ポケットWiFiの豆知識

ポケットwifiを店舗で買うのはもったいない?お得な契約方法を徹底解説!

この記事は、ポケットWiFiについて以下のような悩みを持つ方に向けて解説します。

  • 「ポケットWiFiのお得な契約方法を知りたい」
  • 「店舗でポケットWiFiを契約したいんだけど、どうやるの?」

これからポケットWiFiを契約する方にとって、契約までの流れや料金の相場など分からないことが多いと思います。

今回は、そのような方に向けてお得に契約するための方法を徹底的に調査しました。

結論からいうと、ポケットWiFiを店舗で契約するのはおすすめしません。なぜなら、他の契約方法と比べて月額料金が高くなりがちだからです。

そこで、今回の記事では以下の項目を解説します。

  • ポケットWiFiを店舗で買ってはいけない理由
  • ポケットWiFiの契約方法
  • 3つの契約方法メリットデメリット
  • お得に買うコツ

この記事を読んでもらえば、ポケットWiFiの契約で失敗しなくなります。5分くらいあれば読めるので、是非この機会にお得な契約方法を知っておきましょう!

ポケットWiFiを店舗で買ってはいけない理由

ポケットWiFiの店舗はダメな理由

冒頭で述べたとおり、ポケットWiFiを通信会社の店舗で買うのはオススメしません。理由は以下の4つ。

  1. 料金が高くなりがち
  2. キャッシュバックがあまりお得ではない
  3. クレジットカードが必要になる
  4. 不要なプランに加入してしまう可能性がある

それぞれ簡単に解説していきますね。

1.料金が高くなりがち

店舗で契約をすると、他の契約と比べて料金が高くなりがちです。他の契約方法については後程詳しく紹介しますね。

実は、全く同じポケットWiFiでも、どのように契約するかで月額料金が変わります。同じサービス内容なら、安いがいいですよね。何も考えず、店舗で契約してしまうと結果的に損をしてしまいますよ。

2.キャッシュバックがあまりお得ではない

契約する店舗によっては、キャッシュバック等の特典を付けているはずです。しかし、よくよく総額を計算してみると、さほどお得ではなかったということがあります。

例えば「3万円キャッシュバックを受けるにはこのオプションに加入してくださいね」等の案内をされることがあるんです。結果、月額料金が通常よりも高くなるということも。

また、ネット契約ならついているはずの特典を用意していない店舗もあります。
このように、店舗でのキャッシュバックはあまり期待ができません。

3.クレジットカードが必要になる

ポケットWiFiを店舗で契約しようとすると、ほとんどの場合クレジットカードが必要になります。口座引き落としに対応している店舗もありますが、少数です。

クレジットカードを持ってない方は、そもそも店舗での契約ができないことも考えられます。

4.不要なプランに加入してしまう可能性がある

店舗で契約を結ぼうとすると、いろいろなオプションサービスをおすすめされます。本当に必要なオプションであればよいですが、断るのが苦手な方は不必要なプランを契約してしまうかもしれません。

不要なプランに加入してしまうと月額料金が高くなりますし、変更するにも一定の手数料がとられる場合もあります。

月額料金を安く抑えるためにも、店舗を通しての契約は避けたほうがよいですね。

ポケットWiFi契約方法は3つ!店舗だけじゃない!

ポケットWiFiは店舗だけで契約するわけではない

店舗での契約はあまりおすすめできないことを伝えてきました。しかし、他にどのような契約方法があるのでしょうか。

ポケットWiFiの契約方法は大きく分けて3つに分けられます。

  1. 通信会社の店舗で契約
  2. 家電量販店で契約
  3. ネットでの契約

それぞれどういった契約なのか確認していきましょう。

1.通信会社の店舗

これまで触れてきたとおり、ポケットWiFiの契約について知識がない方が真っ先に思いつくのは、通信会社の店舗ではないでしょうか。スマホの契約と同様に、ポケットWiFiも様々な通信会社の店舗にて契約可能です。

au、docomo、ソフトバンクなどの3大キャリアをはじめ、UQやY!mobileといった通信会社も店舗を構えていることがあります。

今までスマホなどを契約した経験がある方であれば、ポケットWiFiも問題なく契約できるはずです。店員さんもしっかりしているので、安心感がありますね。

2.家電量販店

ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でもポケットWiFiは契約可能です。家電量販店側が、ポケットWiFiの契約を代行してくれています。

代行しているだけなので、契約後はポケットWiFiを運営している会社と直接やりとりを行います。

その場でプランを比較できるので、家電量販店での契約の方が都合がいい方もいるでしょう。選択肢の一つとして知っておいて損はありません。

3.インターネット

今回一番オススメしたい方法がインターネットでの契約。理由は、最も料金を抑えられるからですね。ネットで完結するので、わざわざ店舗を訪れる必要もありません。

具体的には、ポケットWiFiを提供している運営会社か、プロパイダーと呼ばれる代行会社を通じて契約を行います。

契約が完了すると、ポケットWiFiが郵送で送られてきて、ネットが使えるようになりますよ。

3つの契約方法の特徴は?どんな人にオススメなの?

ポケットwIfi契約方法別メリットデメリット

ここからは、3つの契約方法についてメリットデメリットを紹介していきます。合わせて、どんな人におすすめなのかも紹介しますね。まずは通信会社の店舗からみていきましょう。

1.通信会社の店舗契約の特徴

通信会社の店舗を利用するときの特徴やおすすめの必要について説明します。

店舗契約のメリット

  1. 不明点があれば店員に尋ねられる
  2. すぐにポケットWiFiを利用できる

ポケットWiFiの仕組みや、使用していて不明な点がでてきたときに店員に尋ねられる点が店舗で契約するメリットですね。ポケットWiFiの販売を専門としているので、トラブルが発生したときの対処は早いです。

また、店舗に在庫があれば、契約したその日からポケットWiFiが利用できます。

店舗契約のデメリット

  1. 月額料金高め
  2. キャッシュバックがない場合が多い
  3. クレジットカードが必要となる
  4. 不要なプランに加入してしまう可能性がある

月額料金が高くなってしまう点は大きなデメリット。さらにキャッシュバックがなかったり、プランをおすすめされたりと、全体的に契約が高額になる傾向があります。

店舗での契約は安心感はありますが、料金について理解しておくべきでしょう。

こんな人におすすめ

  • 1日でも早くポケットWiFiを利用したい
  • 安心、安全にポケット契約を結びたい
  • 料金が多少高くなっても特に問題はない
  • 店員に流されず、適切なプランを選ぶ自信がある

2.家電量販店の特徴

続いて家電量販店での契約について特徴を確認しましょう。

家電量販店契約のメリット

  1. すぐに使える
  2. 契約がしやすい

店舗での契約と同様に、在庫があればすぐに利用可能です。また、通信会社の店舗と異なり、複数の会社を比較しながら決められるので、会社ごとの違いがよくわからないひとには良いでしょう。

家電量販店契約のデメリット

  1. 月額料金が最も高くなる
  2. キャッシュバックがそこまでお得ではない
  3. 店員の知識量に差がある
  4. トラブル時の対応は基本的に自分で行う

家電量販店での契約も、月額料金が高くなりやすいです。加えて、キャッシュバックのキャンペーンなども一見お得に見えますが、きちんと契約金中の総額を計算するとあまりお得ではないことも。

また、ポケットWiFiに関して、店員によって知識量に大きく差があります。正規の店舗店員ではないので知識量に差があるのは当然です。契約に際して、何か疑問点が発生しても、その場では解決しないかもしれません。

さらにいうと、家電量販店はあくまで代理販売を行っているだけです。つまり、契約後に何かトラブルが発生しても、自分で運営会社と連絡を取る必要がでてきます。

家電量販店契約はこんな人におすすめ

  • あんまり難しいことは考えず、ポケットWiFiを今すぐに使いたい
  • 近場に通信会社の店舗がない
  • 何社か比較してから契約先を決めたい

3.インターネット契約の特徴

最後にインターネットで契約する場合の特徴を紹介します。

インターネット契約のメリット

  • 月額料金が抑えられる
  • お得なキャッシュバックが受けられる
  • いつでもどこでも申し込み可能
  • 即日発送や当日受け取りも場合によっては可能

ネットで契約を結べば、月額料金をかなり抑えられます。詳しいシミュレーションは後程紹介しますが、月額で1000円以上お得になることも。

また、ネット契約はキャッシュバックが充実しています。同じ会社で契約を結ぶのでも、トータルで支払う金額にかなりの差がでてきますよ。

さらに、いつでもどこでも申し込みができる点もうれしいですね。わざわざ店舗に足を運んで1時間とか2時間とか店員の説明をきくのは正直面倒です。

また、即日発送や当日受け取れるようなサービスも存在しているので、適切な会社をえらべば利用までの待ち時間もかなり短縮できますよ。

インターネット契約のデメリット

  • 端末を郵送してもらう必要がある
  • クレジットカードがないとキャンペーンが受けられないこともある
  • キャッシュバックのタイミングを逃しやすい

ネット経由での契約なので、基本的に端末を郵送してもらう必要があります。つまり、端末が届くまではポケットWiFiの利用ができないということですね。店舗での契約だとその日から使えるので、この点はデメリットです。

また、クレジットカードがないとキャッシュバックを受け付けていない会社も一定数存在しています。

キャッシュバックに関して付け加えると、適応のタイミングを忘れているともらい忘れる場合があります。適応期間も1週間程度と短いのでキャッシュバックに関してはよくよく意識しておかなくてはいけません。

キャッシュバックの注意点はお金がもらえない?ポケットWiFiのキャッシュバックキャンペーンに注意!実際の口コミを検証にて詳しく解説しています。

インターネット契約はこんな人にオススメ

  • 通信費を抑えてお得にポケットWiFiを利用したい
  • ポケットWiFiが使えるのは2~3日後でも問題ない
  • 出かけるのはめんどくさい

ポケットWiFiを店舗で購入する方法

ポケットwIfiを店舗で買う方法

上記のメリットデメリットを読んでもらったうえで、やっぱり店舗で説明を聞いてポケットWiFiを契約したい方もいると思います。

そこで、通信会社の店舗でポケットWiFiを購入する手順を解説していきますね。

購入までは以下の3ステップを踏みます。

  1. 店舗を訪れる
  2. 端末を選ぶ
  3. 契約するプランを選ぶ

順番に解説していきますね。

1.店舗を訪れる

まずは訪れる店舗を決めましょう。今回はUQのWiMAXを契約する前提で話を進めていきますね。

UQはUQスポットという店舗を全国的に展開しています。近場でUQスポットを実際に見かけたのなら、そこに行けばOKです。どこにあるのか分からないときは以下のサイトを参考にして探していてください。

UQスポット店舗一覧

上記サイトには各地方ごとのUQスポットがまとめて紹介されています。UQスポットはデパートなどの施設内に入っている場合があるため、公式サイトから探す方がおすすめですね。

2.端末を選ぶ

店舗を訪れたら、店員さんにポケットWiFiの契約を行いたい旨を伝えましょう。ポケットWiFiについて軽く説明を受けた後、端末を選ぶことになります。

端末を選ぶ際に注意しておきたいことは、自分の使用用途をあらかじめ考えておくことです。

ポケットWiFiはホームタイプと持ち運びタイプがあります。
家での使用をメインで考えているのであれば、広範囲に電波の届くホームタイプが便利。外での利用をメインで考えているのであれば持ち運びタイプのポケットWiFiがよいです。

自分の使用用途を事前に考えておいたほうが、スムーズに契約を結べます。それぞれの違いはポケットWiFiは自宅でインターネットを使うのに十分?光回線とどっちがいい?の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

3.契約するプランを決める

端末を選んだら、契約するプランをきめていきます。UQに関しては2019年10月から新プランが開始されており、無制限プランの1つだけになりました。

UQ以外の会社で契約する場合は、自分がどのくらいの容量を使いたいのか決めてから契約するようにしましょう。

契約プランを決め、必要な事務手続きを終了すれば契約完了です。在庫がある場合はその日からポケットWiFiを使えますよ。

ポケットWiFiを店舗でお得に契約するコツ

ポケットwIfiを店舗でお得に契約するコツ

ポケットWiFiを店舗で契約する際に注意しておきたい点が3つあります。

  1. 使用量をあらかじめ把握しておく
  2. 最新機種を選ぶ
  3. 不要なオプションを付けない

1.使用量をあらかじめ把握しておく

上記でも触れましたが、事前にどのくらいの通信容量を把握しておきましょう。事前に把握しておくことで、必要以上に容量の多いプランを選択しなくてよくなります。

ただ、契約前の段階で、適切な通信容量を把握するのは難しいですよね。こちらの記事では容量について解説しているので是非参考にしてください。

1GBでできることはどれくらい?動画はみられる?使用量の確認方法も解説!!

2.最新機種を選ぶ

ポケットWiFiの端末は、最新のものであればあるほど性能がいいです。通信速度が速くて安定している方がいいですよね。UQに関しては、古いものと新しいものとで端末の料金も一緒なので料金については心配する必要はありません。

またセキュリティも最新のものがしっかりしています。安全性の面からも、利便性の面からも最新機種を選んだ方がお得であるといえるでしょう。

3.不要なオプションは付けない

ポケットWiFiの契約プランには様々なオプションがあります。代表的なものだと、故障の際の保証などです。

不要と感じるオプションは付けないようようにしましょう。

保障に関しては、メーカー自体の保証が自然故障に対して1年間ついてきます。

保障プランの金額自体は月額300円~500円程度と少額ですが、毎月支払うものなのでトータルで考えるとまとまった金額を払うことになりますよね。500円で計算すると1年間で6000円です。

店舗を訪れる前に公式ホームページ等でオプションについて確認しておき、オプションが必要か不要か判断してから店舗を訪れるとスムーズに契約を進められると思います。

店舗よりネット契約がオススメ!3万円もお得に!

店舗よりネットの方がお得

上記で「ネットが一番お得ですよ」と紹介しましたが、具体的にどのくらいお得なのでしょうか?以下で店舗とネットでかかる料金をシュミレーションして比較していきましょう。

今回は以下のような契約プランを想定して比較していきます。

  • 無制限プランで契約
  • 2年間使用
  • LTEオプション付き
  • 自動更新

比較するのは「UQのWiMAX店舗」と「Broad WiMAX」というネット経由で契約可能なプロパイダーです。

比較内容は以下をご覧ください。

UQ WiMAX店舗 Broad WiMAXネット
月額料金 1~24カ月:3880円 1~2か月:2726円
3~24カ月:3411円
端末料金 15000円
※オンラインショップ参照
0円
登録料金 3000円 0円
LTEオプション料金 1005円 0円
合計(2年間) 112,125円 80,494円

※税別価格

表をみてもらえば分かるとおり、すべての項目でBroadWiMAXの方が安いですね。

合計して、差額をみると31,631円もお得になりますよ!

ネットで契約するならFUJIWiFiがオススメ

ネットを契約するならFUJI-wifiがオススメ

上記ではBroadWiMAXについて紹介しましたが、解約の際に最大1万9000円の違約金がかかってしまいます。

そこでオススメしたいのが、FUJIWiFiです。

FUJIWiFiには契約の縛りがないので違約金が発生しません。また、容量の制限もないのでいつまでも快適に利用できます。

ちょっとポケットWiFiを試してみたいな、という方でも契約の縛りがないためおすすめです。