ポケットWiFiの豆知識

めっちゃWiFiの評判は?【有名サービスのニセモノという声も】

最近では続々とポケットWi-Fiのサービスが誕生していますが、なかでも一部で注目を集めているのが「めっちゃWiFi」。

某有名サービスのニセモノという声もありますが、気になるのはお得かどうかという点です。

サービス自体は良さそうなものの、不明な点が多すぎて、契約すべきかどうか迷っている方もいるでしょう。

そこで今回は、めっちゃWiFiのメリットやデメリット、評判などを徹底調査。

その結果、以下のことが分かりました。

めっちゃWiFiまとめ
  • サービス内容や料金が、どんなときもWiFiと酷似している
  • 細かい部分では、どんなときもWiFiよりもお得
  • 現状ユーザーが少なく、使い勝手の良し悪しは判別不可

今回はこれらの内容を中心に、めっちゃWiFiのメリットやデメリット、評判などについて説明していきます。

Contents

契約前に知っておくべき!めっちゃWiFiの5つのデメリット

WiFiのアクセスポイントとは?似たような用語も解説!めっちゃWiFiには、様々なデメリットがあります。

何も知らずに契約すると、「そんなことってあるの?」と驚いてしまうものも。

ハカセ
ハカセ
後悔しないよう、デメリットは契約前にしっかり押さえておきましょう

めっちゃWiFiのデメリットは、以下の5点です。

  • 最低利用期間の縛りがある
  • 端末にディスプレイがない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 公式ページの情報量が少ない
  • お問い合わせフォームがない

ここでは、各デメリットについて説明していきます。

めっちゃWiFiのデメリット①最低利用期間の縛りがある

めっちゃWiFiには、2年間の最低利用期間があります。

契約から2年が経つ前に解約すると、9,800円の契約解除料を支払わなければなりません

とはいえ、めっちゃWiFiの契約期間は、自動更新ではないのが特徴。

最低利用期間さえ過ぎれば、契約解除料は0円です。

めっちゃWiFiのデメリット②端末にディスプレイがない

めっちゃWiFiでレンタルできる端末は「U2s」。

海外でも使用できる端末で、連続使用可能時間が12時間と、バッテリーの持ちが良いのがメリット。

しかし、これには見落とせない理由があります。

それは、U2sにはディスプレイがないという点

液晶画面に電池を使わないで済むぶん、消費を抑えられているのです。

ディスプレイがポケットWi-Fiには、以下のデメリットがあります。

  • 電池の残量が見にくい
  • 電波の受信状況が分かりづらい
  • 電源が入っているのか、パッと確認しにくい

これらが気になる人は、他社の端末を使った方が良いでしょう。

めっちゃWiFiのデメリット③支払い方法はクレジットカードのみ

めっちゃWiFiの支払い方法は、クレジットカードのみ。

カードを持っていない人は、契約できません

めっちゃWiFiのデメリット④公式ページの情報量が少ない

めっちゃWiFiは、公式ページに記載されている情報量が少ないのもデメリット。

申込みページを除けば、全体で1ページしかありません

その1ページも記載内容が少なく、すぐに読み終わってしまうようなもの。

ページ内には「よくある質問」もありますが、Q&Aの数は現状9つしかありません。

契約を検討するにあたって、情報を得るのには心許ないと言えるでしょう。

めっちゃWiFiのデメリット⑤お問い合わせフォームがない

多くのポケットWi-Fiのサービスには、お問い合わせフォームが用意されています。

公式ページの情報量が少なくても、サポートに質問すれば、疑問を解消できるでしょう。

しかしめっちゃWiFiには、このお問い合わせページもありません。

公式ページの情報が少ないうえ、お問い合わせもできないというのは、かなり不親切

ハカセ
ハカセ
ただし契約後はマイページが用意されているようなので、そこからお問い合わせはできそうです

めっちゃWiFiを選ぶべき4つのメリット

失敗しないために!格安SIMを乗り換えるときに確認すべきポイントめっちゃWiFiには、以下4つのメリットもあります。

  • マルチキャリアに対応
  • 速度制限なしの使い放題
  • 月額料金がずっと変わらない
  • 海外でも使用できて、料金も安価

ここでは、それぞれのメリットについて説明していきましょう。

めっちゃWiFiのメリット①マルチキャリアに対応

めっちゃWiFiは、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」と全てのキャリアに対応

現在地や時刻から、最も電波の繋がりやすいキャリアの回線に自動で切り替わります。

これなら、例えばソフトバンクが圏外の土地でも、ドコモかauの回線を使用してネット通信が可能。

ハカセ
ハカセ
単一の回線だけを使っているポケットWi-Fiに比べて、通信可能な範囲が広くなっています

めっちゃWiFiのメリット②速度制限なしの使い放題

めっちゃWiFiは、月間のデータ通信が無制限

3日で10GBなどの、短期的な制限もありません。

データ通信量を気にすることなく、好きなだけインターネットが楽しめます。

ただし著しい量のデータ通信をした場合、速度制限がかかることもあるので注意しましょう。

めっちゃWiFiのメリット③月額料金がずっと変わらない

めっちゃWiFiの月額料金は、3,480円。

これは、どんなときもWiFiの月額料金と全く同じ額です。

しかし両者の月額料金には、以下のような違いもあります。

~2年目 3年目~
めっちゃWiFi 3,480円 3,480円
どんなときもWiFi 3,480円 3,980円

どんなときもWiFiは、3年目から月額料金が500円も高くなります。

その点めっちゃWiFiは、3年目からも月額料金は変わりません

つまり3年目からは、めっちゃWiFiの方が毎月500円もお得です。

めっちゃWiFiのメリット④海外でも使用できて料金も安価

めっちゃWiFiでレンタルしたポケットWi-Fiは、海外100カ国以上で、そのまま使用可能。

ただし海外でのデータ容量は、1日1GBです。

海外で使う場合、月額料金とは別に、以下の海外使用料がかかります。

1日(1GB)あたりの使用料
東南アジア17カ国 850円
それ以外の国や地域 1,250円

この海外使用料も、以下のように、どんなときもWiFiより安価です。

めっちゃWiFi どんなときもWiFi
東南アジア17カ国 850円 1,280円
その他のアジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米 1,250円
中東・南米・アフリカ 1,880円

※1日のデータ容量はどちらも1GB

このように、東南アジア17カ国なら430円/日、中東・南米・アフリカでは630円/日も、めっちゃWiFiの方がお得になっています。

ツイッターで徹底調査!めっちゃWiFiの評判は?

ここまで、めっちゃWiFiのメリットとデメリットについて説明してきました。

では、実際にめっちゃWiFiを使用している人たちからの評判はどうなのでしょうか?

ここではツイッターで調査した、めっちゃWiFiの悪い評判と良い評判をそれぞれ紹介していきます。

1.めっちゃWiFiの悪い評判

めっちゃWiFiの悪い評判には、主に以下の内容のものがありました。

  • 通信が不安定
  • どんなときもWiFiと似すぎ

それぞれ見ていきましょう。

①通信が不安定

めっちゃWiFiは、「通信が不安定で繋がらない」という口コミも

通信の安定性には地域差があるため、このツイートだけでは判断できません。

しかし少なくとも、どの地域でも安定しているというわけではなさそう。

安定性に問題があるのなら、早めの対処を望みたいところです。

②どんなときもWiFiと似すぎ

こちらは実際に使っている人の口コミではありませんが、どんなときもWiFiと似すぎだという評判が多く見られました

確かに両サービスは、以下のように非常によく似ています。

  • 月額料金が3,480円
  • マルチキャリア(トリプルキャリア)対応
  • 海外使用可能
  • データ通信量無制限
  • 端末が同じ

端末はめっちゃWiFiがU2sで、どんなときもWiFiが「D1」。

ハカセ
ハカセ
名前だけ見ると別物に思えますが、U2sはD1の旧名称で、両者は全く同じ物です

これだけ似ていて、運営は全くの別会社。

後発のめっちゃWiFiがどんなときもWiFiを真似ている可能性は、高いと言えるでしょう。

2.めっちゃWiFiの良い評判

こちらのツイートによれば、めっちゃWiFiは通信速度が速いようです

とはいえ、通信速度は地域によって差があるため、このツイートだけでは判別がつきません。

めっちゃWiFiはまだ新しいサービスで、ユーザーのツイートも少なめ。

慎重に検討したいという人は、ユーザーの口コミがもう少し増えるまで、待ってみてもいいかもしれません。

めっちゃWiFiはこんな人におすすめ

ここまでめっちゃWiFiについて紹介してきましたが、これは果たしておすすめのサービスなのでしょうか?

結論から言えば、めっちゃWiFiは以下の条件に当てはまる人には、おすすめです。

  • 更新月を気にせず利用したい人
  • 過疎地などで利用したい人
  • 海外でもそのまま利用したい人
  • 無制限で安く利用したい人

ここでは、なぜこの条件に当てはまればおすすめなのか、1つずつ説明していきます。

めっちゃWiFiがおすすめな人①更新月を気にせず利用したい人

契約期間の縛りがあるポケットWi-Fiは、自動更新となっています。

契約期間を満了しても、その翌月の「更新月」に解約しないと、また同じ期間の縛りが発生するのです。

この場合も、途中で解約すれば契約解除料がかかってしまいます。

ハカセ
ハカセ
つまり、ずっと使い続けるのでなければ、更新月に忘れずに解約する必要があるのです

しかし、めっちゃWiFiの縛りは契約期間ではなく、最低利用期間

最初の2年さえ過ぎれば、あとはいつ解約しても、契約解除料は0円です。

これなら、更新月がいつかを気にする必要はありません。

めっちゃWiFiがおすすめな人②過疎地などで利用したい人

WiMAX以外のポケットWi-Fiの多くは、ソフトバンク回線を使っています。

ソフトバンク回線はエリアが広いものの、当然圏外となる場所も。

その点、めっちゃWiFiはドコモ・au・ソフトバンクの全ての回線を使用できます。

ソフトバンクが圏外でも、ドコモかauの電波が入る場所なら、問題なくネット通信が可能です。

そのため、他のポケットWi-Fiと比べて、必然的に過疎地でも使用できる可能性が高くなります

めっちゃWiFiがおすすめな人③海外でもそのまま利用したい人

最近では、めっちゃWiFiも含め、海外でそのまま使用できるポケットWi-Fiのサービスも増えてきました。

国内ではデータ通信量が無制限のサービスでも、海外では1日あたりのデータ容量が制限されています。

一部のサービスでは、1日あたりのデータ容量が500MB(0.5GB)のところも

こうしたところと契約しても、容量をすぐ使い切ってしまうため、満足にネットが楽しめません。

めっちゃWiFiは、海外でのデータ容量が1日1GBで、使用料も安価

そのため、海外でポケットWi-Fiを使用したい人にもおすすめです。

めっちゃWiFiがおすすめな人④無制限で安く利用したい人

めっちゃWiFiは、データ通信量無制限のポケットWi-Fiのなかでも料金が安価

めっちゃWiFiも含めた、無制限のポケットWi-Fi3サービスの月額料金の比較表は以下のとおりです。

~2年目 3年目~
めっちゃWiFi 3,480円 3,480円
どんなときもWiFi 3,480円 3,980円
NEXTmobile
使い放題プラン
3,100円 3,600円

この3つのうち最安なのは「NEXTmobile(ネクスト・モバイル)」ですが、3年目からは月額料金が500円高くなります。

一方で、めっちゃWiFiの月額料金は3年目以降もずっと3,480円

2年以上使うのなら、めっちゃWifiがお得です。

【画像付き】めっちゃWiFiの申込み方法を紹介!

最後に、めっちゃWiFiの申込み方法について説明していきましょう。

めっちゃWiFiの申込み手順は、以下のとおりです。

  1. 公式ページにアクセス
  2. お申し込みフォームへ
  3. 必要事項を入力
  4. 入力内容を確認して申込み完了

ここでは、各手順について説明していきます。

1.公式ページにアクセス

まずは以下のリンクから、めっちゃWiFiの公式ページにアクセスしましょう

(パソコンならCtrlキーを押しながらクリック、スマホならボタンを長押しすることで、別ウィンドウで開けます)

2.お申込みフォームへ

公式ページにアクセスしたら、画面の右上にある「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしましょう。

3.必要事項を入力

お申し込みフォームに移動します。

画面の指示に従って、氏名や住所などの個人情報を入力していきましょう。

このほか、端末のカラーの選択や、Myページのログインパスワードの設定も行います。

全ての情報を入力し終えたら、画面を最下部までスクロールし、以下2箇所の隣の枠にチェックを入れましょう。

  • 利用規約に同意します
  • 重要事項説明に同意します

チェックを入れたら、「確認画面へ進む」のボタンをクリックします。

4.入力内容を確認して申込み完了

確認画面に移動します。

先ほど入力した内容に間違いがないか確認し、画面を最下部までスクロールしましょう。

最後に、クレジットカード番号を入力します。

カード番号を入力し終えたら、「申込を確定する」のボタンをクリックしましょう。

以上で、めっちゃWiFiの申込みは完了です。
申込み完了から端末の出荷までは、3営業日前後。あとは、端末が届くのを待つだけです。