wimax

【事前に知るべき】BroadWiMAXはコスパ重視ならおすすめだが落とし穴も…注意すべき点まで解説

BroadWIMAX

WiMAX回線を利用したいと考えている人の中には「Broad WiMAX」に興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

月額料金は、WiMAX系の回線ではかなり安いですし、現在利用しているネット回線の違約金を負担してくれるサービスも行っています。しかし契約期間が長いというデメリットも。

そこでこの記事では、Broad WiMAXが気になっている人に全力調査。簡単に結論をまとめると、長期で使うならおすすめできるプロバイダです。

Broad WiMAXまとめ
  • 長期でWiMAXを使いたいなら安くてイチオシ
  • 3年縛りで解約金も大きいので契約は慎重に
  • サポートは微妙。契約間違いなどに要注意

料金面はおすすめですが、安易にBroad WiMAXを契約するべきではありません。なぜなら、契約期間が長く、解約時の負担がかなり大きいからです。

デメリットを理解した上で申し込むならば、満足できる人も多いでしょう。

この記事では悪い点も包み隠さずお伝えしているので、自分がBroad WiMAXを契約すべきかどうかがわかります。契約前に必見です!

契約前に絶対知るべき4つのデメリット

契約前に絶対知るべき4つのデメリット

まず抑えるべきは、Broad WiMAXを利用する4つのデメリットです。事前に知っておかないと、最終的に後悔するものばかり。

デメリットは以下の4つです。

  • キャッシュバックは半年後
  • 短期間での速度制限がある
  • 契約解除料金がかかる
  • 多額の初期費用がかかる可能性がある

詳細は以下をご覧ください。

【Broad WiMAXのデメリット1】キャッシュバックは半年後

Broad WiMAXのキャンペーン目当てで契約する人は要注意。キャッシュバックは半年後です。

Broad WiMAXは「違約金乗り換えキャンペーン」をやっています。これは「現在利用しているネット回線から乗り換えてくれたら、違約金を負担しますよ」というもの。

ただし、ホームページ上にはキャッシュバック時期の記載がありません。そこで、カスタマーセンターに問い合わせたところ「契約から半年後にキャッシュバックを行っている」ということが判明しました。

違約金は決して安くないので、手元に入るまでの期間が遅いのは困るという方も多いのではないでしょうか。

さらに、半年以内にBroad WiMAXを解約してしまうと、キャッシュバックは受け取れません。

手元にすぐお金がほしいという方は困りますよね。

【Broad WiMAXのデメリット2】短期間での速度制限がある

Broad WiMAXは無制限といいつつ、短期間での速度制限があります。ただしこれはBroad WiMAXに限らず、WiMAX端末を扱っているすべてのプロパイダに言えることです。

WiMAX回線は無制限プランであっても「直近3日で10GBまで」と制限を設けています。一応10GBを越えてもネットを利用できるのですが、通信速度は1Mbpsまで下がります。

しかも、1Mbpsはあくまで理論上の最大値。使用している環境によってはさらに通信速度が下がる場合もザラです。せっかく無制限プランを選んでいるのに、容量を気にしながらネットを利用しなくてはいけなくなります。

休日まとめて映画を見るなど、利用するタイミングが偏っている方にとって、短期間での速度制限があるのはデメリットですね。

【Broad WiMAXのデメリット3】契約解除料が高い

Broad WiMAXは契約解除料金が高いです。契約解除料金とは、Broad WiMAXの利用をやめる際に支払わなくてはいけないお金のこと。

具体的な金額は以下をご覧ください。

契約期間 解除料金
12カ月以内 19,000円
13~24カ月 15,000円
25カ月以降 9,500円
更新月 0円
24カ月以内※web割適応時 +9,500円

特に出費が多くなってしまうのが、web割を適応してしまった&12カ月以内に解約した場合です。

通常の解除料金に+して9500円の解除料金が上乗せされるので「19,000」+「9,500」=「28,500円」も、解約の際に支払わなくてはいけなくなります。

解除料金が高いので、なかなかやめにくいですよね。つまり、今後より利便性の高いサービスが出てきても乗り換えにくいということです。

契約解除料金が高いと身動きが取れなくなるので、契約前はよくよく考えておきましょう。

【Broad WiMAXのデメリット4】
多額の初期費用がかかる可能性がある

Broad WiMAXは条件を満たさないと18,857円の初期費用がかかります

ただし、初期費用も0円にする方法があります。それが先ほど紹介した「web割」です。web割の適応条件は以下3つの条件があります。

  1. クレジットカード支払い
  2. オプション加入(2つ)
  3. webから申し込む

支払い方法はクレジットカードを選択する必要があります。また、オプションは「安心サポートプラス550円」と「My Broadサポート907円」を付けなくてはいけません。契約してから無料で解約可能ですが、手間がかかりますよね。

web割を適応しないor適応条件を満たしていないと初期費用が発生してしまうので注意が必要です。

Broad WiMAXを選ぶべき6つのメリット

Broad WiMAXを選ぶべき6つのメリット

次にBroad WiMAXを選ぶべき6つのメリットを紹介します。

  1. WiMAX系の中では月額料金が安い
  2. 乗り換え時の違約金を負担してくれる
  3. 口座振替が利用可能
  4. LTEオプションの利用が無料
  5. 即日利用も可能
  6. 最新端末を利用可能

【Broad WiMAXのメリット1】WiMAX系の中では月額料金が安い

WiMAX系の中では月額料金が安いのは大きなメリット。料金については以下をご覧ください。

【ギガ放題プラン】

契約期間 月額料金
1~2か月目 2726円
3~24カ月 3411円
25カ月以降 4011円

【7GBライトプラン】

契約期間 月額料金
1~24か月目 2726円
25カ月以降 3326

同じギガ放題でも、UQWiMAXだと月額3,880円です。同じWiMAX、同じ端末でも安いので、コスパ重視の方にはよいですね。

【Broad WiMAXのメリット2】乗り換え時の違約金を負担してくれる

Broad WiMAXは乗り換え時の違約金を負担してくれます

キャッシュバックのタイミングが遅い点をデメリットにあげましたが、最大1万9000円まで違約金を負担してくれるのはやはり大きなメリット。しかも、ポケットWiFiに限らず全ての回線が対象です。

解約タイミングの問題でいったん契約解除料を自己負担した場合でも、後からキャッシュバックという形で払い戻しも可能で、対応が柔軟なのも嬉しいところ。

ただし、繰り返しになりますが、キャッシュバックは半年後。その前にBroad WiMAXを解約してしまった場合は、キャッシュバックを受け取れません。この点だけ、頭に入れておきましょう。

しっかり利用できれば確実に得をするキャンペーンです。

【Broad WiMAXのメリットその3】口座振替利用可能

Broad WiMAXは口座振替が利用可能です。クレジット払いだけしか取り扱わないプロバイダも多いので、クレジットカードを持っていない人にはありがたいですね。

ただし、注意点が2つあります。

1つ目は口座振替を手数料が毎月200円かかる点。
2つ目は、支払い方法がクレジットではないので「web割」が適応できない点です。つまり初期費用18857円が発生します。

いくつか注意点はあるものの、クレジットカードを持っていない方にはありがたいですね。

【Broad WiMAXのメリット4】LTEオプションの利用が無料

Broad WiMAXはLTEオプションの利用が無料。LTE回線を利用すれば通信の安定性が増し、対応エリアも広がるのでありがたいですね。

通常、WiMAXでLTEオプションを付けると1,005円かかります。そんなオプションが無料で使えるのでお得に決まっています。

ただし、LTEオプションを月7GB以上使うと、通信制限にかかるので注意しましょう。LTEオプションによって通信制限にかかった場合、翌月になるまで回復しません。

LTEオプションはいざというときに便利なので、無料で使えるのはかなりお得です。

なお、回線による対応エリアの違いは「ポケットwifiは対応エリアの確認が必須!確認方法とおすすめを解説」にて詳しく解説しています。

【Broad WiMAX5】即日利用も可能

Broad WiMAXの隠れたメリットは「即日利用も可能」である点。実は、端末の店舗受け取りが可能になっているんです。

受け取れるのは以下の4か所のみ。平日と土曜であれば19:00まで受け取り可能ですよ。

  1. 渋谷(東京)
  2. 秋葉原(東京)
  3. 大宮(埼玉)
  4. 梅田(大阪)

詳細な住所は公式サイトにて確認可能です。

ネットで申し込むタイプのポケットWiFiは、郵送のものがほとんどですよね。商品が手元に届くまで1~3日程度の間があきます。

もし急ぎでポケットWiFiが必要になったという方にとってはありがたいサービスです。

【Broad WiMAXのメリットその6】最新端末を利用可能

Broad WiMAXは最新端末を利用可能です。レンタルの端末だと、型落ちした古い機種を渡されることも多いので、ここはメリット。

端末の料金は0円なので、できるだけスペックが高いものを選んだ方が得です。2020年2月時点で最新モデルである「WX06」が利用できるのはうれしいですね。

値段を気にせずに好きな端末が選べるのは、Broad WiMAXのメリットです。

Broad WiMAXの評判を徹底調査!

Broad WiMAXの評判を徹底調査!

Broad WiMAXの悪い評判と良い評判をまとめてみました。

Broad WiMAXの悪い評判

サポート対応に関する悪い口コミが多いです。月額料金の安さにつられて安易に契約すると後悔するかもしれません。

 

Broad WiMAXの良い評判

WiMAXの回線を使用しているため、おおむね問題なく利用できているようです。基本的な使い勝手は良いという評判が多くなっています。

 

結論!Broad WiMAXはこんな人におすすめ

結論!Broad WiMAXはこんな人におすすめ

では、Broad WiMAXはどのような人が利用すればよいのでしょうか?以下のような考えを持つ人であれば特におすすめです。

  • WiMAXを安く利用したい
  • 長期間の契約も苦ではない
  • 他社のポケットWiFIからすぐにでも乗り換えたい

Broad WiMAXはWiMAX回線を最安値で利用するのに持ってこいです。Broad WiMAXを長期間使い続ける覚悟がある人ならば、お得に利用できるでしょう。

契約解除料金が高いので一度契約したらやめづらいです。これまでポケットWiFiを乗り換えてきたという方であれば、利用は控えた方がよいでしょう。

あと、他社のポケットWiFiに不満を感じていて今すぐにでも乗り換えたい方にもおすすめです。とにかく、絶対に解約しませんという硬い意思を持っている人なら、かなりお得に利用できます。

Broad WiMAXの申込方法をわかりやすく解説

Broad WiMAXの申込方法をわかりやすく解説

ここからは、Broad WiMAXの申し込み方法を解説していきます。手順としては以下の3手順でOKです。

  1. 申し込みフォームからプランや希望する端末を選ぶ。
  2. 個人情報の入力
  3. 申し込み完了。端末が届くのを待つ。

公式サイトから申し込みフォームを開きます。サイトの右上や、右下に出てくるポップアップなどから入れますよ。

申し込みフォームに入ったら、使用したい端末を選びます。注意点等が再度紹介されるので誤解している内容がないか確認しておきましょう。特にWeb割引やオプション関係の注意点はよく理解したうえで契約してください。

申し込みフォームを開いた段階では、オプションが勝手についているので不要であればはずすのをお忘れなく。

プランを選び終えたら、個人情報の入力に入ります。支払いに関する手続きも行うので、手元にカードを用意しておきましょう。店舗受け取りを希望する方は、このページで選択できます。

情報の入力が終わったら、申し込み完了です。端末が届くまで待ちましょう。