ポケットWiFiの豆知識

【容量無制限は嘘】クラウドWiFiの徹底調査でわかった評判と注意点を解説

「クラウドWiFi(クラウドワイファイ)」のことをお調べでしょうか?

「データ容量は無制限なの?クラウドSIMって何?」など、気になりますよね。

そこで本記事では、クラウドWiFiについて口コミや評判を徹底調査。結論から言うと、通信容量が多い方にはおすすめできないことがわかりました。

クラウドWiFiまとめ
  • 容量無制限ではない!速度制限後は低速化
  • LTE回線のトリプルキャリア対応でつながりやすい
  • 縛りなし・解約金無料なので短期利用ならおすすめ

クラウドWiFiは、実質的には容量無制限ではありません。大容量を通信すると速度制限がかかり、低速化することに注意が必要。

一方で、クラウドSIMの技術により、3大キャリアすべてのLTE回線を使えるメリットがあります。WiMAXよりつながりやすいため、地下や屋内で利用する人におすすめ。
また、解約違約金・端末代金ともに無料な点も魅力です。短期利用をする人ならば、デメリットを把握した上で申し込んでも良いでしょう。

それぞれの内容について、本記事で詳しく解説していきますね。損をしないためにも、「クラウドWiFi」を契約する前に、ぜひご覧ください。

『クラウドWiFi』の契約前に絶対知るべき4つのデメリット

「クラウドWiFi」には、契約前に絶対知るべきデメリットが4つあります。特に速度制限に関するデメリットを知らないと、後悔する原因にも。

  1. 実質的には容量無制限ではない!速度制限あり
  2. 料金プランを選べない
  3. 支払方法がクレジットカード払いのみ
  4. チャットによる問い合わせが不可

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説していきますね。

【クラウドWiFiのデメリット1】実質的には容量無制限ではない!速度制限あり

クラウドWiFiは、超大容量という記載がありますが、実は容量無制限ではありません。それについて、以下で紹介いたします。

クラウドWiFiの料金プランと速度制限内容

クラウドWiFiの料金プランは、1プランのみです。ホームページには、次のように記載されています。

  • 超大容量
  • 通信容量制限無し

しかし、実際には無制限ではなく、速度制限があるので要注意です。

<クラウドWiFiの速度制限>

  • 容量無制限プランなのに、大容量を使うと速度制限がかかる
  • 制限後の速度は384kbps
  • 1度制限されると月末まで低速化のまま

制限後の速度は384kbpsという低速。テキストメッセージは見れますが、画像や動画を見るのは難しい速度です。

しかも、月末まで制限がかかったままなので、実質的には月間容量に上限があるのと同じ状態となります。

クラウドWiFiのホームページ内容と問い合わせへの回答

速度制限について、クラウドWiFiのホームページ内には、以下の記述があります。

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

通信容量の制限などはございませんが、キャリア側の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合、速度制限がかかる事がございます。

速度制限時の通信速度は384Kbpsとなりますが、翌月には通常の速度に戻りご利用いただけます。

引用元:クラウドWiFi

そこで、ホームページの記載についてクラウドWiFiへ電話で問い合わせしましたが、以下のように、明確な回答を得られませんでした。

  • 質問:著しい大容量通信、膨大なデータ量、異常な通信量とは、何GBなのか?
  • 回答:キャリア側の判断のため、何GB以上という数字はクラウドWiFiでは回答不可

これにより、「いつ速度制限をかけられるか、わからない」ということが明確になりました。実質的に、容量無制限ではないということ。

容量無制限で使いたい場合は、他のプロバイダを検討してみた方が良いでしょう。

【クラウドWiFiのデメリット2】料金プランを選べない

クラウドWiFiの場合、 料金プランが1種類しかありません。「月額3,380円プラン」のみ。(2020年2月時点)

そのため、実際に使うデータ容量や予算など、自分に適したプランを選ぶことはできません。容量を少なくして安く使いたい場合には、あまり向いていないですね。

自分のライフスタイルに合わせて選びたい人には、料金プランが複数あるプロバイダの方がおすすめです。

【クラウドWiFiのデメリット3】支払方法がクレジットカード払いのみ

クラウドWiFiの支払方法は、クレジットカード払いしかありません。その他の支払方法は、次のとおり、不可です。

<クラウドWiFiの支払方法>
支払方法 可否
クレジットカード
デビットカード ×
プリペイドカード ×
口座振替 ×
コンビニ払い ×

上記のように、クレジットカード払いのみで利用可能。

しかし、実際には以下のような理由で、口座振替やコンビニ払いをしたい人もいます。

<口座振替・コンビニ払いが向いている人>

  • カードを使いたくない現金主義の人
  • クレジットカードを持っていない人
  • カードの利用可能額が少ない人

支払方法が1つしかないと、 自分のライフスタイルに合わせて選べない点がデメリット。

口座振替やコンビニ払いをできるプロバイダもある中で、カード払いのみというのは、不便ですね。

なお、ポケットWiFiの支払方法については、以下のページで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

関連記事:ポケットWiFiは口座振替よりコンビニ払いがおすすめ!メリットや契約できるプロバイダを紹介

【クラウドWiFiのデメリット4】チャットによる問い合わせが不可

クラウドWiFiでは、チャットによる問い合わせを受け付けていません。

連絡手段は、電話か問い合わせフォームからの送信となります。電話が苦手な人にとって、電話問い合わせは少しハードルが高いもの。

また、チャットによる問い合わせは、こちらの名前や住所、メールアドレスなどを入力しなくても、すぐに質問できる手軽さが魅力です。

なので、チャットが使えないと、問い合わせフォームの入力が面倒な人には、少し使いづらいのがデメリットですね。

『クラウドWiFi』を選ぶべき3つのメリット

ここまで悪い点を触れてきましたが、「クラウドWiFi」には、次の3つのメリットがあります。

  1. 契約期間の縛りなし・解約違約金0円
  2. クラウドSIMによるLTEトリプルキャリア対応でつながりやすい
  3. 端末代金が無料

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

【クラウドWiFiのメリット1】契約期間縛りなし・解約違約金0円

クラウドWiFiは、契約期間の縛りがなく、いつでも解約が可能です。解約違約金が無料なのは、大きなメリット。

他のプロバイダでは、契約期間が1年~3年ということも多いです。契約期間内に解約すると1~2万円程度の違約金が発生することが通例。

契約期間の縛りがなく、解約金が無料だと、お試し感覚で気軽に契約できるのが良いですね。

【クラウドWiFiのメリット2】クラウドSIMによりLTE回線・トリプルキャリア対応!つながりやすさ抜群

クラウドWiFiは、LTE回線を利用して通信します。au・docomo・SoftBankといった、3大キャリアの回線です。

さらにクラウドWiFiでは、「クラウドSIM」という仕組みにより、3大キャリアの回線をすべて使えるのが特徴。

クラウドSIMとは、ポケットWiFi端末にSIMカードを挿入せず、トリプルキャリアの中から1番つながりやすい回線に自動接続する技術のこと。

1回線だけではなく3回線使えることにより、つながるエリアが圧倒的に広くなります。また、LTE回線はWiMAXと比べて障害物に強いため、地下や屋内でもつながりやすいのが魅力です。

クラウドSIMのことをもっと詳しく知りたい方は、「クラウドSIMってなに?仕組みやメリットデメリットを徹底解説」の記事が参考になります。

【クラウドWiFiのメリット3】端末代金が無料

クラウドWiFiは、端末代金が無料というのもポイント。

他社のポケットWiFiでは、端末代金が1~2万円かかるところもあります。その中で、端末代金0円というのはお得です。

初期費用と月額料金の他に、端末代金がかからないのは、負担が少なくて良いですね。

ただし、故障や紛失時には端末代を弁償しなければならない点に、注意が必要。保証に入っていない場合、水濡れ・故障・紛失・盗難で25,000円の弁済金がかかります。

『クラウドWiFi』の評判を徹底調査!

「クラウドWiFi」の評判はどうなのでしょうか?

実際に使っている人の口コミをまとめてみたので、以下で紹介していきますね。

『クラウドWiFi』の悪い評判

悪い評判としては

  • 通信速度が遅い
  • 速度制限にかかる基準が不明確

というものが目立ちました。

33いつでもどこでも名無しさん (ワッチョイWW 074e-jt8c)2020/01/27(月) 11:41:11.04ID:pBHjVSom0>>35

昨日から急に速度遅くなって問い合わせたら使いすぎで速度制限掛かってるんだって

月替わりの0時で解除だって。休み多かったにせよ使用状況はスマホ2タブレット1テレビ1で動画視聴メイン

この先契約続けるか悩むわ

引用元:5ちゃんねる

3427 (オッペケ Sr7b-btvK)2020/01/27(月) 12:05:01.82ID:FxcyCrXWr

最悪です…。

つい数日前までは最高のサービスだと思っていましたが、月間150GB使用で384Kbpsの速度制限を受けました…。

問い合わせをしても基準が非公開のためお答えできませんと言う素っ気ない返答が帰ってきただけでした…。

引用元:5ちゃんねる

35いつでもどこでも名無しさん (オッペケ Sr7b-btvK)2020/01/27(月) 12:20:17.00ID:FxcyCrXWr

>>33

私も一昨日の夜からほぼ同じ状況です。

スマホとタブ1つずつで使用状況はほぼYouTubeやAbemaTV等の動画視聴とWeb閲覧。

他サービスで300GBで規制が入った書き込みがあったりしたので、それぐらい使えれば私的にはよかったのですが、150GBの規制はあまりにも想定外。

1年ぐらいの使用を考えていましたがアテが外れました…。

引用元:5ちゃんねる

36いつでもどこでも名無しさん (アークセーT Sx7b-lmm5)2020/01/27(月) 14:46:00.33ID:Sav6yU0jx

150GBで規制とは・・・。

ちょっと使い物にならないですね

引用元:5ちゃんねる

『クラウドWiFi』の良い評判

良い評判としては

  • WiMAXより通信エリアが広い
  • 契約期間の縛りなし

というものが目立ちます。

67いつでもどこでも名無しさん (ワッチョイWW 1173-fVH2)2020/02/01(土) 14:41:54.72ID:UDnhB7WE0

でも縛りなしじゃないと怖いな

ここが2年縛りだったらゾッとするわ

各社何処にしても1年後の状況わからないし

引用元:5ちゃんねる

結論!『クラウドWiFi』はこんな人におすすめ

ここまでお伝えしてきたメリット・デメリットをふまえると、「クラウドWiFi」は次のような人におすすめです。

<クラウドWiFiがおすすめの人>

  • 通信容量が少ない人
  • 解約違約金を払いたくない人
  • 端末代金を払いたくない人
  • 地下や屋内でのつながりやすさを重視する人
  • クレジットカードで支払いをする人

上記の項目に複数当てはまる人には、「クラウドWiFi」を推奨します。 逆に、これらに該当しない場合、「クラウドWiFi」を選ぶメリットはあまりないでしょう。

『クラウドWiFi』の申込方法をわかりやすく解説

「クラウドWiFi」の申込方法は、次のとおりです。

<クラウドWiFiの申込方法>

  1. クラウドWiFiの公式サイトへアクセス
  2. トップページの右上の「お申し込み」ボタンを押す
  3. オプションサービス等を選択
  4. 「次のページへ進む」ボタンを押す
  5. 新規会員登録またはログインをする
  6. 名前・住所・電話番号等を入力
  7. 配送方法・支払方法を入力
  8. 入力内容を確認する
  9. 申し込みを確定する

以上で、クラウドWiFiの申し込みは完了です。あとは、端末が届くのを待つのみ。ホームページ上の手続きは、スムーズにできますね。

平日14時までに申し込むと、即日発送が可能。14時以降に申し込みした場合は、翌日発送となります。(土日・祝日は発送作業なし)

到着予定は、発送日の翌日~3日以内。ただし、地域や交通状況によっては、配送日数がかかるかもしれません。焦らずに待ちましょう。