格安SIM

格安SIMでテザリングするなら注意!相性の良い会社を紹介

外出先でパソコンやタブレットをネットに接続するために、デザリングを利用したいと考える方も多いのではないでしょうか。

格安SIMの利用を検討している方にとって気になるのが、デザリングは行えるのかという点ですよね。結論からいうと、格安SIMであってもデザリングは行えます。しかし、場合によってはうまくいかないので、注意点を確認しておきましょう。

そこで、今回は格安SIMのデザリングについて以下の項目をまとめました。

  • そもそもデザリングとは?
  • 格安SIMでデザリングを利用する際の注意点
  • デザリングの方法
  • デザリングを利用したい方向けにオススメのSIM

この記事を読んでもらえば、格安SIMでも快適にデザリングを利用できますよ!是非参考にしてみてください。

テザリングとは?

テザリングの仕組み

「そもそも、デザリングって何?」という方に向けて、デザリングについて解説しますね。

デザリングとは、スマホの回線を利用してタブレットやパソコン等の機器をネットに接続する方法です。デザリングを利用すればスマホがルーターの代わりになるということですね。

デザリングの利用に際して、特別な機器は不要です。スマホがネットにつながっているだけでOKです。

デザリングは、接続方法別に以下の3種に分かれています。

  1. WiFiデザリング
  2. USBデザリング
  3. Bluetoothデザリング

これらはスマホから端末への電波の飛ばし方が異なります。

最もメジャーな接続方法で利用がしやすいのがWiFiデザリング。
USBデザリングは有線で端末とつなぐので、通信の安定性が増すのが特徴です。
Bluetoothデザリングは他の接続方法と比べると通信速度が遅くなり、安定性に劣ります。

このように、デザリングとは、スマホ経由で他の機器をネットに接続する方法のことをいい、接続方法ごとに種類が分かれています。

格安SIMでもテザリングは可能!注意点は?

格安SIMでもテザリングは可能!注意点は?

これまで格安SIMの利用がなければ「格安SIMでもデザリングはできるのかな」と疑問をいだく方もいるのではないでしょうか。結論からいうと格安SIMでもデザリングは可能です。

ただし、デザリングを利用する際にはいくつか注意点があります。注意点を把握せずにデザリングを行うと後々困ることになるので、今のうちに把握しておきましょう。

格安SIMでデザリングを利用する場合、注意点は5つあります。

  1. データ容量の消費が激しくなる
  2. バッテリーの消費が激しくなる
  3. デザリングできない端末がある
  4. デザリングに対応していない格安SIMもある
  5. 別途オプション料金がかかる場合がある

詳細は以下をご覧ください。

【格安SIMデザリングの注意点1】データ容量の消費が速い

デザリングを利用する際の注意点として、データ容量の消費が通常よりも多くなる点が挙げられます。この点は格安SIMに限った点ではありません。
大手キャリアが提供するSIMでもデザリングを利用すればデータの消費量は確実に多くなります。

デザリングでパソコン等の機器を接続している場合、同時に同じ回線を使用しているわけですから使用可能なデータ容量も2倍、3倍のスピードで消費されますよね。

また、パソコンで取り扱われるデータは、スマホなどと比べて容量が大きい傾向にあります。この点もデザリングによって、データ容量の消費が速くなってしまう原因の一つです。

【格安SIMデザリングの注意点2】バッテリーの消費が速い

デザリングを利用する注意点2つ目は、スマホのバッテリー消費が速いということです。この点も格安SIMに限ったことではなく、デザリングを使用していれば一般的に起こります。

スマホでデザリングを行っている場合、スマホはネットの接続に加えて、モバイルルーターとしての役割も果たしています。同時に2つの役割を行っているのですから、バッテリーの減りが速いのは当然です。

また、WIFiやBluetoothの利用は電力消費を大きくしてしまう原因に。

デザリングを利用する際は、バッテリーの残量に気を付けましょう。

【格安SIMデザリング注意点3】デザリングできない端末がある

格安SIMのデザリングを利用する際、デザリング可能な端末と不可な端末がある点は覚えておきましょう。どの端末でもデザリングに対応しているわけではありません。

格安SIMを契約する場合、公式サイトにて動作する端末が確認可能です。古い端末だと、デザリングに対応していない可能性があります。また、iphoneを使用するか、Androidを使用するかどうかでもデザリング可能かどうかが変わることも。

格安SIMがデザリングサービスを提供していても、端末によってはデザリングができないかもしれません。

【格安SIMデザリング注意点4】デザリングに対応していない回線もある

格安SIMでデザリングを行う注意点の4つ目は、契約する会社によっては、そもそもデザリングが利用できない場合があることです。

多くの格安SIMがデザリングに対応していますが、中にはデザリング非対応のところも。つまり、いくらデザリングに対応している端末を利用していても、契約する会社がデザリング機能を提供していなければ、デザリングは行えないということです。

デザリング機能を利用したいのであれば、契約前に、デザリングに対応しているかどうか確認しておきましょう。

【格安SIMデザリング注意点5】別途オプション料金がかかる場合がある

デザリングを利用する場合、一部会社では別途オプション料金がかかる場合があるので注意しておきましょう。オプション料金がかかる場合は月500円程度です。

月額料金が高くなってしまうので、契約前に確認しておきたいポイントの一つですね。無料のところもあるので、よく調べることをおすすめします。

格安SIMのスマホでテザリングする方法

格安SIMのスマホでテザリングする方法

次に格安SIMのスマホでデザリングする方法を解説します。格安SIMを利用するからといって、特別な操作が必要になるわけではありません。大手キャリアでのデザリングと同様の手順で利用可能です。

iphoneでのデザリングと、androidでのデザリングの2パターンに分けているので利用したい端末に合ったものを確認してください。

iphone・ipadでのデザリング

【手順1】設定を開く

iphoneでデータ使用量確認する手順1

【手順2】インターネット共有をタップ

【手順3】インターネット共有をオンにする

【手順4】Wi-Fiパスワードを確認する

【手順5】接続したい機器から接続する

Androidでのデザリング

【手順1】設定を開く

【手順2】無線とネットワークをタップ

【手順3】デザリングとポータルアクセスをタップ

【手順4】Wi-Fiデザリングをタップ

【手順5】ネットワーク名とパスワードの表示を確認して接続

テザリングも使いたい方におすすめの格安SIM5選

テザリングも使いたい方におすすめの格安SIM5選

ここからは、デザリングを使いたい方におすすめの格安SIMを5つ紹介します。

  1. IIJmio
  2. mineo
  3. LINEモバイル
  4. BIGLOBEモバイル
  5. Rakuten Mobile

それぞれの特徴や料金についてまとめているので、是非参考にしてみてください!

IIJmio

IIJmio

デザリングの利用におすすめな格安SIM、1つ目はIIJmioです。特徴は以下のとおり。

  • デザリングに対応している端末が豊富
  • シェアプランがある
  • 回線が安定している

IIJmioは動作確認がなされている端末が豊富であるため、利用したい端末がデザリングできるかどうか確認しやすいです。

基本事項は表を確認してください。

容量 3~12GB
月額料金 900円~2260円
デザリングにかかる料金 0円
使用回線 docomo・au

月額料金の詳細は以下のようになっています。

容量 音声通話+SMS
+データ通信
SMS+データ通信 データ通信のみ
3GB(ミニマムスタートプラン) 1600円 docomo回線:1040円
au回線:900円
900円
6GB(ライトスタートプラン) 2220円 docomo回線:1660円
au回線:1520円
1520円
12GB(ファミリーシェアプラン) 2260円 docomo回線:1700円
au回線:1560円
1560円

特別な設定なしでデザリング可能ですし、端末とSIMのセットプランもあります。容量はそこまで多くないので、デザリングをちょこっとだけ利用したいという方向けの格安SIMですね。

mineo

mineo

2つ目にオススメする会社はmineoです。mineoの特徴は以下のとおり。

  • トリプルキャリアに対応している。
  • mineoユーザ同士で余った容量を分け合える。

mineoはdocomo・au・ソフトバンクの3回線に対応しているので対応している端末は豊富です。また、柔軟なシェアプランがあるのもmineoの特徴。

また、公式サイトにて端末、回線ごとにデザリングが可能かどうか検索可能な点もありがたいです。

基本事項は以下にまとめました。

容量 500MB~30GB
月額料金 700円~6950円
デザリングにかかる料金 0円
使用回線 docomo・au・ソフトバンク

月額料金の詳細は以下をご覧ください

※Aプラン=au・Dプラン=docomo・Sプラン=ソフトバンク

通話+データ通信 データ通信のみ
500MB Aプラン:1310円
Dプラン:1400円
Sプラン:1750円
A:700円
D:700円
S:790円
3GB A:1510円
D:1600円
S:1950円
A:900円
D:900円
S:990円
6GB A:2190円
D:2280円
S:2630円
A:1580円
D:1580円
S:1670円
10GB A:3130円
D:3220円
S:3570円
A:2520円
D:2520円
S:2610円
20GB A:4590円
D:4680円
S:5030円
A:3980円
D:3980円
S:4070円
30GB A:6510円
D:6600円
S:6950円
A:5900円
D:5900円
S:5990円

 

LINEモバイル

オススメの格安SIM3つ目は、LINEモバイルです。特徴は以下のとおり。

  • 主要SNSが容量消費なしで使い放題
  • トリプルキャリアに対応している

LINEモバイルの最大の特徴は、主要SNSが容量消費なしで利用できる点です。具体的には以下のアプリが容量消費なしで利用できます。

  • LINE
  • Twitter
  • instagram
  • Facebook
  • LINEmusic

LINEモバイルは3つのプランが用意されており、プラン毎に無制限で利用できるアプリが決まっています。

基本事項は以下のとおり。

容量 3~10GB
月額料金 500円~3220円
デザリングにかかる料金 0円
使用回線 docomo・au・ソフトバンク

月額料金の詳細は以下のとおり。

【コミュニケーションフリー】

データ通信+SMS 通話+データ通信+SMS
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

【ラインフリー】

データ通信 データ通信+SMS データ通信+SMS+通話
1GB 500円 620円 1200円

【music+】

データ通信+SMS 通話+データ通信+SMS
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

オススメの格安SIM4つ目はBIGLOBEモバイルです。

  • youtube等の容量消費が0になるプランがある
  • 最大容量30GBまでのプランがある

BIGLOBEモバイル最大の特徴はエンタメフリーです。以下のようなサービスを利用する際の容量消費が0になります

  • Youtube
  • AbemaTV
  • Apple Musc
  • Spotity
  • dブック
  • radiko.jp
  • U-NEXT などなど

実はこのエンタメフリーはデザリングの使用にも適応されるんですね。同時接続数が多いとエンタメフリーの対象外になる可能性があるものの、上記のようなサービスをよく利用する方にとっては魅力的なサービスではないでしょうか。

基本的な情報は以下のとおり。

容量 1GB~30GB
月額料金 900円~7450円
デザリングにかかる料金 0円
回線 docomo・au

月額料金の詳細は以下を参考にしてください。

通話+データ通信+SMS データ通信+SMS データ通信のみ
1GB 1400円
3GB 1600円 1020円 900円
6GB 2150円 1570円 1450円
12GB 3400円 2820円 2700円
20GB 5200円 4620円 4500円
30GB 7450円 6870円 6750円

 

Rakuten Mobile

オススメの格安SIM5つ目はRakuten Mobile。特徴は以下のとおりです。

  • 低速が1Mbpsと早い。実質無制限プラン
  • 格安SIMの中でトップレベルに利用者が多い。

Rakuten Mobileは低速モードになったとしても1Mbpsのスピードがあります。これだけあれば多少画質を下げることで動画を問題なく見れます。容量をそこまで使わないサービスであればほとんど不快さを感じないはずです。

また利用者も多いため安心して利用しやすいのではないでしょうか。

基本的な情報は以下のとおりです。

容量 3.1GB~30GB
月額料金 525円~6150円
デザリングにかかる料金 0円
使用回線 docomo・au

月額料金は以下のとおりです。

【組み合わせプラン】

容量 通話SIM データSIM+SMS データSIMのみ
ベーシックプラン 1250円 645円 525円
3.1GBプラン 1600円 1020円 900円
5GBプラン 2150円 1570円 1450円
10GBプラン 2960円 2380円 2260円
20GBプラン 4750円 4170円 4050円
30GBプラン 6150円 5520円 5450円

【スーパーホーダイプラン】

容量 月額基本料金
2GB 2980円
6GB 3980円
14GB 5980円
24GB 6980円