ポケットWiFiの豆知識

短期の制限がないポケットWiFiおすすめ5選!見るべきポイントは4つだけ

短期の容量制限がないポケットWiFiを選ぶポイント
  1. 対応エリア
  2. 実質料金
  3. 実効速度
  4. データ容量

短期速度制限がないポケットWiFiを選ぶ4つのポイント

短期の速度制限がないポケットWiFiを選ぶなら、5つのポイントをチェックしましょう!

  1. 対応エリア
  2. 実質料金
  3. 実効速度
  4. データ容量

具体的に説明していきます。

【短期速度制限がないポケットWiFiの選び方1】
対応エリア

ポケットWiFiの便利な点は、どこでも使えるところですよね。自分が住んでいるところはもちろん、よく行く場所や出張先で快適に使えないと意味がありません。

エリアに関しては、各プロパイダのホームページで確認可能です。もしわからなければ4G/LTE回線の業者を選んでおくと、スマートフォンと同じエリアで利用できます。

快適に使うためには必須なので、必ず確認しましょう。

また、広いエリアで使いたいならクラウドSIMの会社を選ぶのもおすすめ。クラウドSIMは複数の回線のなかから、その時つながりやすい電波を拾ってくれる仕組みです。

クラウドSIMはグローバル

日本ではdocomo、au、Softbankの3大キャリアに対応している会社もあるので、対応エリアはかなり広くなります。

各回線の対応エリアをもっと知りたい場合はこちらの記事もご覧ください。

ポケットwifiは対応エリアの確認が必須!確認方法とおすすめを解説ポケットWi-Fiは、契約をする前に通信可能なエリアの確認が可能です。使用する地域に対応しているWiFiを選ぶことで、契約後に後悔せずに済みますよ。今回は、ポケットWi-Fiの通信可能エリアの調べ方を解説します。さらにキャリア毎の通信エリアの特徴も紹介しました。契約後に後悔しないために、ぜひこの記事をご参照ください。...

【短期速度制限がないポケットWiFiの選び方2】
実質料金

ポケットWiFiを選ぶのに、料金が大切というのは言うまでもないですよね。ただし、実質料金までしっかり確認して選んでいるでしょうか。

ポケットWiFiは会社によって月額料金以外にかかる費用があります。

  • 契約解除料金
  • 事務手数料
  • 端末料金

ここまでしっかり比較しないと、本当にお得なポケットWiFiはわからないのです。

特に、契約の縛りには要注意。縛り期間中に解約をすると1万円~2万円近い違約金が発生するのですが、契約のときは見落としがちです。

さらに毎月キャンペーンをやっていたり、月額料金が途中で上がったりと、とにかくわかりにくいポケットWiFi。そこで、当サイトではキャンペーン料金を踏まえた上での価格ランキングを毎月更新しています!

本当の料金がわかるので、ぜひご活用ください!

>>内部リンク 価格ランキング

WiMAXの違約金ってどれくらい?解約にお金がかからないプランはないの?WiMAXの違約金についてこのような疑問をお持ちではないですか?「WiMAXの違約金ってどのくらいかかるの?」「WiMAXの違約金を抑える方法を知りたい」「WiMAXの解約ってどんな手順で行うの?」 WiMAXを解約するタイミングによっては違約金が発生しますが、できれば、可能な限り無駄な出費は抑えたいですよね。今回は、WiMAXの違約金について徹底的に調査しました!ポイントを知っておくことで、違約金の負担をかなり減らせますよ!この記事を読んでもらえば、違約金を1万円以上安くすることも可能です。サッと読むだけで、違約金を抑えられるので是非参考にしてみてください!...

なお、高額のキャッシュバックを売りにしている会社もあります。ただし、キャッシュバックが申請期間が短く、忘れた頃に時期がやってくるため、結局もらえなかった方も多いです。

実際の仕組みを理解してから利用するようにしてください。

お金がもらえない?ポケットWiFiのキャッシュバックキャンペーンに注意!実際の口コミを検証ポケットWiFiを販売している通信業者の数は多く、各社いろいろなキャンペーンを用いて端末を販売しています。キャッシュバックキャンペーンも...

【短期速度制限がないポケットWiFiの選び方3】
実効速度

ポケットWiFiを決めるときに、速度をチェックすることは非常に大切です。このときのポイントは「実効速度」で比較すること。

ポケットWiFiには「最大速度」という表示がありますが、これはあくまでも理論値であり、日常でその速度が出ることは確実にありえません。

特に、ポケットWiFiは携帯電話会社の回線、もしくはWiMAX回線を一部借りる形を取っています。そのため、利用者数に対して契約している会社が借りている分が少なく、全然つながらないといった事態もありえるのです。

そこで大切なのが、自分のエリアで実際に使った時の数値です。いざ契約してみたけれど全然つながらないという状態を防ぐためにも、事前に確認することをおすすめします。

  • お試しプランを試す
  • 利用者の口コミを探す

などの方法を使ってみてください。

【短期速度制限がないポケットWiFiの選び方4】データ容量

データ容量も、ポケットWiFiを選ぶ際には重要です。

短期の速度制限を気にする方は、大容量使いたいという希望も持っているのではないでしょうか。ポケットWiFiは光回線と違って「○○GBまで」というデータ容量が存在します。もし自分が使う量よりも容量が少ないと、ひんぱんに制限にかかる可能性が高いです。

無制限を謳いつつ、「月間200GBを超えると低速になります」などと小さく記載されている会社もあるので要注意。しっかり確認しましょう。

短期速度制限がないおすすめポケットWiFi5選

結論!UQ WiMAXはこんな人におすすめ

それでは、短期の速度制限がないポケットWiFiのおすすめを5つ紹介します!

  1. FUJI Wifi
  2. それがだいじWiFi
  3. 限界突破WiFi
  4. どんなときもWiFi
  5. めっちゃWiFI

ぜひ参考にしてください!

【豊富なプランから自分にあった選択肢が選べる】FUJI Wifi

FUJI Wifi
日本での利用料金 1,980円〜
回線 トリプルキャリア

FUJI Wifiはプランが多く、25GBならば月額1,980円(おまとめ払い利用時)から利用できます。また、契約期間の縛りがないため、いつでも解約できるところも魅力です。

最近、長期契約を結んだあとに利用者が増えて、繋がらなくなった……というプロバイダが増えています。そのため、長期契約をしないでよいのはかなり大きなメリット回線自体もトリプルキャリア対応なので、どこでも繋がりやすくなっています。

容量別にプランを用意していて、途中で変更もできます。どれくらい使うかわからない、というポケットWiFi初心者にもおすすめの会社です。

【短期制限がないことを約束】それがだいじWi-Fi

日本での利用料金 2,380円〜
回線 SoftBank

それがだいじWi-Fiは、短期制限がないことを公約している会社です。途中で利用条件を変えたりする会社もあるなか、HPに大きく宣言しているのは安心ですね。

価格も安めなのでおすすめはできますが、3年契約である点は要注意。途中解約すると違約金がかかります。

月額料金を安く抑えたいと思っていて、長期の契約が苦にならない方ならばおすすめできる会社です。

【誠意あるサポートが魅力】限界突破Wi-Fi

日本での利用料金 3,500円
回線 トリプルキャリア

限界突破Wi-Fiは「通信回線の限界突破」を掲げています。早い回線をキャッチし、無制限で使えるというのが売りの会社です。

しかし、2020年3月に速度が不安定になってしまいました。その結果、4月以降に新規で申し込む人には、1日5GBをこえると速度制限を設けています。

制限があるのになぜおすすめしているのかというと、当時のサポートがかなり誠意あるものだったからです。速度が遅くなった月の利用料金を返金したり、解約料を無料にしたりとユーザーを思いやった特別対応が取られました。

ユーザー増加によって繋がりにくくなったポケットWiFiは数多くありますが、ここまでサポートが手厚いのは限界突破Wi-Fiだけ。制限はあるのですが、回線と会社は信頼できるのでおすすめです。

【今後の復活に期待】どんなときもWiFi

日本での利用料金 3,480円〜
回線 トリプルキャリア

クラウドSIMのさきがけになったどんなときもWiFi。トリプルキャリアを使える会社が少なかった頃にキャンペーンを実施し、かなり話題になりました。

今まではイチオシのポケットWiFiでしたが、ユーザーが増えすぎてつながらなくなってしまい、現在は新規申込みを止めています。回線は対策中のようなので、今後に期待の会社です。

【他社を意識した安価な料金体系】めっちゃWiFi

日本での利用料金 3,480円〜
回線 トリプルキャリア

めっちゃWiFiは、どんなときもWiFIを意識した料金体系になっています。

基本的なプラン料金は同一になっていますが、細かいところで差別化。たとえば、海外利用料や3年目以降の使用量はどんなときもWiFiより安くなっています。

リリースしてから接続に関する評判も上々。ただし、2020年6月現在、時間帯によっては接続がやや不安定になっているという情報も。今後も要チェックで、再度回線が安定したら一押しできるプロバイダです。

ポケットWiFiの通信制限とは

光回線と比較したとき、ポケットWiFiはどこでも使える反面、通信制限があるのがデメリットです。ポケットWiFiの通信制限は大きく分けると2つ。

  • 月間使用量の制限
  • 短期の通信制限

月間使用量は、その月に決められているデータ容量を使い切ったらかかる制限です。契約時にプランを選んでいるので、こちらは意識している人も多いでしょう。

問題は、短期の通信制限です。月間の使用量に関わらず「直近3日間の使用が10GBをこえると低速になる」といった縛りがある会社も存在します。

毎日同じくらいの容量を使う人は、それほど問題ありません。しかし、データの使用量に偏りのあるタイプは要注意。

  • 仕事でたまに大容量のデータをやり取りする
  • 週末に映画をイッキ見する

このような方は、月間使用量は十分足りているのに短期制限でつながらない…といった事態に陥ります。そのため、短期の速度制限があるかどうかチェックするのは大切です。

WiMAXの速度制限がツラい!急に遅くなる症状に対処方法はあるの?WiMAXが速度制限にかかると、インターネットの利用が遅くなってしまって不便です。この記事ではWiMAXで速度制限にかかる条件や使い方を紹介したうえで、制限を回避するコツを紹介します。 通信制限のないポケットWiFiについても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。...

短期速度制限のないポケットWiFiのメリット

DTI WiMAX2+の申込方法をわかりやすく解説

短期の速度制限がないポケットWiFiを選ぶとメリットは大きくわけて2つあります。

  1. 通信制限に悩まない
  2. 休みの日などにまとめて使える

それぞれ具体的に説明します。

【短期速度制限がないメリット1】通信制限に悩まない

なんと言っても、ストレスが少ないのはメリット。

短期の通信制限に引っかかって通信したいときに使えない、といった悩みとオサラバできます。出先で急に使えなくなってしまったら、せっかくポケットWiFiを契約した意味がありませんよね。

毎回通信制限を気にして、こまめに残り容量を確認もめんどくさいもの。そのような細かな管理がいらないのは嬉しいポイントです。

【短期速度制限がないメリット2】
休みの日などにまとめて使える

短期速度制限がなければ、休みの日や出張先など必要なタイミングでまとめてデータを使うことができます。

月間使用量は使い切れないのに、短期の制限に引っかかって遅い回線を使うのはもったいないです。短期速度制限なしの会社を選んだほうが、容量を無駄なく使えますよ!

【注意】無制限プランのポケットWiFiも制限はある

容量制限について、誤解している方が多い注意点があります。それは、無制限プランのポケットWiFiにも、制限があるものが多いこと。200GB、300GBくらいで速度制限にかかります。

特に、「著しく大量に専有する通信をした場合、制限する」といった表記に注意。具体的にどれくらいで制限するか、明言を避けているからです。

当サイトでは、本当の制限はどれくらいなのか各社に問い合わせ、教えて頂けた範囲で紹介しています。大容量の利用で制限するという表記があった場合は、ぜひ当サイトのレビューを参考にしてください。

>>内部リンク 商標一覧

短期通信制限に関するポケットWiFi評判まとめ

TwitterでポケットWiFiの短期通信制限に関するコメントを確認しました。これを見ると、やはり制限がかかるかもしれないという不安がストレスとなることがわかります。

短期通信制限がなくてよかったという声はありません。というのも、「使えて当たり前」と思っている方が多いからではないでしょうか。

通信に関するストレスをなくすためにも、短期制限のないポケットWiFiがおすすめです。

短期通信制限なしのポケットWiFiを選ぶべき人は?

ここまで、短期の通信制限の詳細や、制限のないメリットを紹介してきました。どんな方でも、短期の通信制限がないほうがストレスフリーなのでおすすめです。

特に、下記に当てはまる人は短期制限のないものを選びましょう。

  • 大量のデータ送信をする機会がある
  • 動画編集などをしている
  • 土日にまとめて利用する
  • 映画やドラマをダウンロードして持ち歩きたい

通信制限は、普段の生活をかなり不便にしてしまいます。ぜひ制限なしの会社を選んで快適に電波を利用しましょう。