wimax

wimaxはデビットカードで支払いできない!?クレジットカードなしで契約できるのはどれ?

WiMAXを契約する際に気になる支払い方法。

これからWiMAXの契約を考えている人の中には「クレジットカードを持っていないからデビットカードで契約したい」という方もいるのではないでしょうか。

しかし、残念ながらデビットカードでWiMAXの契約はできません。

このように述べると「デビットカードしか持っていない人はWiMAXが契約できないのか?」と思ってしまいますよね。もちろん、デビットカードしかもっていなくてもWiMAXは契約可能です。ただし、クレジットカードにしか対応していない会社も多く存在します。

この記事では、WiMAXの支払い方法とデビットカードしか持っていなくてもWiMAXを契約する方法&契約できる会社を解説しますね。

WiMAXはデビットカードで支払いできない!支払いの方法は?

WiMAXはデビットカードで支払いできない!支払いの方法は?

冒頭でも触れた通り、デビットカードでWiMAXの契約はできません。WiMAXの契約ができるのは「クレジットカード」「口座振替」のみです。

2つの支払い方法について詳しくみていきましょう。

【WiMAXの支払い方法1】クレジットカード

WiMAX支払い方法の1つ目はクレジットカードでの支払いです。WiMAXに限らず、ポケットWiFiの契約は基本的にクレジットカードとなります。

「ViSA 」や「mastercard」といった大手企業が提供するクレジットカードであれば、ほとんどのWiMAX系の会社で契約が可能です。

クレジットカードを利用するメリットは、カードが止められない限り払い漏れが発生しない点。毎月の支払いでクレジットのポイントが貯まるのもうれしいです。

基本的にどの会社でもカード払いには対応しているので、クレジットカードを所持しているのであればWiMAXは問題なく契約可能です。

【WiMAXの支払い方法2】口座振替

WiMAX支払い方法の2つ目は口座振替です。銀行口座を持っていれば利用可能なので、クレジットカードを持っていない方は口座振替の利用をおすすめします。

言い換えると、デビットカードしかもっていない方は口座振替によってWiMAXを契約することになりますね。

口座振替はクレジットカードがなくても契約できるのがメリット。しかし、手続きに必要な書類や手間が増える傾向にあります。また振替に手数料が数百円かかる場合も。

クレジットカードをもっていない方は口座振替で対応可能と覚えておいてください。口座振替についてはこちらの記事でくわしく解説しています。

ポケットWiFiは口座振替よりコンビニ払いがおすすめ!メリットや契約できるプロバイダを紹介

なんでWiMAXはデビットカードで支払いできないの?

類や手間が増えるのが難点ですね。 なんでWiMAXはデビットカードで支払いできないの?

ここまで読んで「なぜ、デビットカードでの支払いに対応してくれないのだろうか?」と思う方もいるでしょう。デビットカードに対応していない理由は2つあります。

  1. 支払いが滞るリスクがある
  2. 会社側の負担が増える

1つ目の理由は、デビットカードではWiMAXを提供する会社が確実に引き落としができないからです。クレジットカードはカード会社が立て替え払いをするので、支払いのリスクがないのです。

会社からすれば、確実にお金を徴収するのであればクレジットカードの方が便利です。

2つ目の理由は、支払い方法が増えると会社側の負担が増えるからです。会社側からすると支払い方法は少ない方が、人件費も手間もかかりませんよね。知名度が高く利用者も多いWiMAXがわざわざデビットカード払いに対応する必要がありません。

このように、デビットカードでの支払いに対応していないのは、確実に料金を徴収する目的と手間の問題があるからなんですね。

デビットカードしかなくても契約できるWiMAXは?

デビットカードしかない!契約できるwimaxは?

デビットカードしか持っていない方がWiMAXを契約するとなると、支払い方法は口座振替に限られてきます。しかし、すべての会社が口座振替に対応しているわけではありません。

ここからは、WiMAXを提供していて、なおかつ口座振替にも対応している会社を3つ紹介します。

  1. Broad WiMAX
  2. UQ WiMAX
  3. BIGLOBE WiMAX

詳細は以下をご覧ください。

【口座振替で契約可能1】Broad WiMAX

口座振替が利用可能な会社の1つ目はBroad WiMAXです。以下はBroadWiMAXで口座振替を利用する際の特徴になります。

口座振替日 27日もしくは3日
手数料 200円
その他留意点 メールもしくはFAXにて手続きが必要

口座振替を利用する際は身分証明書が必要になります。これはBroadWiMAXに限ったことではありません。

公式ホームページに明記されていた身分証明書は以下のとおりです。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート
  4. 住民記帳台帳カード
  5. 障碍者手帳

口座振替の場合、上記身分証明書をメール、もしくはFAXにて提出する必要があります。

身分証明書はBroadWiMAXに限らず口座振替をする場合には必要となるもの。口座振替を検討している方は是非覚えておきましょう。各社、必要となる身分証の詳細は公式ホームページを確認してください。

Broad WiMAXでは上記以外の身分証明書で対応したい場合は電話相談が可能です。

Broad WiMAXは口座振替に対応している会社の1つなので、クレジットカードを所持していない方にはオススメですね。

【口座振替で契約可能2】UQWiMAX

口座振替が利用可能な会社の2つ目はUQWiMAXです。口座振替に関する特徴は以下のとおり。

口座振替日 26日
手数料 0円
その他留意点 Web上で手続き可能

UQ WiMAXはWeb上で口座振替の手続きが行えます。口座振替からクレジットカードへの切り替えもWeb上で行えるので、支払い方法を切り替えたい方にとっては利用しやすいですね。

また、UQWiMAXは店舗が設置されているので、口座振替に関する疑問があっても店員に尋ねやすいのがよいですね。

ただし、申請してから受理されるまで通常1~2か月かかるのが難点。またBroadWiMAXと同様に本人確認書類が必要となります。健康保険証での契約の場合は、補助書類として公共料金の領収書か住民票が必要となるので注意が必要です。

UQ WiMAXも口座振替に対応しているので、WiMAXの利用を検討しているのであればこちらもオススメです。

【口座振替で契約可能3】BIGLOBE WiMAX

口座振替に対応している3つ目の会社は「BIGLOBE WiMAX」。以下、口座振替に関する特徴です。

口座振替日 26日
手数料 200円
その他留意点 郵送による手続きが必要

BIGLOBE WiMAXは上記で紹介した2社とは違い、郵送にて手続きを行う必要があります。具体的には「支払方法登録書」という書類を郵送する必要があるため、手間と感じる方も多いかもしれません。

また、郵送が済んでから登録が確定するまで7日ほどかかります。

郵送の手続きさえ済んでしまえば口座振替の利用が可能です。クレジットカードを持っていないのであれば合わせてBIGLOBE WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか?

口座振替やコンビニ払いを受け付けているポケットWiFiもおすすめ

口座振替やコンビニ払いを受け付けているポケットWiFiもおすすめ

これまでWiMAXを提供していて、口座振替が可能な会社を紹介してきました。もし、回線のこだわりがないならば、ポケットWiFiを検討するのもおすすめです。

口座振替のある会社の数が広がり、なかにはコンビニ払いができるものも。ニーズに合わせた選択がしやすくなりますよ。

以下では、デビットカードしか持っていなくても利用可能なポケットWiFiの会社を3社紹介します。

  1. NEXTmobile
  2. Y!mobile
  3. FUJI Wifi

それぞれ詳細を確認していきましょう。

【口座振替に対応】NEXTmobile

口座振替に対応していて、安く利用できるポケットWiFiがあります。「NEXTmobile」です。公式サイトでも口座振替に対応していると明言しています。

口座振替でのご契約も可能です。証明書(免許証、保険証など)のご提出が必要となります。

NEXTmobileで提供されているプランは以下のとおり。

月額 容量
2400円 20GB
2700円 30GB
3100円 使い放題プラン※口座振替に対応していない

上記のうち、口座振替に対応しているのは、20GBと30GBのプランです。使い放題プランは対応していません。

WiMAXを利用する場合、無制限プランで契約する方がほとんどですよね。本当は、もう少し容量が少なくても問題なく利用できるかもしれませんよ。

20GBから30GBの容量で問題ないのであればNEXTmobileの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

【口座振替に対応】Y!mobile

口座振替に対応していて、WiMAXと同じくらい知名度があるのがY!mobileです。提供されているプランは以下の2つ。

月額料金 容量
3696円 7G
4380円 無制限

ちょっとしか使わないのであれば7G。制限を気にせずに利用したいのであれば、無制限プランといった選び方ができますね。

難点としては、口座振替の際に多少手間がかかる点。ショップで契約を結ぶ場合、口座振替の際には、身分証とキャッシュカードに加えて金融機関へのお届け印が必要となります。

郵送にも対応していますが、申込書を取り寄せる必要がありこちらも手間がかかりますね。

また、口座振替の手続きが完了するまでに1~2か月かかる点もデメリットです。

口座振替さえ済ませてしまえば快適にネットの利用が可能なのがY!mobile。利用者も多いので安心して利用しやすい会社であるのは間違いありません。

【コンビニ払いに対応】FUJI Wifi

今回紹介する会社の中で唯一コンビニ払いに対応しているのがFUJI Wifiです。

口座振替となるとどうしても一定の手続きが必要となるため、煩わしいと感じる方も多いでしょう。しかし、コンビニ払いであれば面倒な手続きは不要で、買い物ついでに支払えるため楽ちんです。

FUJI Wifiが提供しているプランは以下の5つ。

月額料金 容量・プラン
2480円 25GB
2980円 50GB
3480円 100GB
3200円 WiMAXプラン(無制限)
3980円 快適クラウドプラン(無制限)

このように、低価格でありながら大容量のプランを用意しています。月額料金に関しては4000円を超えることはありません。

また、3日間で10GBといった短期間での制限もないので、定められた容量の範囲内であればずっと快適に利用できます。

さらにいうと、ソフトバンクの回線を使用しているため繋がりにくいなどの問題も発生しにくいです。今後はauとdocomoの回線にも対応するため、より快適に利用できるようになります。

コンビニ払いに対応していると明言している会社はあまりないので、この際に利用を検討してみてはいかがでしょうか?