ポケットWiFiの豆知識

ポケットWiFiの初期費用はいくら?価格の安いプロバイダと初月に必要な料金を徹底解説!

DTI WiMAX2+の申込方法をわかりやすく解説

ポケットWiFiの初期費用をお調べですか?WiFiの料金は、月額や初期費用、解約金など、様々な費用があり、わかりづらいですよね。

また、初期費用無料キャンペーンなども、本当にお得なのか、気になるものです。

そこで本記事では、ポケットWiFiの初期費用について、以下の点をご紹介します。

  • ポケットWiFiの初期費用って何がかかるの?
  • ポケットWiFiの初期費用が安いプロバイダはどこ?
  • 初期費用無料のBroad WiMAXは本当にお得?
  • 初期費用や月額料金など、結局どの価格を比較すれば良いの?

記事を読むと、上記のことを簡単に解決できますよ。ぜひ、ご覧くださいね。

ポケットWiFiの初期費用とは何?3つの料金を説明!

ポケットWiFiの初期費用には、主に以下の3つがあります。

  1. 事務手数料・登録料
  2. 端末代
  3. 初月利用料

それぞれの費用について、以下で説明していきますね。

【ポケットWiFiの初期費用1】事務手数料・登録料

ポケットWiFiの初期費用としては、まず事務手数料がかかります。事務手数料とは、ポケットWiFiの契約時に必要な、登録作業の手間代のこと。

プロバイダによって「事務手数料」や「登録料」など、呼び名が変わります。事務手数料は、ほとんどのプロバイダでかかる初期費用です。

【ポケットWiFiの初期費用2】端末代金

ポケットWiFiの初期費用には、端末代金もあります。端末代金とは、ポケットWiFi本体の購入費用のことです。

端末のみの販売価格は、一般的に数千円~2万円程度。新規契約時には各プロバイダで値段設定されており、端末代0円の販売店もあります。

【ポケットWiFiの初期費用3】初月利用料

初期費用では、初月の利用料金も必要です。初月利用料には、以下のようなパターンがあります。

  • 月額料金の1か月分
  • 月額料金の日割り計算
  • 月額料金を安くするため、初月利用料(頭金)が高い
  • 初月利用料が無料

一般的には、月額料金の日割りとなることが多いです。ただし、プロバイダによっては、初月利用料が無料になります。

初月無料の場合は、月初に契約するとお得ですよね。逆に、月中や月末に契約しても1か月分かかる場合もあるので、注意しましょう。

ポケットWiFiの初期費用が安いプロバイダはどこ?

ポケットWiFiの初期費用が安いプロバイダはどこなのか、比較してみましょう。

比較項目は、初期費用に該当する事務手数料・端末代金・初月利用料。料金プランは、初月利用料の算出のために記載しています。

<プロバイダ別・初期費用の比較一覧表>
プロバイダ 料金プラン 事務手数料 端末代金 初月利用料 合計金額
FUJI Wifi ルーター 快適!クラウドプラン 3,000円 無料 月額1か月分3,980 円 6,980円
ルーター100ギガクラウドプラン 3,000円 無料 月額1か月分3,480円 6,480円
どんなときもWiFi データ放題プラン(クレカ払い) 3,000円 無料 月額3,480円の日割り 6,480円
SAKURA WiFi 3,000円 無料 月額1か月分3,680円 6,680円
SPACE Wi-Fi 無料 無料 月額3,680円の日割り 3,680円
UQ WiMAX ギガ放題(2年) 3,000円 15,000円 月額3,880円の日割り 21,880円

(2019年11月時点)

※初月利用料は日割りのプロバイダもありますが、月初を契約日と仮定して算出しています。

上表の中では、SPACE Wi-Fiのみが事務手数料無料のため、合計金額も1番安いです。他のプロバイダは、数百円の違いはあるものの、ほぼ同額の結果となりました。

ただし、UQ WiMAXだけは、端末代金がかかるため、初期費用も高くなりますね。

初期費用無料のモバイルWiFi「Broad WiMAX」は本当にお得?

モバイルWiFiのプロバイダ「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」では、2016年から初期費用無料キャンペーンが行われています。

しかし、Broad WiMAXは本当にお得なのでしょうか?本記事では、次の2点について、解説していきますね。

  1. 初期費用無料キャンペーンの内容・適用条件
  2. Broad WiMAXをおすすめしない人

【Broad WiMAXの初期費用無料はお得?その1】キャンペーン内容・適用条件

Broad WiMAX初期費用無料キャンペーンの内容

キャンペーン適用前 キャンペーン適用後
事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 18,857円 無料
端末代金 無料 無料
初月利用料 月額2,726円の日割 月額2,726円の日割
初期費用合計 24,583円 5,726円

(2019年11月時点)

Broad WiMAXの通常の初期費用は、上表の「キャンペーン適用前」のとおり。

上記のうち、初期費用の18,857円が無料になるのが、Broad WiMAXのキャンペーン内容です。初期費用全額が無料になるわけではありません。

また、18,857円の割引をお得なように感じる点には注意しましょう。

他のプロバイダでは、そもそも、初期費用が18,000円もありません。一般的な初期費用は、事務手数料、端末代金、初月利用料のみ。

Broad WiMAXでは、月額料金を安くするかわりに、頭金を設定しています。18,857円は、そのための初期費用なのです。

Broad WiMAX初期費用無料キャンペーンの適用条件

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

  • オプション加入
    • 安心サポートプラス:月額550円(税抜)
    • MyBroadサポート:月額907円(税抜)※最大2か月無料
  • クレジットカード払い
  • Web申し込み

【Broad WiMAXの初期費用無料はお得?その2】Broad WiMAXをおすすめしない人

キャンペーン適用条件をふまえた上で、次のような人には、Broad WiMAXをおすすめしません。

<Broad WiMAXをおすすめしない人>

  • オプション解約の手続きが面倒な人・忘れる人
  • 口座振替で支払いをする人
  • 店頭で契約手続きをしたい人

キャンペーンを受けるためには、月額合計1,457円のオプション加入が必須。契約上では、キャンペーン適用後に、オプションを解約しても良いことになっています。

ただし、解約するのを忘れると、オプション料金を毎月払い続けなければなりません。1年以上払うと、キャンペーンで割引された18,857円を上回るため、逆に損をします。

解約手続きを忘れてしまいそうな人は、キャンペーンがなくてもお得なプロバイダを選ぶ方が得策ですね。

また、口座振替や店頭申し込みをする場合は、キャンペーンの条件に当てはまりません。適用条件をよく見て、ご検討くださいね。

ポケットWiFiの契約は初期費用だけでなくトータルコストが重要

ポケットWiFiの契約時には、合計金額で考える必要があります。初期費用だけが安くても、月額料金や解約違約金が高ければ、総額では損をしてしまうのです。

<トータルコストに含まれる費用>

  • 初期費用(事務手数料・端末代金)
  • 月額料金
  • 解約金(違約金)

上記の合計金額について、以下で解説いたします。

ポケットWiFiの1年・2年の合計金額と実質月額料金を徹底比較

トータルで考えるために、代表的なプロバイダについて、下記金額を比較していきますね。

  • 1年・2年利用した場合の合計金額
  • 合計金額を月数で割った実質月額料金

※合計金額には、初期費用、月額料金、解約違約金を含みます。
※長期契約のプランにおいては、契約期間より短い期間の金額算出時に、解約金を計上。

比較するプロバイダは、次の4社です。

  1. FUJI Wifi
  2. どんなときもWiFi
  3. UQ WiMAX
  4. Broad WiMAX

この4社には、価格面で以下のような違いがあります。

<4社の相違点・特徴>

  • FUJI Wifi・どんなときもWiFi・Broad WiMAXの3社は、初期費用(事務手数料・端末代金)が同額。
  • 契約期間は、FUJI Wifi が縛りなし、どんなときもWiFiとUQ WiMAXが2年、Broad WiMAXは3年と、それぞれ異なる
  • 解約違約金がないのはFUJI Wifiのみ。
  • 端末代金がかかるのはUQ WiMAXのみ。
  • 月額料金が1番安いのはBroad WiMAX。

以上のような条件の際に、1年・2年間使うと、トータルコストはどうなるかを比較していきます。

1年間の合計金額と実質月額料金を徹底比較

<1年間の合計金額と実質月額料金の比較一覧表>
プロバイダ FUJI Wifi どんなときもWiFi UQ WiMAX Broad WiMAX
料金プラン ルーター 快適!クラウドプラン データ放題プラン(クレカ払い) ギガ放題 ギガ放題プラン
契約期間 縛りなし 2年 2年 3年
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円 15,000円 0円
月額料金1 3,980円 3,480円 3,880円 1~2か月目:2,726円
月額料金2 3~24か月目:3,411円
1年間の月額料金計算 12か月×3,980円 12か月×3,480円 12か月×3,880円 2か月×2,726円+10か月×3,411円
1年間の月額料金合計 47,760円 41,760円 46,560円 39,562円
必須オプション 0円 0円 0円 1か月×550円
解約金 0円 0〜12か月目:19,000円 0〜12か月目:1,000円 0〜12か月目:19,000円
キャンペーン利用の場合+9,500円
1年間の合計金額 50,760円 63,760円 65,560円 71,612円
1年間の実質月額料金 4,230円 5,313円 5,464円 5,968円

2年間の合計金額と実質月額料金を徹底比較

<2年間の合計金額と実質月額料金の比較一覧表>
プロバイダ FUJI Wifi どんなときもWiFi UQ WiMAX Broad WiMAX
料金プラン ルーター 快適!クラウドプラン データ放題プラン(クレカ払い) ギガ放題 ギガ放題プラン
契約期間 縛りなし 2年 2年 3年
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円 15,000円 0円
月額料金1 3,980円 3,480円 3,880円 1~2か月目:2,726円
月額料金2 3~24か月目:3,411円
2年間の月額料金計算 24か月×3,980円 24か月×3,480円 24か月×3,880円 2か月×2,726円
+22か月×3,411円
2年間の月額料金合計 95,520円 83,520円 93,120円 80,494円
必須オプション 0円 0円 0円 1か月×550円
解約金 0円 契約更新月 :0円 契約更新月:0円 13〜24か月目: 14,000円
キャンペーン利用の場合+9,500円
2年間の合計金額 98,520円 86,520円 111,120円 107,544円
2年間の実質月額料金 4,105円 3,605円 4,630円 4,481円

トータルコストで選ぶならおすすめのポケットWiFiはこれ!

前項目で、1・2年間の合計金額と実質月額料金を算出した結果、次のようなことがわかりました。

  • 初期費用・月額料金が安くても、解約違約金があるとトータルコストは高くなる。
  • 2年未満で解約する場合は、契約期間の縛りなし・解約金なしのプランが圧倒的にお得。

以上のように、解約金があるプランは、2~3年利用しなければ、元が取れません。しかし、長期間の利用には、下記のようなデメリットもあります。

  • バッテリーの消耗
  • 端末を買い換えられないことによる性能の遅れ

このため、ポケットWiFiの長期契約は、良い選択ではありません。価格面でも、使い勝手においても、契約期間縛りなしのポケットWiFiがおすすめですよ。

以下は、縛りなしのプランがある、代表的なプロバイダです。参考にしてみてくださいね。

<契約期間縛りなしのプロバイダ比較表>
プロバイダ FUJI Wifi SPACE Wi-Fi SAKURA WiFi 縛りなしWiFi
契約期間 縛りなし 縛りなし 縛りなし 縛りなし
月間通信容量 無制限 無制限 無制限 無制限
1日or3日間制限 無制限 3日間10GB制限あり 無制限 1日2GB制限あり