格安SIM

データ容量が無制限の格安SIM3社を比較!おすすめはどこ?

格安SIMでは、月間のデータ容量ごとにプランが分けられています。

データ容量とは、インターネットやメール、アプリなどでデータ通信する際に、消費するパケットの容量のこと。

格安SIMのなかには、月間のデータ容量が無制限のプランがあるところも。大量のデータ通信をする人は、こうしたところを選ぶといいでしょう。

今回は、データ容量が無制限の格安SIM3社を比較したうえで、どこが一番お得なのかを解説

データ使い放題で安価にスマホを使用したいという方は、ぜひ参考にしましょう。

Contents

データ容量無制限の格安SIMを使う3つのメリット

データ容量無制限の格安SIMには、以下3つのメリットがあります。

  • データ容量を気にせずにインターネットができる
  • テザリングすればパソコンでもネットが使い放題
  • キャリアのSIMより安い

ここでは、これらのメリットについて説明していきます。

1.データ容量を気にせずにインターネットができる

データ容量が決まっているプランでは、規定の容量をオーバーすると速度制限がかかり、翌月になるまで通信速度が遅くなってしまいます。

データは追加購入できますが、余計にお金がかかってしまうのが難点です。

その点、データ容量無制限なら、好きなだけデータ通信ができます

2.テザリングすればパソコンでもネットが使い放題

テザリングの仕組み

データ容量無制限の格安SIMを使って「テザリング」をすれば、パソコンでもインターネットが使い放題になります。

ハカセ
ハカセ
テザリングとは、スマホを利用してパソコンをインターネットに接続する方法です

スマホとパソコンを有線、またはWi-Fiなどで無線接続すれば、スマホの回線を利用してパソコンをインターネットに接続できます。

3.キャリアのSIMより安い

格安SIMとキャリア、それぞれでデータ容量無制限のプランがある会社は以下のとおりです。

格安SIM キャリア
  • UQモバイル
  • U-mobile
  • スマホドックモバイル
au

格安SIMの無制限プランでは以下のように、どれもauより月額料金が安くなっています。

データ容量無制限プランの月額料金
UQモバイル 1,980円
U-mobile 2,480円
スマホドックモバイル 4,380円
au 7,880円

一番安い「UQモバイル」とauとでは、5,900円もの差があります。

データ容量無制限の格安SIMを使う4つの注意点

ポケットWiFi 最速速度 アイキャッチデータ容量無制限の格安SIMには、以下の注意点もあります。

  • 通信速度が遅くなっている場合もある
  • 月額料金が高くなっている場合もある
  • 一定の通信量を超えると速度制限がかかる場合もある
  • テザリングできない組み合わせもある

ここでは、これらの注意点について説明していきましょう。

1.通信速度が遅くなっている場合もある

格安SIMの無制限プランのなかには、月額料金が安いかわりに、通信速度が低速の500kbpsに制限されているものもあります

ハカセ
ハカセ
500kbpsの倍の1Mbpsが、YouTube動画の標準画質をなんとか観られるレベルなので、動画を視聴したいという人は注意しましょう

2.月額料金が高くなっている場合もある

格安SIMの無制限プランの料金は、会社によって異なります。

キャリアより安価ですが、会社によって差があるのでよく比較しましょう

3.一定の通信量を超えると速度制限がかかる場合もある

格安SIM事業者によっては、データ容量が無制限のプランでも、短期間に一定の使用量を超えると速度制限がかかる場合もあります

後悔しないためにも、契約前に以下の2点については確認しておきましょう。

  • 速度制限があるか
  • 条件はどうなっているか

条件が明記されていない場合は、口コミを確認するのがおすすめです。

4.テザリングできない組み合わせもある

スマホの機種と格安SIM事業者の組み合わせによっては、テザリングができない場合も。

ハカセ
ハカセ
機種ごとのテザリングの可否は、以下のリンク先の「動作確認端末一覧」に記載されています

【各事業者の動作確認端末一覧】

申し込む前に、チェックしておきましょう。

格安SIMのデータ容量無制限は2種類ある!

データ容量無制限の格安SIMは、以下2種類に分けられます。

  • 高速通信できるタイプ
  • 低速通信しかできないタイプ

ここでは、それぞれについて説明していきましょう。

1.高速通信できるタイプ

高速通信できるタイプは、多少料金が高くても、通信速度にこだわりたいという人向きです。

該当する事業者については、後ほど紹介します。

2.低速通信しかできないタイプ

低速通信しかできないタイプは、通信速度が500kbps(YouTubeの標準画質が観られる速度の半分)と遅いものの、そのぶん月額料金が安価な点がメリット

たまに大容量のデータ通信をするものの、速度はそれほど求めていないという人におすすめです。

こちらに該当する事業者についても、後ほど紹介します。

データ容量が無制限で高速通信の格安SIM2社

格安SIMに切り替える前に!キャリアで名義変更する方法データ容量が無制限の格安SIMのうち、高速通信ができるのは以下の2社です。

  • Uモバイル
  • スマホドックモバイル

ここでは、それぞれが提供しているプランについて紹介していきましょう。

1.U-mobile

U-mobile「U-mobile(ユーモバイル)」では、データ容量無制限の「LTE使い放題」を提供。

プランの種類は、以下のとおりです。

プラン 月額料金 最低使用期間 解約手数料
~6カ月目 7ヶ月目~
12カ月目
通話プラス LTE使い放題 2,980円 6カ月 6,000円 なし
LTE使い放題2 2,730円 12カ月 9,500円 3,500円
データ専用 LTE使い放題 2,480円 なし なし

「通話プラス」の場合、契約するプランによって6カ月、または12カ月の最低使用期間があります。

最低使用期間が過ぎないうちに解約すると、上記の解約手数料がかかるので注意しましょう。

U-mobileのメリットは、月額料金が安いこと

ただし短期間に一定量以上のデータ通信をすると、速度制限がかかるというデメリットもあります

また、速度制限がかかる具体的な条件については、公表されていません。

とはいえ、短期間で大量のデータを消費してしまう動画の視聴やオンラインゲームなどをしない人なら、こちらのプランでも問題ないでしょう。

ハカセ
ハカセ
心配な場合は、まずは最低使用期間のないデータ専用プランで契約するのも一つの方法です

2.スマホドックモバイル

スマホドックモバイル「スマホドックモバイル」では、データ容量無制限の「無制限SIM」を提供しています。

スマホドックモバイルの無制限SIMには、U-mobileにあるような、短期間で一定のデータ容量を使ったことによる速度制限はありません

ただしそのぶん、月額料金が高いのが難点です。

スマホドックモバイルでは、ドコモとソフトバンクの回線を提供しており、回線によって月額料金が異なります。

「無制限SIM」の回線ごとの月額料金は、以下のとおりです。

月額料金
ドコモ無制限SIM 4,380円
ソフトバンク無制限SIM 4,880円

スマホドックモバイルの無制限SIMにはデータ通信のみのプランしかなく、「SMS(ショート・メッセージング・サービス)」も使えません。

ハカセ
ハカセ
逆に、SMSを使わない人なら、速度制限がないため便利です

データ容量が無制限で低速通信の格安SIM事業者

UQモバイルUQモバイルでは、データ無制限プランを提供しています。

データ無制限プランの月額料金は、他の2社よりも安価な1,980円です。

ただしUQモバイルのデータ無制限プランは、通信速度が最大500kbpsに制限されています

500kbpsは、YouTube動画の標準画質をなんとか視聴できる速度の半分なので、動画を視聴したい人には向きません。

ハカセ
ハカセ
逆に、動画視聴などはせず、通信速度にはそれほどこだわらないという人には、UQモバイルが向いています

おすすめは?データ容量無制限の格安SIM事業者3社を比較

データ容量無制限の格安SIM3社と各プランの比較表は、以下のとおりです。

通信速度 最安プランの月額料金
U-mobile 高速 2,480円
スマホドックモバイル 4,380円
UQモバイル 低速 1,980円

3社のうち、最も月額料金が安いのはUQモバイルです。

ただしUQモバイルのデータ無制限プランは、低速通信のタイプ。

そのため、高速通信がしたい人には2番目に安いU-mobileがおすすめです。

格安SIM以外でデータ容量を(実質)無制限にする2つの方法

格安SIMと契約する以外にも、スマホのデータ容量を無制限にする方法があります

その方法とは、以下の2つです。

  • 大容量のレンタルSIMを契約する
  • 格安SIMとデータ容量無制限のポケットWi-Fiを併用する

ここでは、それぞれの方法について説明していきます。

1.【実質無制限】大容量のレンタルSIMを契約する

ハカセ
ハカセ
「レンタルSIM」とは、スマホに挿入するSIMをレンタルできるサービスです

レンタルSIMも格安SIM同様、月間のデータ容量ごとにプランが分けられています。

レンタルSIMのなかには、100GBや200GBなどの大容量のプランを提供しているところも

こうしたところと契約すれば、実質無制限でデータ通信が可能です。

①レンタルSIMの2つのメリット

レンタルSIMには、以下2つのメリットがあります。

  • 最低使用期間がないものもある
  • 契約解除料がかからない

レンタルSIMのなかには、通常の格安SIMと違い、最低使用期間がないものもあります

この場合、いつ解約しても契約解除料はかかりません。

実質無制限で最低使用期間もないレンタルSIMについては、後ほど紹介します。

②レンタルSIMはこんな人におすすめ

レンタルSIMは、契約解除料を気にせずに格安SIMを利用したい人におすすめです。

通常の格安SIMの音声通話付きのプランには、基本的に最低使用期間が設けられています。

さらに、データ容量無制限であっても、短期間に一定量以上のデータ通信をすると速度制限がかかってしまうところも。

こうしたところと契約して、速度制限によって快適なデータ通信ができなかった場合、解約しようにも契約解除料を支払わなければなりません

ハカセ
ハカセ
その点、最低使用期間の定めがないレンタルSIMと契約すれば、このような縛りがなく安心です

2.格安SIMとデータ容量無制限のポケットWi-Fiを併用する

「ポケットWi-Fi」は、持ち運びができる、ポケットサイズの通信端末です。

ポケットWi-FiとスマホをWi-Fi接続すれば、スマホをインターネットに繋げられます。

スマホを使うためにはSIMが必要なため、ポケットWi-Fi単独ではスマホは使用できません。

ハカセ
ハカセ
しかし月額料金の安いプランで格安SIMと契約したうえで、月間のデータ容量が無制限のポケットWi-Fiとも契約すれば、月額料金の安さとデータ容量の使い放題の両方が実現できます

①格安SIM+ポケットWi-Fiのメリット

格安SIMとポケットWi-Fiを併用するメリットは、スマホのバッテリーの心配をしなくて済むこと

特にテザリングをしてスマホを固定回線のかわりに使う場合、パソコンの操作中、ずっとスマホのバッテリーを消費し続けることになります。

このようにスマホを酷使すれば、スマホの電池の寿命も早くなってしまうでしょう。

その点、ポケットWi-Fiをパソコンと接続すれば、テザリングの必要がないため、スマホのバッテリーの消費や寿命の短縮を防げます

②格安SIM+ポケットWi-Fiはこんな人におすすめ

格安SIMとポケットWi-Fiの併用は、パソコンでよくインターネットをする人におすすめ。

特に自宅に固定回線がない人や、自宅の外でパソコンを使うことが多い人には、ポケットWi-Fiの使用を推奨します

データ容量が実質無制限のおすすめレンタルSIM2選

レンタルSIMとポケットWi-Fiのメリットが分かったところで、それぞれのおすすめサービスについて紹介していきましょう。

大容量のプランがある、おすすめのレンタルSIMとプランは以下のとおりです。

  • NOZOMI WiFiの超大容量SIMプラン
  • FUJI WifiのSIMプラン

ここでは、各レンタルSIMとプランについて紹介していきます。

1.NOZOMI WiFiの超大容量SIMプラン

NOZOMI WiFi「NOZOMI WiFi(ノゾミ・ワイファイ)」では、月間のデータ容量が100GBの「超大容量SIMプラン」を提供しています。

100GBを越えない限り、速度制限がかかることはありません。

超大容量プランの月額料金は、3,780円です。

さらに2020年1月時点で、200台限定で月額料金が3,200円になるキャンペーンも実施されています。

2.FUJI WifiのSIMプラン

FUJI Wifi「FUJI Wifi(フジ・ワイファイ)」の「SIMプラン」には、以下の種類があります。

月額料金
20ギガプラン 2,480円
50ギガプラン 2,980円
100ギガプラン 3,480円
200ギガプラン 3,980円

このうち、100ギガや200ギガなどの大容量プランと契約すれば、実質無制限でデータ通信ができます

おすすめはどっち?データ容量無制限のレンタルSIM2社を比較

失敗しないために!格安SIMを乗り換えるときに確認すべきポイントNOZOMI WiFiとFUJI Wifi、それぞれの月額料金の比較表は以下のとおりです。

データ容量 月額料金
NOZOMI WiFi 100GB 3,780円
Fuji Wifi 100GB 3,480円
200GB 3,980円

100GBのプランでは、NOZOMI WiFiよりFuji Wifiの方が300円安くなっています

また、NOZOMI WiFiの100GBのプランとFUJI Wifiの200GBのプランを比べても、月額料金は200円しか変わりません。

ハカセ
ハカセ
そのため、レンタルSIMと契約するのなら、FUJI Wifiがおすすめです

データ容量無制限のおすすめポケットWi-Fi+プラン2選

中国に持っていくポケットWiFiの選び方続けて、データ容量無制限のポケットWi-Fiについても紹介していきましょう。

月間のデータ容量が無制限で、3日に10GBなどの制限もない、おすすめのポケットWi-Fiとプランは以下の2つです。

  • NEXTmobileの使い放題プラン
  • FUJI Wifiの快適!クラウドプラン

ここでは、各サービスとプランについて紹介していきましょう。

1.NEXTmobileの使い放題プラン

ネクストモバイル ポケットWiFiNEXTmobileの「使い放題プラン」の月額料金は、契約から2年間は3,100円、3年目以降は3,500円です。

NEXTmobileには、2年間の契約期間の縛りがあります

契約満了の翌月にある「更新月」以外に解約した場合、以下の契約解除料を支払わなければなりません。

契約解除料
~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
26ヶ月目~ 9,500円

そのため、途中で解約する可能性が高い場合は、契約しない方が無難です。

2.FUJI Wifiの快適!クラウドプラン

FUJI WifiではSIM以外にも、ポケットWi-Fiのレンタルもしています。

ポケットWi-Fiレンタルの「ルータープラン」の種類は、以下のとおりです。

月額料金
25ギガプラン 2,480円
50ギガプラン 2,980円
100ギガクラウドプラン 3,480円
快適!クラウドプラン 3,980円
WiMAX2+プラン 3,200円

このうち「快適!クラウドプラン」は、データ容量が無制限のプランです。

「WiMAX2+プラン」も月間のデータ容量は無制限ですが、3日で10GBの制限があります。

快適!クラウドプランの月額料金は3,980円と、やや高めです。

しかし、月間のデータ容量が100GBで済みそうなら、「100ギガクラウドプラン」で契約すれば月額料金を節約できます。

また、NEXTmobileと違って契約期間の縛りがないため、いつ解約しても契約解除料はかかりません

おすすめはどっち?データ容量無制限のポケットWi-Fi2つを比較

NEXTmobileとFUJI Wifi、両者の月額料金と契約解除料の比較表は以下のとおりです。

プラン 月額料金 契約解除料
NEXT
mobile
使い放題プラン 3,100円
(3年目~:3,500円)
9,500円~19,000円
FUJI Wifi 100ギガクラウドプラン 3,480円 なし
快適!クラウドプラン 3,980円

このように、月額料金ではFUJI WifiよりNEXTmobileの方が880円安価です。

ただしNEXTmobileでは、更新月以外に解約した場合、9,500~19,000円の契約解除料がかかります。

そのため、契約解除料が気になるなら、FUJI Wifiとの契約がおすすめ

月額料金を安くしたいなら、大容量の100ギガクラウドプランと契約してもいいでしょう。

ハカセ
ハカセ
この場合、契約3年目以降の月額料金がNEXTmobileより安くなります

格安SIM+ポケットWi-Fiはどれだけお得?3大キャリアと比較

格安SIMでもテザリングは可能!注意点は?最後に、格安SIMとポケットWi-Fiを併用した場合、3大キャリアと比べて、どれだけ料金が安くなるかについて紹介していきましょう。

2020年1月時点で最も安い格安SIMのプランは、「ロケットモバイル」の「神プラン」です。

ドコモ回線なら、神プランの月額料金はわずか298円。

これにデータ容量無制限のポケットWi-Fiを組み合わせた料金と、3大キャリアの最大容量のプランの料金を比較した表は、以下のとおりです。

データ容量 月額料金
NEXTmobile
+神プラン
無制限 ~2年目:3,398円
3年目~:3,798円
FUJI Wifi
+神プラン
無制限 4,278円
ドコモ 30GB 6,980円
au 無制限 7,880円
ソフトバンク 50GB ~1年目:6,480円
2年目~:7,480円

このように、ドコモの30GBのプランと比較しても、FUJI Wifiの無制限プラン+神プランは2,702円、NEXTmobileの無制限プラン+神プランは3,582円もお得

ハカセ
ハカセ
そのため、3大キャリアと契約している人は、格安SIM+ポケットWi-Fiの併用も検討してみましょう

まとめ

格安SIMをデータ容量無制限で使う方法は、以下3つあります。

  • データ容量無制限の格安SIMと契約する
  • 大容量のレンタルSIMと契約する
  • 格安SIMとデータ容量無制限のポケットWi-Fiを併用する

高速通信ができるもののうち、各方法の最安プランと月額料金の比較表は、以下のとおりです。

最安の格安SIMとプラン 月額料金
格安SIM U-mobile
LTE使い放題
2,480円
レンタルSIM FUJI Wifi
100ギガプラン
3,480円
格安SIM+ポケットWi-Fi NEXTmobile
+ロケットモバイル
神プラン
~2年目:3,398円
3年目~:3,798円

このうち最も安いのはU-mobileですが、短期間で一定量以上のデータ通信をした場合、速度制限がかかることがあります

NEXTmobileは、更新月以外に解約した場合、契約解除料がかかるのが難点です。

その点、FUJI WifiのレンタルSIMには3日で10GBのような制限がなく、契約解除料もかかりません。

そのため、月間100GBで足りそうなら、FUJI WifiのレンタルSIMがおすすめです。

格安SIMをデータ容量無制限で使いたいなら、ぜひこの記事と上記の表を参考にして、契約先を決めましょう。