ポケットWiFiの豆知識

【容量不明】STAR WiFiの評判は事前に知るべき!安易に契約すべきでない理由を解説

「STAR WiFi(スターワイファイ)」のことをお調べでしょうか?

「解約金は無料なの?速度制限は?」など、気になりますよね。契約期間の縛りがない一方で、まだまだ情報が少なく初期費用が高いというデメリットも。

そこでこの記事ではSTAR WiFiについて口コミや評判を徹底調査。結論から言うと、データ使用量が多い方にはおすすめできないことがわかりました。

STAR WiFiまとめ
  • 容量の上限が不明で公式からも回答なし。やや不誠実な印象
  • お試しプランが無料なので先に試せば失敗しない
  • 違約金や端末無料などコスト面では魅力あり

STAR WiFiは、容量無制限プランがないことが特徴の1つ。「大容量」と打ち出していますが、実際のデータ容量の上限ギガ数は、公表されていません。

それにより、想定外の速度制限にかかる人が続出。解約金がかからないとは言え、初期費用は返金されないため、契約を後悔している口コミも多数見受けられました。

一方で、キャンペーンや違約金なしなど、コスト面では魅力もあります。普段からデータ通信をあまりしない人ならば、デメリットを把握した上で申し込んでも良いでしょう。

それぞれの内容について、本記事で詳しく解説していきますね。損をしないためにも、「STAR WiFi」を契約する前に、ぜひご覧ください。

『STAR WiFi』の契約前に絶対知るべき6つのデメリット

「STAR WiFi」には、契約前に絶対知るべきデメリットが6つあります。特に容量に関するデメリットを知らないと後悔する原因にも。

  1. 容量無制限プラン(ギガ放題)がない(※通信容量の上限が非公表)
  2. キャンペーン特典を受けられない可能性あり
  3. 初期費用(手数料・登録料)が高い
  4. 端末(機種)を選べない
  5. 支払方法がクレジットカード払いのみ
  6. 電話・チャットによる問い合わせが不可

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説していきますね。

【STAR WiFiのデメリット1】容量無制限プランがない(通信容量上限が非公表)

STAR WiFiは大容量のプランを求めている人には不向きです。理由は2つあります。

容量無制限プランがない

STAR WiFiのデメリットとして、絶対におさえておきたいのは「容量無制限プランがない」ということ。

STAR WiFiには、ポケットWiFiの料金プランが1種類しかありません。その1種類の説明が、公式ホームページでは、以下のように記載されています。

<STAR WiFiの料金プランの記述>(2020年2月時点)

  • 大容量
  • データ通信の日にち制限なし

公式サイトのどこにも、「容量無制限」という記載はありません。

通信容量の上限ギガ数が非公表

もし無制限プランがないとしても、上限のギガ数は明確にしてほしいところです。たとえば、他のプロバイダでは、上限ありプランで7GBや25GBなど、明記してあるのが一般的。

しかし、STAR WiFiの「大容量」とは何GBのことを言っているのか、かなり曖昧な表現です。

本記事内の「STAR WiFiの評判」でも後ほど紹介しますが、この通信容量について、不満を持つ利用者が続出しています。

<STAR WiFiの通信容量に関する疑問・不満点>

  • 契約時には「無制限」だったのに、知らぬ間に「大容量」へ変更
  • 大容量が何GBなのか説明がない
  • 大容量と言いながら、月間40~100GB程度で速度制限がかかる

実際の上限は何GBなのか、STAR WiFiへ問い合わせしてみましたが、 回答がありません。

公式サイトのわかりづらさと顧客への姿勢の問題

STAR WiFiの公式ホームページ内には、月間容量による速度制限について、一切の記載がありません。料金プランのページにも、よくある質問にも掲載されておらず。

しかし、実際には速度制限に関する質問が無いわけがない、と思いませんか?それにも関わらず載せないのは、意図的に隠していると捉えられても仕方のない状況。

月間容量や速度制限は、ポケットWiFiの利用者からすると、かなり重要なポイントですよね。そこを曖昧にするというのは、顧客に対する姿勢に疑問を感じます。

仮に、容量上限が今後公表されたとしても、会社の根本が変わらなければ、他の部分でまたトラブルにならないか心配ですね。

【STAR WiFiのデメリット2】キャンペーン特典を受けられない可能性あり

STAR WiFiには、キャッシュバック(返金)を受けられるキャンペーンがあります。利用期間12か月ごとに、1か月分の月額料金を返金してもらえるという特典です。

しかし、自ら申請をしなければ、このキャッシュバックは受けられません。手続き方法は、お問い合わせフォームから申し込むというものです。

ただ、ホームページ上でも、そのキャンペーンを大々的には告知していない様子。申請が必要なことを忘れて、特典を受けられない可能性もありますね。

【STAR WiFiのデメリット3】初期費用(手数料・登録料)が高い

STAR WiFiは、初期費用が高いことも特徴の1つです。金額は、次のとおり。

<STAR WiFiの初期費用>
契約事務手数料 2,980円
端末新規登録料 4,980円
初期費用合計 7,960円

STAR WiFiの初期費用は、事務手数料と端末新規登録料で、合計約8,000円にもなります。

他のプロバイダーでは、初期費用は3,000円程度が一般的。

そもそも、初期費用の項目が「事務手数料」のみの場合が多いです。「端末新規登録料」という料金が、他社では発生しません。

初期費用だけで約8,000円もするのは、高いと言えます。 とにかく初期費用を安く済ませたいという場合には、STAR WiFiはあまり向いていないでしょう。

なお、ポケットWiFiの初期費用については、以下のページで詳しく解説しています。他社の初期費用も載っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:ポケットWiFiの初期費用はいくら?価格の安いプロバイダと初月に必要な料金を徹底解説!

【STAR WiFiのデメリット4】端末(機種)を選べない

STAR WiFiは、契約時に端末(機種)を選べません。申込時の在庫状況によって、余っているものが送られてきます。

たとえば、2020年2月時点では、以下の端末を取り扱っています。

<STAR WiFiの取り扱い端末>

  • 601HW
  • 602HW
  • FS030W

しかし、上記の中から好きな端末を選ぶことはできず、ランダムに発送されます。そのため、最新機種を使いたい場合には、STAR WiFiは不向きです。

【STAR WiFiのデメリット5】支払方法がクレジットカード払いのみ

STAR WiFiの支払方法は、クレジットカード払いしかありません。その他の支払方法は、次のとおり、不可です。

<STAR WiFiの支払方法>
支払方法 可否
クレジットカード
デビットカード ×
プリペイドカード ×
口座振替 ×
コンビニ払い ×

上記のように、クレジットカード払いのみで利用可能。

しかし、実際には以下のような理由で、口座振替やコンビニ払いをしたい人もいます。

<口座振替・コンビニ払いが向いている人>

  • カードを使いたくない現金主義の人
  • クレジットカードを持っていない人
  • カードの利用可能額が少ない人

支払方法が1つしかないと、 自分のライフスタイルに合わせて選べない点がデメリット。

口座振替やコンビニ払いをできるプロバイダもある中で、カード払いのみというのは、不便ですね。

なお、ポケットWiFiの支払方法については、以下のページで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

関連記事:ポケットWiFiは口座振替よりコンビニ払いがおすすめ!メリットや契約できるプロバイダを紹介

【STAR WiFiのデメリット6】電話・チャットによる問い合わせが不可

STAR WiFiでは、電話・チャットによる問い合わせを受け付けていません。連絡手段は、問い合わせフォームからの送信のみ。

他社のように、チャットで気軽に質問できません。また、問い合わせに対する返信には、数日要するため、聞きたいことをすぐに聞けません。

ポケットWiFiや通信の不具合など、緊急事態の時にすぐ対応してもらえないのは、不安ですね。

『STAR WiFi』を選ぶべき3つのメリット

「STAR WiFi」には、次の3つのメリットがあります。

  1. 契約期間縛りなし・解約違約金0円
  2. 端末代金が無料
  3. 7日間のお試しプランあり

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

【STAR WiFiのメリット1】契約期間縛りなし・解約違約金0円

STAR WiFiは、契約期間の縛りがなく、いつでも解約が可能です。解約違約金が無料なのは、大きなメリット。

1ヶ月のみの利用でもOKです。 これについては、公式ホームページにも明記されているので安心ですね。

【STAR WiFiのメリット2】端末代金が無料

STAR WiFiは、端末代金が無料というのもポイント。

他社のポケットWiFiでは、端末代金が1~2万円かかるところもあります。その中で、端末代金0円というのはお得です。

初期費用と月額料金の他に、端末代金がかからないのは、負担が少なくて良いですね。

【STAR WiFiのメリット3】7日間のお試しプランあり

STAR WiFiは、7日間のお試しプランがあることも特徴。お試しプランの概要は、以下のとおり。

<STAR WiFiのお試しプランの概要>
プラン名 7日お試し プラン STAR-7
手数料 980円
契約事務手数料 0円
新規端末登録料 0円
月額使用料 0円
利用期間 端末到着~返却発送日まで:7日
備考 7日経過後、自動的に通常契約へ移行

980円の手数料で、実際の端末を試せるのがSTAR WiFiのお試しプランです。

ポケットWiFiの通信速度は、利用状況や障害物にも左右されるもの。普段の生活環境で通信状況を確認できると、安心できますね。

注意点としては、端末到着から7日を過ぎると、自動的に通常契約へ切り替わる点。その際、STAR WiFiからの連絡はありません。返却を忘れないように、気をつけましょう。

また、お試しできるのはあくまでも7日間。なので、月間通信容量による速度制限を受けた状態は、おそらく体験できません。

日常生活で何GB程度使うのか、意識しながら利用してみると良いですね。

『STAR WiFi』の評判を徹底調査!

「STAR WiFi」の評判はどうなのでしょうか?

実際に使っている人の口コミをまとめてみたので、以下で紹介していきますね。

『STAR WiFi』の悪い評判

容量に関する不透明さについての不満が目立ちます。容量制限のタイミングがわからないこと、上限の容量が変わっているのではないかという声も。

『STAR WiFi』の良い評判

速度の面では評価が良いですね。通常の速度がでる環境下では使えそうです。

結論!『STAR WiFi』はこんな人におすすめ

ここまでお伝えしてきたメリット・デメリットをふまえると、「STAR WiFi」は次のような人におすすめです。

<STAR WiFiがおすすめの人>

  • 通信容量がすくない人
  • 解約違約金を払いたくない人
  • 端末代金を払いたくない人
  • 契約前にをお試しで使いたい人
  • クレジットカードで支払いをする人
  • 端末にはこだわらない人

上記の項目に複数当てはまる人には、「STAR WiFi」を推奨します。

逆に、これらに該当しない場合、「STAR WiFi」を選ぶメリットはあまりないでしょう。

『STAR WiFi』の申込方法をわかりやすく解説

「STAR WiFi」の申込方法は、次のとおりです。

<STAR WiFiの申込方法>

  1. STAR WiFiの公式サイトへアクセス
  2. 「お申し込み」ボタンを押す
  3. 名前・住所・メールアドレス等を入力
  4. 本人確認書類のアップロード
    (運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのいずれか)
  5. プラン・端末台数・オプション等を選択
  6. 支払い方法等を入力
  7. 入力内容を確認する
  8. 申し込みを確定する

以上で、STAR WiFiの申し込みは完了です。ホームページの申込みはスムーズにできます。あとは、端末が届くのを待つのみ。

3営業日以内に発送され、最短2~3日で到着予定です。(土日・祝日は発送作業なし)

ただし、地域によっては、配送に日数を要することも。焦らずに待ちましょう。

STAR WiFiの公式HPはこちら