wimax

【30社比較】BIGLOBE WiMAX2+は1年縛りで使いやすい!実際の評判も検証

BIGLOBE WiMAX2+

「BIGLOBE WiMAX2+」のことをお調べでしょうか?

キャッシュバックキャンペーンがあってお得そうに見えますが、大事なのはサービス内容ですよね。本当に後悔しないかなやんでいる方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事ではBIGLOBE WiMAX2+について徹底調査。結論から言うと、

BIGLOBE WiMAX2+まとめ
  • WiMAX系では解約違約金が安めなのがメリット
  • 口座振替できるので人によっては使いやすい
  • キャッシュバックの時期や端末料金など注意すべき点もあり

キャッシュバックはあるのですが、実際には受け取っていない人もいるので、要注意。また、解約違約金は安いですが、無料ではありません。

一方で口座振替が同料金で使えるので、人によっては使いやすいプロバイダでしょう。

それぞれの内容について、本記事で悪いところも包み隠さず、詳しく解説していきますね。損をしないためにも、「BIGLOBE WiMAX2+」を契約する前に、ぜひご覧ください。

『BIGLOBE WiMAX2+』の契約前に絶対知るべき4つのデメリット

「BIGLOBE WiMAX2+」には、契約前に絶対知るべきデメリットが4つあります。

  1. 端末代金が高い
  2. キャッシュバックを受けられない可能性あり
  3. 無制限プランなのに3日間10GBで速度制限あり
  4. 料金プランを選べない

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説していきますね。

【BIGLOBE WiMAX2+ のデメリット1】端末代金が高い

BIGLOBE WiMAX 2+のデメリットは、端末代金が高いことです。契約時の初期費用と月額料金の他に、端末代金が19,200円かかります。(2020年2月時点)

他社のポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)では、端末代金無料のところも多いです。その中で、約2万円も端末代金がかかるのは、気になるところ。

また、端末代の支払い方法は選択できず、自動的に決められてしまいます。

口座振替の場合は、最初に一括払い。クレジットカード払いでは、月額800円×24回の分割払いとなります。

そのため、カード払いだと、解約時に端末代の残額を一括払いしなければなりません。一括と分割、どちらにしても、約2万円の出費は大きいですね。

【BIGLOBE WiMAX2+ のデメリット2】キャッシュバックを受けられない可能性あり

BIGLOBE WiMAX 2+には、キャッシュバックのキャンペーンがあります。(2020年2月時点)。 しかし、この特典を受けられない可能性もあるので、要注意。

<BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックを受ける条件>

  • サービス開始翌月から45日間のみ受け取り可能
  • キャッシュバック受け取りの申請手続きを行う

キャッシュバックを受け取れる期間は、サービス開始の翌月から45日間のみ。WiMAXが1年契約なのに対して、受け取り期間が45日というのは、短くありませんか?

しかも、この45日間に、自分で手続きを行う必要があるのです。手続きをしない場合、特典は無効となり、キャッシュバックは受けられません。

手続きが面倒だったり、申請を忘れていたりして、キャッシュバックを受けていない人も多数。

おそらく、ポケットWiFiを料金で選ぶときには、キャッシュバックを受ける前提で考えているでしょう。なのに、特典を受けられないと、トータル金額は想定よりも高くなってしまいます。

仮にキャッシュバックを受けられない場合でも、本当にBIGLOBE WiMAX 2+が良いのか、じっくり検討してみましょう。

なお、ポケットWiFiのキャッシュバックについては、以下のページで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:お金がもらえない?ポケットWiFiのキャッシュバックキャンペーンに注意!実際の口コミを検証

【BIGLOBE WiMAX2+ のデメリット3】容量無制限プランなのに3日間10GBで速度制限にかかる

BIGLOBE WiMAX 2+の「ギガ放題」は、データ容量無制限のプランです。

しかし、実際には完全な無制限ではなく、速度制限にかかります。 以下の、3日間10GB制限によるものです。

<3日間10GB制限の概要>
制限される条件 直近3日間の通信量が10GBを超えた場合
制限期間 18時頃~翌日2時頃
制限後の通信速度 最大1Mbps

直近3日間の通信量が10GBを超えると、翌日までの数時間、速度制限にかかるという内容。ネット回線の混雑回避のため、集中的に通信を行うと、制限をかけられる仕組みです。

他社のポケットWiFiでは、容量無制限な上に、3日間10GB制限もないところが数社あり。

しかし、BIGLOBE WiMAX 2+の場合、ギガ放題プランでも、3日間10GB制限にかかります。容量無制限と打ち出していますが、完全な無制限ではない点に注意しましょう。

特に、動画の視聴やアップロードを行う場合、3日間10GB制限のない方が、使いやすいかもしれません。

なお、WiMAXの3日間10GB制限については、以下のページで詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

関連記事:WiMAXの3日間10GB制限は気にする必要ない?通信速度制限の内容を解説

【BIGLOBE WiMAX2+ のデメリット4】料金プランを選べない

BIGLOBE WiMAX 2+の場合、 料金プランが1種類しかありません。 ギガ放題・3,980円のプランのみ。(2020年2月時点)

そのため、実際に使うデータ容量や予算など、自分に適したプランを選ぶことはできません。容量を少なくして安く使いたい場合には、あまり向いていないですね。

自分のライフスタイルに合わせて選びたい人には、料金プランが複数あるプロバイダの方がおすすめです。

『BIGLOBE WiMAX2+』を選ぶべき4つのメリット

「BIGLOBE WiMAX2+」には、次の4つのメリットがあります。

  1. 解約違約金が安い
  2. 初月の月額料金無料
  3. 支払方法がカード払い・口座振替から選択可能
  4. 端末は最新機種から選択可能

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

【BIGLOBE WiMAX2+ のメリット1】解約違約金が安い

BIGLOBE WiMAX2+の良いところは、解約違約金が安いことです。

解約金の金額は、次のとおり。

<BIGLOBE WiMAX2+ の解約違約金>
解約時期 解約金
0~12か月目 1,000円
13か月目以降 0円

上記のように、1年以内に解約しても、違約金は1000円のみ。 2年目以降は、いつ解約しても、解約違約金は無料。

BIGLOBE WiMAX2+は、最低利用期間が1年で、自動更新がありません。 なので「契約更新月」という概念がないのです。

最低利用期間の1年を過ぎたら、その後はいつでも解約可能。この点は、手軽で良いですね。

ただし、解約金の他に、端末代残額が一括払いとなることは、意識しておきましょう。詳しくは、本記事内の「BIGLOBE WiMAX 2+のデメリット」をご参照ください。

また、他社では、1か月目から解約金無料のポケットWiFiもあります。違約金の安さで選ぶなら、他のプロバイダを見てみるのもおすすめです。

なお、ポケットWiFiの解約については、以下のページで詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

関連記事:ポケットWiFiの解約をするタイミングはいつ?得するタイミングと手順を解説!

【BIGLOBE WiMAX2+ のメリット2】初月の月額料金無料

BIGLOBE WiMAX2+は、初月の月額料金が無料になる点もポイント。月初に申し込めば、丸1か月、無料で使えることになります。

月額料金の1ヶ月分なので、金額的には数千円程度。あまりメリットを感じない方もいるかもしれません。

しかし、仮に1年で契約解除する場合、年間料金の12分の1が無料になるということ。 つまり、約8%も安くなります。 割引率で見ると、けっこうお得ですよね。

最低利用期間が1年という短さで、初月無料になるのは良い点です。

【BIGLOBE WiMAX2+ のメリット3】支払方法がカード払い・口座振替から選択可能

BIGLOBE WiMAX2+の支払方法は、口座振替にも対応している点が特徴。その他の支払方法の可否は、次のとおりです。

<BIGLOBE WiMAX2+の支払方法>
支払方法 可否
クレジットカード
デビットカード ×
プリペイドカード ×
口座振替
コンビニ払い ×

上記のように、クレジットカード払いと口座振替の2つから、選択可能。

具体的には、以下のような基準で、支払方法を選ぶ人が多いです。

<口座振替が向いている人>

  • カードを使いたくない現金主義の人
  • クレジットカードを持っていない人
  • カードの利用可能額が少ない人

<クレジットカード払いが向いている人>

  • クレジットカードのポイントを貯めたい人
  • カードの明細書で支出を管理したい人
  • 口座振替の審査に通らなかった人

支払方法が複数あると、 自分のライフスタイルに合わせて選べる点がメリット。カード払いのみのプロバイダもあるので、口座振替を選べるのは良いですね。

なお、ポケットWiFiの口座振替については、以下のページで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

関連記事:ポケットWiFiは口座振替よりコンビニ払いがおすすめ!メリットや契約できるプロバイダを紹介

【BIGLOBE WiMAX2+ のメリット4】端末は最新機種から選択可能

BIGLOBE WiMAX2+では、数種類の中から、自分で端末(機種)を選択可能。たとえば、2020年2月時点では、次の2種類から選べます。

<BIGLOBE WiMAX 2+の端末>(2020年2月時点)

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06

上記のように、WiMAXの最新機種が用意されていることが多いです。

他社では、自分で端末を選べないこともある中、好きな機種を指定できるのは嬉しいですね。

【BIGLOBE WiMAX2+ のメリット5】チャット対応が速い

BIGLOBE WiMAX2+のホームページではチャットで相談ができます。かなり返信が速いので使いやすい印象でした。

実は、チャットサポートの中にはすべてロボットがおこなっていて、会話にならないところもあります。一方、BIGLOBE WiMAX2+では質問に合わせた内容をしっかりと返してくれたので、申込時には便利ですね。

『BIGLOBE WiMAX2+』の評判を徹底調査!

「BIGLOBE WiMAX2+」の評判はどうなのでしょうか?

実際に使っている人の口コミをまとめてみたので、以下で紹介していきますね。

『BIGLOBE WiMAX2+』の悪い評判

悪い評判には、

  • つながらない
  • 対応に関する不満

というものがありました。

『BIGLOBE WiMAX2+』の良い評判

良い評判には、

  • 端末の発送が速い
  • ホームページがわかりやすい
  • 通信速度が速い

というものがありました。

通信速度に関しては意見が割れているので、使用する地域による差が大きいと考えられます。

利用する生活圏でのはやさを確認するためには、最初にTry WiMAXで無料お試しをするのがおすすめです。BIGLOGE WiMAX2+と同じ回線、端末を試せるので、便利ですよね。

結論!『BIGLOBE WiMAX2+』はこんな人におすすめ

ここまでお伝えしてきたメリット・デメリットをふまえると、「BIGLOBE WiMAX2+」は次のような人におすすめです。

<BIGLOBE WiMAX2+がおすすめの人>

  • キャッシュバックの手続きを忘れない人
  • 月間容量は無制限が良い人
  • 3日10GBの速度制限が苦ではない人
  • 解約違約金をあまり払いたくない人
  • WiMAXの最新端末を使いたい人
  • 口座振替で支払いをしたい人

上記の項目に複数当てはまる人には、「BIGLOBE WiMAX2+」を推奨します。

『BIGLOBE WiMAX2+』の申込方法をわかりやすく解説

「BIGLOBE WiMAX2+」の申込方法は、次のとおりです。

<BIGLOBE WiMAX2+の申込方法>

  1. BIGLOBE WiMAX2+の公式サイトへアクセス
  2. 「お申し込み」ボタンを押す
  3. プラン・端末(機種)等を選択
  4. 名前・住所・支払い方法等を入力
  5. 入力内容を確認する
  6. 申し込みを確定する

以上で、BIGLOBE WiMAX 2+の申し込みは完了です。あとは、端末が届くのを待つのみ。

支払方法で口座振替を選んだ場合は、審査や書類のやり取りなどもあります。端末が到着するまでに2~3週間程度かかることも。焦らずに待ちましょう。

BIGLOBE WiMAX2+の公式HPはこちら