接続台数 5台 5台

(2019年11月時点)