wimax

WiMAXの3日間10GB制限は気にする必要ない?通信速度制限の内容を解説

WiMAXやモバイルWiFiを使っているとき、速度制限には困りますよね。3日で10GBって、実際どれくらい使えるの?など、気になるものです。

そこで本記事では、WiMAXの「3日間10GB制限」について、以下の点をご紹介します。

  • 3日で10GB制限って何?条件や制限内容は?
  • 3日10GB制限がかかると、何ができなくなる
  • どれだけ使うと3日で10GB制限に引っかかる
  • 3日10GB制限にかからないコツは?

記事を読むと、上記のことを簡単に解決できますよ。ぜひ、ご覧くださいね。

Contents

WiMAXの3日で10GB制限とは?制限内容を解説!

WiMAXの「3日で10GB制限」は、通信速度制限の1種です。 「3日間の通信量が10GBを超えた場合の速度制限」のことを、3日間10GB制限と呼びます。

制限内容は以下のとおり。わかりやすくするために、よくある月間7GB制限と比較してみます。

<3日10GB制限と月間容量7GB制限の比較>
速度制限の種類 3日で10GB制限 月間容量7GB制限
制限される条件 直近3日間の通信量が10GBを超えた場合 月間通信容量が上限の7GBを超えた場合
制限期間 18時頃~翌日2時頃 月末まで
制限後の通信速度 最大1Mbps 最大128kpbs

制限後も、まったくネットを使えないわけではありません。

ただし、通信速度が1Mbpsまで落ちます。制限期間は月末までではなく、翌日の午前2時頃までの数時間というのが特徴。

また、この「3日間10GB制限」は、月間通信容量による速度制限とは別のものです。なので、月間容量が無制限でも、3日で10GB制限にかかる料金プランもあります。

3日間10GB制限をかける目的は、ネット回線の混雑回避です。そのため、集中的にたくさんデータ通信を行うと、速度制限をかけられるという仕組み。

これにより、みんなが安定的にネットを使えるのです。

1Mbpsはどれくらい遅い?WiMAXの3日間10GB制限でできること・できないこと7選

3日間10GB制限を受けると、最大通信速度は1Mbpsになります。これはどれくらいの速さなのでしょうか?

普段ネットで行っていることには、1Mbpsでできるもの・できないものがあります。

<通信速度1Mbpsでできるorできないこと>
用途 可否
LINE・メール
(テキスト)
SNS閲覧
(テキスト)
SNS閲覧
(画像)
Webサイト閲覧
(テキスト)
ネットショッピング
YouTube動画視聴
(低画質)
YouTube動画視聴
(高画質)
×
Netflix動画視聴 ×
オンラインゲーム・PS4 ×

それぞれについて、以下で説明していきますね。

【WiMAXの3日10GB制限中の1Mbpsでできるorできないこと1】LINE・メール(テキスト)は問題なし

LINEやメールなど、テキストがメインのやり取りは、1Mbpsで問題なく行えます。速度制限中でもLINEは1秒もかからずに反映が可能。

【WiMAXの3日10GB制限中の1Mbpsでできるorできないこと2】SNS閲覧はテキストなら問題なし

SNSの閲覧は、テキストメインなら1Mbpsでも問題ありません。画像が入っていても、データの軽いものなら閲覧可能。

ただし、InstagramやFacebookなどで、高画質の写真が何枚もあると、表示されるまでに時間がかかります。

【WiMAXの3日10GB制限中の1Mbpsでできるorできないこと3】Webサイト閲覧はテキストなら可能

Webサイトの閲覧は、テキストが主体のページなら、1Mbpsでもスムーズに閲覧可能です。ただし、写真の多いページでは、表示に時間を要する場合があります。

【WiMAXの3日10GB制限中の1Mbpsでできるorできないこと4】ネットショッピングは動作が重い

ECサイトは画像を多用しているため、1Mbpsでは表示されるまでに数十秒必要。ネットショッピングをするには、いつもより時間がかかったり、途中で通信不具合が生じたりする可能性があります。

【WiMAXの3日10GB制限中の1Mbpsでできるorできないこと5】YouTube動画視聴は低画質なら可能

YouTube動画の視聴は、推奨通信速度が公式に示されています。以下がその速度です。

<YouTube動画の通信速度目安>
動画の画質 必要な通信速度
4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

参考元:動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング|YouTubeヘルプ

上表のとおり、YouTubeは低画質なら1Mbpsの速度で視聴可能です。高画質の動画を観るのは難しいですね。

【WiMAXの3日10GB制限中の1Mbpsでできるorできないこと6】Netflix動画視聴は不可

Netflixの動画視聴の推奨速度も、公式で以下のように発表されています。

<Netflix動画の通信速度目安>
動画の画質 必要な通信速度
UHD(超高精細) 25Mbps
HD(高精細) 5Mbps
SD(標準) 3Mbps

参考元:推奨されるインターネット接続速度|Netflix

Netflixは標準画質でも3Mbps必要とされています。1Mbpsで視聴するのは厳しいですね。

【WiMAXの3日10GB制限中の1Mbpsでできるorできないこと7】オンラインゲーム・PS4は不可

オンラインゲームやPS4で快適に遊ぶためには、5Mbps以上の通信速度が推奨されています。そのため、1Mbpsでゲームのプレイをするのは難しい状況です。

なお、モバイルWiFiでゲームを楽しむ際の通信速度やPing値については、以下の記事で詳しく解説しています。WiMAXでオンラインゲームをプレイしたい方は、合わせてご覧ください。

関連記事:ポケットWiFiでオンラインゲームやPS4はできる?快適に楽しむコツも解説!
関連記事:ポケットWiFiでスプラトゥーン2は遊べる?回線が落ちる原因や快適にするコツを解説

どれくらい使うとWiMAXの3日間10GB制限に引っかかる?

3日間10GB制限に引っかからずできることは、どの程度あるか気になりますよね。10GBでできることを、以下で紹介していきます。

【WiMAXの3日間10GBを超える目安1】Webサイト・SNS・通話

<10GBでできることの目安(サイト・SNS・通話>
利用目的 1回あたりの通信容量 10GBでできる回数・時間
Webサイト閲覧 約800KB 約12,500回
Instagram閲覧 約10MB/分 約16時間40分
Googleマップ検索 約7.5MB/分 約22時間13分
Eメール送信 約2.5MB/通 約4,000通
LINEメッセージ 約40KB/通 約250,000通
LINE音声通話 約1MB/分 約166時間40分
Skype音声通話 約1MB/分 約166時間40分
Skypeビデオ通話 約6MB/分 約27時間46分

テキスト主体のWebサイトやLINEのやり取りは、3日で10GBあれば問題ありませんね。

【WiMAXの3日間10GBを超える目安2】動画視聴

<10GBでできることの目安(動画視聴)>
利用目的 1回あたりの通信容量 10GBでできる回数・時間
YouTube動画視聴
(HD 1080p)
約30MB/分 約5時間33分
Netflix動画視聴
(標準画質ストリーミング)
約1GB/時間 約10時間
Netflix動画視聴
(HD画質ストリーミング)
約3GB/時間 約3時間20分
Amazonプライム・ビデオ
(標準画質)
約0.72GB/時間 約13時間53分
Amazonプライム・ビデオ
(高画質)
約1.82GB/時間 約5時間30分
Amazonプライム・ビデオ
(最高画質)
約6.84GB/時間 約1時間27分

参考元:データ通信料について|GLOBAL WiFi
参考元:Netflixのデータ使用量を管理するには|Netflix

YouTubeやNetflixの、HD画質時の再生時間の短さが気になりますね。

YouTubeなら3日で5時間、Netflixなら3時間しか観れません。映画を数本観たら、すぐに10GBを超えてしまいますね。

なお、実際に使っている通信容量が気になる方は「1GBでできることはどれくらい?動画はみられる?使用量の確認方法も解説!!」の記事も、合わせてご覧ください。通信容量の確認方法を詳しく紹介しています。

WiMAXの3日10GB制限にかからないためのコツ3選

3日10GB制限を避けるためには、以下の点が大事です。

  • 通信容量が大きいものを常に把握しておく
  • 通信容量が大きいことをWiMAXで行わない

たとえば、次のようなものは通信量が大きいので、WiMAXで行うのは避けましょう。

<データ通信容量が大きいもの>

  1. 高画質の動画の視聴
  2. オンラインゲーム
  3. 大容量のデータ・ファイルのダウンロード

それぞれについて、以下で解説していきますね。

【WiMAXの3日10GB制限を回避するコツ1】動画を高画質で視聴しない

本記事内の「10GBでできることの目安」でも前述したように、動画を高画質で観ると、通信量はすぐに10GBを超えます。WiMAXで観る場合は、低画質の動画のみにとどめましょう。

各動画配信サービスの高画質の通信量を、以下にまとめました。

<動画配信サービスの高画質再生時の通信容量>
動画配信サービス 通信量/時間 10GBを超える時間の目安
YouTube動画視聴
(HD高画質 1080p)
約1.8GB/時間 約5時間33分
Amazonプライム・ビデオ
(最高画質)
約6.84GB/時間 約1時間27分
Amazonプライム・ビデオ
(高画質)
約1.82GB/時間 約5時間30分
Hulu 約1.8GB/時間 約5時間33分
Netflix
(UHD 4K 超高画質)
約7GB/時間 約1時間25分
Netflix
(HD高画質)
約3GB/時間 約3時間20分

(2019年11月時点)

Amazonプライム・ビデオやNetflixの最高画質は、約1時間半で10GBに達します。映画1本の視聴途中で超えてしまうので、間違えて最高画質で再生しないよう、ご注意くださいね。

参考元:データ通信料について|GLOBAL WiFi
参考元:ストリーミングのデータ通信量|Hulu
参考元:Netflixのデータ使用量を管理するには|Netflix
参考元:[Netflix]それぞれのプランごとでかかる通信量|SoftBank

【WiMAXの3日10GB制限を回避するコツ2】通信量の多いオンラインゲームをしない

オンラインゲームの接続にも、気をつけましょう。とは言え、ゲームのプレイ自体には、それほど通信容量を使いません。

3日で10GBを超えるのは、以下のような場面です。

<オンラインゲームで通信容量を使う場面>

  • ゲームのアップデート
  • ゲームデータのダウンロード

ゲームデータのダウンロードは、1回で10GBを超える場合もあります。

WiMAXでは接続しないか、速度制限を受けても良い日にダウンロードするのが得策。頻繁にアップデートが行われるゲームにも、注意が必要です。

なお、通常のゲームプレイ中は、10GBを超える心配はほぼありません。たとえば、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のスプラトゥーン2の通信量は、以下が目安です。

<スプラトゥーン2の通信量の目安>

  • 1試合(約5分間):10~20MB
  • 1時間:100~250MB

WiMAXでオンラインゲームを楽しみたい方は、以下の記事も合わせてごらんください。モバイルWiFiでゲームを楽しむコツについて、詳しく解説しています。

関連記事:ポケットwifiでオンラインゲームやPS4はできる?快適に楽しむコツも解説!
関連記事:ポケットWiFiでスプラトゥーン2は遊べる?回線が落ちる原因や快適にするコツを解説

【WiMAXの3日10GB制限を回避するコツ3】大容量のデータをダウンロードしない

大容量のデータをダウンロード・アップロードすることで、一気に数ギガ使うこともあります。下記のようなファイルをやり取りする際には、充分気をつけましょう。

<大容量の可能性があるデータ>

  • 動画ファイル
  • 音声データ
  • 高画質の画像データ
  • イラストレーター・フォトショップ等のデータ
  • ソフトウェア