wimax

【微妙】UQ WiMAXは高くて通信制限あり!契約前に知るべき5つのデメリット【評判】

UQモバイル

ポケットWiFiの利用を考える際に、選択肢としてUQ WiMAXを挙げる人は多いのではないでしょうか?

認知度も高く、利用者も多いですからね。回線もそこそこ速いです。「よく分からないからとりあえずUQ WiMAX」と考えてしまう気持ちはよくわかります。

ただ、言わせてください。私はUQ WiMAXを使い始めてそろそろ1年になりますが、契約してしまったことをちょっと後悔しています。

今回、UQ WiMAXを改めて徹底調査。実際の情報をギュッと詰め込みました。

UQ WiMAXまとめ
  • 料金が割高!WiMAX系でもっと安いプロバイダを探すべし
  • 通信制限あり!無制限プランという名前に要注意
  • 体験で無料で使い心地がチェックできるのは○

体験できる点は評価できますが、本契約はすすめません。

この記事を読めば、UQ WiMAXのポケットWiFiを契約すべきか否かが分かりますよ。

契約前に絶対知るべき5つのデメリット

契約前に絶対知るべき4つのデメリット

UQ WiMAXを契約する前に、料金面などのデメリットをぜひ把握しておいてください。今回紹介するデメリットは以下の5つです。

  1. 短期間での速度制限がある
  2. 月額料金が割高
  3. 端末代金がかかる
  4. 対応エリアはLTEより狭い
  5. 24時間対応のチャットはイマイチ

詳細は以下をご覧ください。

【UQ WiMAXのデメリットその1】短期間での速度制限がある

UQ WiMAXの無制限プランは、本当に無制限ではありません。期待すると速度制限に苦しむので気をつけてください。

UQ WiMAXは「ギガ放題」という月間の容量無制限のプランを売りにしていますよね。しかし、3日で10GB以上使用すると速度制限がかかり、通信速度が1Mbps程度になります。

冒頭で「無制限プランが本当の意味での無制限でなかった」と述べた理由です。結局、3日で10GBという縛りを気にしながらネットを利用しなくてはいけないんですね。1Mbps程度あれば動画は見れますが、データの読み込みが遅くなることも多く、快適には見れません。画像の読み混み、ウェブサイトの表示、データの送信も同様です。

また、月額1005円でLTE回線を使用できるオプションがあるのですが、こちらは月で7GB以上使用すると翌月まで通信制限にかかります。

【UQ WiMAXのデメリットその2】料金が割高

UQ WiMAXのデメリットその2は「月額料金が割高」である点です。2020年2月現在、月額3880円で無制限プランが利用可能となっています。

2019年の10月1日からプランの大幅変更によって若干値段は下がりましたが、他のWiMAX系プロパイダと比べるとまだ高めです。

例えば、broad wimaxの月額料金は以下のようになっています。

【ギガ放題プラン】

契約期間 月額料金
1~2か月目 2726円
3~24カ月 3411円
25カ月以降 4011円

UQ WiMAXが提供するプランと同じで、使用する端末も同じです。しかし、値段が大幅に違います。

また、UQ WiMAXはキャッシュバックなども特にありません。さらにいうと、基本料金に以下3つの料金がついてきます。

  • 登録料金
  • 端末代金
  • その他オプションの料金

このように、UQ WiMAXのサービス内容は他のWiMAX系プロパイダ、あるいは他のポケットWiFiと比べると若干割高。コスト重視の方は、わざわざ選ぶ必要はありません。

【UQ WiMAXのデメリットその3】端末代金がかかる

端末代金がかかるので初期費用が高くなるのもデメリット。端末の料金は15000円で一律となっています。

今はレンタルするタイプのポケットWiFiも多く出回っているので、購入代金がかかってしまうのはイタいですね。

【UQ WiMAXのデメリットその4】対応エリアはLTEより狭い

ポケットWiFiは大きく2つに分けられます。WiMAX回線を使っているタイプと、LTE回線を使っているタイプです。どちらの方が対応エリアが広いかと比べたときに、圧倒的にLTEの方がエリアが広いです。

つまり、LTE回線を利用するポケットWiFiの方が広い範囲でつながりやすいですね。参考として以下画像をご覧ください。

【WiMAXのエリア】wimax エリア

【LTEのエリア】LTEエリア

LTEの方が広い範囲をカバーしていますよね。地方の方はLTEに対応しているポケットWiFiを選んだ方がいいでしょう。

WiMAXの電波もかなり普及してきているのですが、まだまだLTEの方がつながりやすいです。

【UQ WiMAXのデメリットその5】4時間対応のチャットはイマイチ

チャットでの24時間サポートがあるとのことで利用してみましたが、イマイチでした。ぜんぜん会話になりません。

チャットサポートはロボットによるものなので、細かな相談はできません。案内してくれたページも質問と噛み合っておらず、ストレスが溜まるだけでした。

なにかサポートが必要な場合は電話や店舗に出向いた方がよいでしょう。

UQ WiMAXを選ぶべき4つのメリット

UQ WiMAXを選ぶべき5つのメリット

次にUQ WiMAXを選ぶべき4つのメリットを紹介します。

  1. 契約解除料金が安い
  2. 口座振替の利用が可能
  3. 実店舗が多い
  4. 無料お試し期間がある

詳細は以下をご覧ください。

【UQ WiMAXのメリット2】契約解除料が安い

2019年10月1日のプラン変更とともに変わったのが契約解除料です。以前と比べてかなり安くなりました。更新月以外の解約でもたった1000円で解約可能です。こんなに安ければ、フットワーク軽く解約しやすいですよね。

また、更新月も3か月間設定されているので余裕をもって解約可ですね。1ヶ月のところが多いなか、比較的良心的ですね。

ただし、私みたいに新プランが出る前から契約していた場合、利用年月に応じて契約解除料は19000円~9500円かかるので誤解しないようにお願いします。

【UQ WiMAXのメリット3】口座振替の利用が可能

UQ WiMAXは口座振替の利用が可能です。クレジットカードを使えない方も利用しやすいですね。

なお、以前まで店舗での契約のみ対応でした。しかし今は、ネットでの契約でも口座振替の手続きができるようになりましたクレジットカードを持っていなくても、お家で手続きができるので便利ですね。

【UQ WiMAXのメリット4】実店舗が多い

実店舗が多い点は安心材料です。何か不明点があれば尋ねやすいですし、サービスの内容も理解しやすいはずです。

UQ WiMAXは全国的に店舗が展開されています。街中やデパートなどでUQのショップを見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

近くに店舗があった方が端末の故障時にも対応してもらえるなどの恩恵があります。ネットだと、郵送の手間がかかる場合もありますからね。

他のポケットWiFiと比べて、実店舗が圧倒的に多いので利便性が高いですね。

【UQ WiMAXのメリット5】無料お試し期間がある

UQ WiMAXのメリットその5は「無料お試し期間がある」点です。2020年2月現時点で15日間の無料お試し期間があります。試しに利用してみて、不満があれば返品などができますね。

とくに初めてポケットWiFIを利用する場合、分からないことだらけだと思います。一度試せるというのは不安を取り除くのにうってつけです。

UQ WiMAXの評判を徹底調査!

UQ WiMAXの評判を徹底調査!

次にUQ WiMAXの評判を確認していきます。UQ WiMAXは利用者、知名度ともにあるためか口コミがたくさんありました。

まずは、悪い評判から確認していきましょう。

UQ WiMAXの悪い評判

ステマ。

週末急にUQ WiMAXがぶっ壊れ、ショップで良い提案をされなかったので、気になってたどんなときもWiFiに鞍替えしてみたんだけど、今のところはいい感じ。

申し込みの次の日に受け取れたし、月額安いし、電車内や地下でもスイスイ繋がるし、3日で10GB制限が無くなったのが精神的にすごく楽。

— しかお@2/14(金)REQUEST VOX (@sikao2011) December 23, 2019

やはり、3日で10GBという制限に関しての愚痴が多いようですね。

UQ WiMAXの良い評判

いい評判に関しては、通信環境が快適だという声が多くあります。速度制限にかかってないタイミングであれば優秀なポケットWiFiなようです。

結論!UQ WiMAXはこんな人におすすめ

結論!UQ WiMAXはこんな人におすすめ

基本的に料金が高いので、おすすめできる人は限られます。ただし、下記に当てはまる人ならUQ WiMAXを検討しても良いでしょう。

  1. とりあえず利用者が多いポケットWiFiを利用したい
  2. 店舗で人と話しながら契約したい

UQ WiMAX最大の特徴は、やはり利用者数の多さ、認知度の高さではないでしょうか。実店舗も多くあるので、とにかく冒険せず安定したポケットWiFiを選びたいのであれば選択肢の一つにはなり得ます。

また、ネットでの契約に抵抗があるかたもUQ WiMAXはよいでしょう。実際に話しながら、疑問を解決しながら契約できるのは安心ですね。

ただし、WiMAX回線の使用感を試したいだけであれば、体験だけUQ WiMAXを使って本申込みは他のプロバイダを選んだほうがよいでしょう。端末も使う回線も同じなので、それだけで節約できます。

UQ WiMAXの申込方法をわかりやすく解説

UQ WiMAXの申込方法をわかりやすく解説

ここからは、UQ WiMAXの申込方法を解説します。UQ WiMAXの申し込み方法は大きく分けて「公式サイト」からの申し込みと「店舗」での申し込みの2つに分けられます。

何か不明点があれば、公式サイトに記載されている電話番号、もしくはチャットでも確認可能です。

【申し込み方法1】公式サイト

まずはUQの公式サイトから申し込みを行う方法を解説します。公式サイトは見やすい作りになっているので、迷うことはほぼないはず。

具体的な手順は以下の3手順にまとめられます。

  1. 商品を選ぶ
  2. 申し込み手続き
  3. 利用開始

申込画面は、公式ホームページの買い物かごマーク「ショップ」から飛べます。UQ WiMAXオンラインショップを選んでください。

まずは、商品を選びましょう。基本的には新しい端末を選べばOKです。WX05などは少し古い端末なので、W06もしくはWX06あたりがよいと思います。

商品を選んだら申し込み手続きに入ります。プランや保証の有無を選びましょう。

この後個人情報を入力していきます。クレジットカード支払い場合はケータイにSMSに開通コードが届くので案内に従って入力しましょう。

口座振替の場合は本人確認書類をアップロードします。クレジットは本人確認書類がいりません。

本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 保険証+補助書類 など

申し込みが完了すれば、あとはルーターが届くのを待つだけです。最短2~3日で届きます。

<div class=”concept-box2″><p>Try WiMAXは申込みページが異なります。公式ページのPick upから、15日体験Try WiMAXという画像を押してください。</p></div>

【申し込み方法2】店舗

基本的にネットと一緒ですが、店舗を訪れる必要がありますね。近くの店舗は公式ホームページから検索可能です。

店舗とネットの一番の違いはリアルタイムで相談しながら端末やプランを決めていける点。このとき、不要なオプションを付けてしまわないように気を付けましょう。

ちなみに、端末は現金にて購入可能です。

必要な物は以下の通りです。

  • メルアド
  • 本人確認書類
  • クレジットカードorキャッシュカード

必要なものをもって店舗を訪れれば店員さんが案内してくれるので、そこまで心配する必要はないですね。混み合っていると待たされるので、事前に電話を入れておくとよいでしょう。