格安SIM

実店舗の多い格安SIMはどれ?おすすめや契約方法をしっかり解説

格安SIMはネットでの契約が主流です。今まで大手キャリアの携帯を利用してきた方、ネットに不慣れな方だときちんと契約できるのか不安になりますよね。可能であれば、実店舗で説明を受けたい方もいるのではないでしょうか。
少数ではありますが、格安SIMの中にも実店舗を設置している会社がいくつか存在します。そこで今回は、格安SIMの店舗での契約について以下の項目を紹介しますね。
  • 店舗で格安SIMを契約するメリットデメリット
  • 店舗で契約する際に必要なもの
  • 店舗数の多いおすすめの格安SIMを紹介
この記事を読んでもらえば店舗で格安SIMの契約をスムーズに行えますよ!サクッと読めるので是非参考にしてみてください!

店舗で格安SIMを契約する3つのメリット

店舗で格安SIMを契約する3つのメリット
ネットでの契約が主流である格安SIM。あえて実店舗を選ぶメリットはどのようなものがあるのでしょうか。代表的なメリットとして以下の3つが挙げられます。
  • 不明点を店員に尋ねられる
  • 確実に使える状態で契約できる
  • トラブル時にも迅速に対応してもらえる
詳細は以下をご覧ください。

【格安SIMを店舗で契約するメリット1】不明点を店員に尋ねられる

店舗で契約すれば、不明点を店員に尋ねられます。
ネットでの契約は、自分で理解して自分で手続きを進めていく必要があるため、途中で詰まると困りますよね。特に、プランが多い会社は違いを理解するのにも時間がかかるもの。
その点、実店舗での契約であれば、プランに対する疑問や不安はその場で解決できます。しっかり理解しないでプランを決めるのは嫌ですよね。不安点を解決しやすいのが実店舗を利用するメリットです。

【格安SIMを店舗で契約するメリット2】
確実に使える状態で契約できる

初期設定に迷わないのは店舗ならではのメリットでしょう。使える状態で渡してもらえるので、設定等で迷う必要がなくなります。
ネットでの契約の場合、郵送されてきたSIMカードを自分で端末にはめ込み、場合によっては初期設定が必要になります。
しかし、SIMと端末の組み合わせによっては、そもそも利用ができないことも。契約した後に使えないと判明するのは困りますよね。
その点、実店舗ならば、確実に使えるものを手に入れられます。端末を持っていくことで対応しているかどうか確認してもらえますからね。設定方法などで悩まなくていいのは実店舗で契約するメリットといえるでしょう。

【格安SIMを店舗で契約するメリット3】トラブル時にも迅速に対応してもらえる

店舗がある格安SIMの会社ならば、トラブル時にも迅速に対応してもらえます。ネットに接続できなくなった、故障したなどトラブルが発生したとき、店員が直接対応してくれます。
ネットでの契約の場合、カスタマーセンターへ電話で問い合わせるか、メールフォームで問い合わせが必要です。場合によっては機器の郵送が必要になることも。郵送は手間ですし若干時間がかかってしまいます。
その点、実店舗であれば、その場でトラブルが解決することもありますよ。直接端末をみてもらえるので、どういったトラブルが発生しているのかも伝えやすいです。

店舗で格安SIMを契約するデメリット

店舗で格安SIMを契約するデメリット
次に格安SIMを店舗で契約するデメリットについて見ていきます。考えられるデメリットは以下の3つです。
  1. キャンペーンが適応されない可能性
  2. 端末の在庫が不足している可能性
  3. 不必要なオプションを売り込まれる可能性
詳細を以下で確認していきましょう。

【格安SIMを店舗で契約するデメリット1】
キャンペーンが適応されない可能性

格安SIMを店舗で契約すると、キャンペーンが適応されない可能性がある点です。
ネットで格安SIMを契約すると、キャッシュバックなどのキャンペーンが適応されることがあります。できれば、利用できるキャンペーンがあるのなら是非利用したいですよね。
しかし、キャンペーンの一部はWEB契約限定です。もし、キャンペーンを利用したいと考えているのであれば、店舗での契約は控えた方がよいでしょう。

【格安SIMを店舗で契約するデメリット2】端末の在庫が不足している可能性

格安SIMを店舗で契約するデメリット2つ目は、端末の在庫が不足している可能性がある点です。格安SIMの契約と同時に端末を購入したいと考えている方は注意しておきましょう。
ただ、端末は格安SIMを契約した後でも入手可能です。契約と同時に使えるスマホがほしい方を除けば、大きなデメリットにはならなりません。
もし店舗で端末を購入したいのであれば、事前に問い合わせを行っておくとよいでしょう。端末の在庫不足に注意してください。

【格安SIMを店舗で契約するデメリット3】不必要なオプションを売り込まれる可能性

格安SIMを店舗で契約するデメリットその3は、不必要なオプションを売り込まれる可能性がある点です。
格安SIMを提供している会社は、様々なオプションを提供しています。店員は基本的にいろいろなオプションに加入してほしいと考えているので、様々なオプションを紹介してくるでしょう。
場合によっては、自分に不必要なオプションに加入してしまうかもしれません。押しに弱いタイプの方は、注意が必要です。

店舗で格安SIMを契約するときに必要なものは?

店舗で格安SIMを契約するときに必要なものは?

店舗での格安SIMの契約をスムーズに行うためには、必要なものを事前に把握しておくとよいです。

店舗で格安SIMを契約するとき、以下の物が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 契約者名義のクレジットカード
  • 使用したい端末【所持していれば】
  • MNP予約番号【電話番号の引き継ぎを行う場合】
「本人確認書類」とは、名前や住所を確認するための書類です。運転免許証やパスポート等を指します。本人確認書類は各社ごとに使えるものが異なるため事前に確認しておきましょう。場合によっては複数書類を用意しなくてはならないケースがあります。
「契約者名義のクレジットカード」は、支払い手続きのために必要です。契約者の名義と異なるクレジットカードは使用できない可能性があるので注意しましょう。口座振替を利用する場合は通帳や銀行印が必要になります。
すでに「使用したい端末」を所持している場合はそちらも持っていきましょう。店舗にて使用可能な端末かどうか確認してもらえるはずです。
「MNP予約番号」とは、電話番号を引き継いで契約する場合に必要になります。前に契約していた会社から発行してもらう必要がある点に注意しておきましょう。期限があるので、発行してもらったらすぐに格安SIMの契約に移る必要があります。
格安SIMの契約には上記のものが必要になります。各社必要なものは若干異なるので、詳細はホームページ等で確認してください。

実店舗数の多いおすすめの格安SIM5選

実店舗数の多いおすすめの格安SIM5選

格安SIMで店舗で契約する場合、店舗数の多い会社で契約したほうがよいです。近くに店舗があった方が何かと便利ですよね。

実店舗数の多いおすすめの格安SIMは以下の5つです。

  1. Y!mobile
  2. Rakuten Mobile
  3. LINEモバイル
  4. mineo
  5. IIJmio

詳細は以下をご覧ください。

【店舗数が多い格安SIM1】Y!mobile

店舗数が多い格安SIMその1はYmobileです。基本的な情報は以下のとおりです。

月額料金 2680円~4680円※割引適応可能
容量 3~14GB
使用回線 ソフトバンク
違約金 0円
最低利用期間 なし

月額料金の詳細※割引適応可能

Sプラン(3GB) 2680円
Mプラン(9GB) 3680円
Rプラン(14GB) 4680円

Y!mobileはソフトバンクが運営元です。全国的にショップが展開されているので、利用しやすいと思います。

店頭での待ち時間を減らしたいのであれば、来店予約がオススメですね。公式ホームページからどこに店舗があるのか細かく絞りこめるので、気になる方は公式ホームページからどうぞ。

注意点としては、Y!mobileの直営ショップと代理店とで、できることが違う点。代理店では契約内容の変更や解約、修理受け付け等に対応していないので注意しましょう。

【店舗数が多い格安SIM2】Rakuten Mobile

店舗数が多い格安SIMその2はRakuten Mobileです。基本内容は以下のとおり。

月額料金 525円~6150円
容量 3.1GB~30GB
使用回線 docomo au ※2019年10月から楽天回線を開始
違約金 0円
最低利用期間 なし

月額料金、およびプランについては以下を参考にしてください。

【組み合わせプラン】

容量 通話SIM データSIM+SMS データSIMのみ
ベーシックプラン 1250円 645円 525円
3.1GBプラン 1600円 1020円 900円
5GBプラン 2150円 1570円 1450円
10GBプラン 2960円 2380円 2260円
20GBプラン 4750円 4170円 4050円
30GBプラン 6150円 5520円 5450円

【スーパーホーダイプラン】

容量 月額基本料金
2GB 2980円
6GB 3980円
14GB 5980円
24GB 6980円
Rakuten Mobileは格安SIM業界で最も利用者が多いです。店舗は全国的に展開されており、店舗の所在地も公式ホームページにて確認できます。
Rakuten Mobileの特徴としては、通信の快適さが挙げられるでしょう。低速モードになっても通信速度が1Mbpsもあるため、それほど不快感もなくネットを利用できます。
また、Rakuten Mobileは店舗でmnpの手続きが可能です。電話番号の引き継ぎ方が分からない方でも、店員に聞きながら手続きを進められます。

利用者も多く、プランも豊富です。はじめて格安SIMを利用する方にオススメですね!

【店舗数が多い格安SIM】LINEモバイル

店舗数が多い格安SIMその4は、LINEモバイルです。基本情報は以下をご覧ください。

容量 3~10GB
月額料金 500円~3220円
使用回線 docomo・au・ソフトバンク
違約金 1000円
最低利用期間 1年

LINEモバイルは3つのプランに分かれています。月額料金の詳細は以下のとおり。

【コミュニケーションフリー】

データ通信+SMS 通話+データ通信+SMS
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

【ラインフリー】

データ通信 データ通信+SMS データ通信+SMS+通話
1GB 500円 620円 1200円

【music+】

データ通信+SMS 通話+データ通信+SMS
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円
LINEも格安SIMを提供している会社の一つです。直営店はないものの、全国に取り扱い店が多く存在します。
取扱店舗はビックカメラやエディオン、ベスト電器などの家電量販店や一部携帯ショップなど。取り扱い店舗ではMNPが可能で、その日のうちに回線を利用できます。もちろん新規契約も可能です。
注意事項としては、au回線はwebのみの受付となっている点。au回線を利用したい方は、店舗での契約は控えましょう。
LINEモバイルは主要なSNSのデータ消費がなくなるプランを提供しています。LINEやTwitter、Instagramなどをよく利用する方には特におすすめです!

【店舗数が多い格安SIM4】mineo

mineo

店舗数が多い格安SIMその4はmineoです。基本事項は表を確認してください。

月額料金 700円~6950円
容量 500MB~30GB
即日MNP 可能
使用回線 docomo au ソフトバンク
違約金 0円
最低利用期間 なし
    月額料金は以下のとおりです。

※Aプラン=au・Dプラン=docomo・Sプラン=ソフトバンク

通話+データ通信 データ通信のみ
500MB Aプラン:1310円
Dプラン:1400円
Sプラン:1750円
A:700円
D:700円
S:790円
3GB A:1510円
D:1600円
S:1950円
A:900円
D:900円
S:990円
6GB A:2190円
D:2280円
S:2630円
A:1580円
D:1580円
S:1670円
10GB A:3130円
D:3220円
S:3570円
A:2520円
D:2520円
S:2610円
20GB A:4590円
D:4680円
S:5030円
A:3980円
D:3980円
S:4070円
30GB A:6510円
D:6600円
S:6950円
A:5900円
D:5900円
S:5990円
mineoは格安SIM業界で2番目のシェア持っています。3大キャリアに対応していますし、プランも豊富なので自分にあった内容で契約しやすいと思います。

シェアの多さから、全国的に店舗を構えているのでこちらも利用しやすいはずです。回線は即日利用可能なので急ぎの方でも安心して利用できます。

ただし、地方は若干店舗数が少なめ。県によっては、一店舗のみという場合も。公式ホームページにて各都道府県ごとの店舗数を確認できますよ。

【店舗数が多い格安SIM5】IIJmio

店舗数が多い格安SIM5つ目はIIJmioです。基本事項は表を確認してください。

月額料金 900円~2260円
容量 3GB~12GB
即日MNP 可能
使用回線 docomo au
違約金 1000円~12000円※1か月ごとに1000円ずつ減額
最低利用期間 1年

月額料金の詳細は以下のようになっています。

容量 音声通話+SMS
+データ通信
SMS+データ通信 データ通信のみ
3GB(ミニマムスタートプラン) 1600円 docomo回線:1040円
au回線:900円
900円
6GB(ライトスタートプラン) 2220円 docomo回線:1660円
au回線:1520円
1520円
12GB(ファミリーシェアプラン) 2260円 docomo回線:1700円
au回線:1560円
1560円
IIJmioは直営店はないものの、大手家電量販点及びデパートに販売店が設置されています。IIJmioも即日開通が可能です。料金プランは安めで、容量をシェアするプランも用意されているので初めての方でも利用しやすいですね。
注意点としては、スマホ端末の購入は店舗ではできない点です。店舗での取り扱いはSIMカードのみになります。