格安SIM

格安SIMシェア率が高いのはどの会社?人気10選と特徴を解説

よくばりWiFiの評判を徹底調査!

「格安SIMって気になるけど、みんな使っているの?」そう考えてる方は少なくありません。

そろそろ格安SIMに乗り換えようかな、と思っている方も多いでしょう。

そこで本記事では、格安SIMのシェア率について、以下の点をご紹介します。

  • 格安SIMの利用率はどれくらい?みんな使ってるの?
  • シェアトップ10に入る人気の格安SIMはどれ?
  • シェア率No.1の格安SIMの特徴は?

記事を読むと、上記のことが簡単に解決できますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

格安SIMのシェアや利用者は増えている

携帯電話を使う人のイメージ

格安SIMのシェアや利用率は、増加傾向にあります。それを表すのが、格安SIMシェア率の調査結果で、次の数値が出ています。

  • メイン利用のMVNOシェア、2019年は13.2%、2014年は1.6% 5年で11.6ポイント増
  • 格安SIMサービスの認知度は90.3%、内容理解は51.5%

(引用元:2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査 – MMD研究所

格安SIMをメインで使っている人の割合が、5年で1.6%から13.2%まで増えているということです。それをさらにわかりやすく表示したものが、下のグラフ。

(引用元:2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査 – MMD研究所

図のとおり、格安SIMの利用率は、年々上がっていることがわかりますね。

格安SIMシェアトップ10はどこ?それぞれの特徴も解説

格安SIMのシェアトップ10は、次のとおりです。

<格安SIMのシェアトップ10>
順位 通信事業者(MVNO) 利用率
1位 楽天モバイル 25.3%
2位 mineo(マイネオ) 11.7%
3位 UQ mobile 11.1%
4位 OCN モバイル ONE 7.2%
5位 IIJmio(アイアイジェイミオ) 6.9%
6位 BIGLOBEモバイル 6.2%
7位 LINEモバイル 6.0%
8位 イオンモバイル 4.6%
9位 DMM mobile 3.4%
10位 NifMo(ニフモ) 1.7%

(2019年9月時点)

引用元:2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査 – MMD研究所

それぞれの格安SIMの特徴について、以下で紹介していきますね。

【格安SIMのシェア第1位】楽天モバイル

<楽天モバイルの月額料金(スーパーホーダイ)>
通信容量 月額基本料金
(0~2年)
月額基本料金
(2年目以降)
2GB 1,480円 2,980円
6GB 2,480円 3,980円
14GB 4,480円 5,980円
24GB 5,480円 6,980円

※速度制限後は最大1Mbps(スーパーホーダイ)
※10分以内の通話かけ放題(スーパーホーダイ)

<楽天モバイルの月額料金(組み合わせプラン)>
料金プラン
・通信容量
音声通話SIM データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン
※常時200kbps
1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

<楽天モバイルの概要>
利用回線 docomo・au
通話料金 20円/30秒(※通話SIMのみ)
アプリ通話料 10円/30秒
※「楽天でんわアプリ」使用
かけ放題・通話定額 10分以内の通話が何度でもかけ放題(月額850円)
※「楽天でんわアプリ」使用
データ容量シェア あり(月額100円/1回線あたり)
最低利用期間 なし
契約解除料 なし

楽天モバイルの特徴

  • 10分以内の通話かけ放題付きプランあり
  • スーパーホーダイプランは速度制限後も1Mbps
  • 楽天の買い物のポイントが2倍

楽天モバイルは「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」の2つあるのが特徴。

スーパーホーダイプランには、10分以内の通話かけ放題付きです。また、データ容量上限を超えた後も、通信速度が最大1Mbpsまで出ます。

さらに、条件に該当すると楽天スーパーポイントアップの対象となるのが嬉しいところ。普段の楽天での買い物に付くポイントが2倍になります。

楽天モバイルがおすすめな人

  • 楽天ポイントを貯めている人
  • 通話かけ放題にしたい人
  • 速度制限後もネットを楽しみたい人

【格安SIMのシェア第2位】mineo(マイネオ)

<mineoの月額料金>
料金プラン
・通信容量
音声通話SIM
(デュアルタイプ)
データ通信専用SIM
(シングルタイプ)
500MB 1,310円~1,750円 700円~790円
3GB 1,510円~1,950円 900円~990円
6GB 2,190円~2,630円 1,580円~1,670円
10GB 3,130円~3,570円 2,520円~2,610円
20GB 4,590円~5,030円 3,980円~4,070円
30GB 6,510円~6,950円 5,900円~5,990円

※利用回線により月額料金が異なります。

<mineoの概要>
利用回線 au・docomo・SoftBank
通話料金 20円 / 30秒
アプリ通話料 10円/30秒
※「mineoでんわ」使用
かけ放題 10分以内の通話が何度でもかけ放題(月額850円)
※「mineoでんわ」使用
通話定額 ・合計30分まで定額(月額840円)
・合計60分まで定額(月額1,680円)
お試しサービス あり
※お試し200MBコース データ専用 月額300円
※お試し200MBコース 音声通話SIM 月額1,000円

mineo(マイネオ)の特徴

  • 3回線から選択可能
  • お試しサービスあり
  • かけ放題や通話定額プランが豊富

mineo(マイネオ)は、3回線から選べるのが特徴です。月額料金は回線ごとにより異なり、auが最も安く、SoftBankが1番高い料金となります。

また、mineoはお試しサービスがあるのが魅力。データ専用なら月額300円、通話付きでも月額1000円で、契約前に使えるのは良いですよね。

mineo(マイネオ)がおすすめな人

  • 利用回線を選びたい人
  • お試しサービスを使いたい人

【格安SIMのシェア第3位】UQ mobile

<UQ mobileの月額料金>
料金プラン
・通信容量
音声通話SIM
(スマホプラン)
データ専用SIM
データ無制限プラン
※常時500kbps
2,680円 1,980円
3GB
(データ高速プラン)
1,680円 980円
3GB
(スマホプラン)
1,980円
9GB 2,980円
14GB 3,980円

<UQ mobileの概要>
利用回線 au
通話料金 20円/30秒
かけ放題 10分以内の通話が何度でもかけ放題(月額700円)
通話定額 合計60分まで定額(月額500円)
データ容量くりこし あり

UQ mobileの特徴

  • KDDIグループ
  • 通信速度や品質に定評あり

UQ mobileは、KDDIグループの事業者のため、通信速度や品質が安定していることが特徴です。

料金は他社と比べて特別安くはありませんが、日頃のネット接続の快適さや安定を重視する人には、人気がありますね。

UQ mobileがおすすめな人

  • ネット接続の安定性を重視する人
  • 大手キャリア系列の格安SIMの方が安心できる人

【格安SIMのシェア第4位】OCN モバイル ONE

ocnモバイルone
<OCN モバイル ONEの月額料金>
料金プラン
・通信容量
音声通話SIM データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

<OCN モバイル ONEの概要>
利用回線 docomo
通話料金 20円/30秒
アプリ通話料 10円/30秒
※「OCNでんわアプリ」使用
※音声対応SIMのみ
かけ放題 ・10分以内の通話が何度でもかけ放題(月額850円)
・トップ3かけ放題(月額850円)
・かけ放題ダブル(月額1,300円)

OCN モバイル ONEの特徴

  • NTTグループ
  • かけ放題プランが豊富
  • 一部の音楽配信サービスが無料

OCN モバイル ONEは、NTTグループの通信事業者である点が特徴。トップ3かけ放題など、他社にはないかけ放題プランがあるのも魅力です。

※トップ3かけ放題とは、「通話時間が長い相手の上位3人は、いくら話しても通話料金がかからない」というオプション。

また、OCN モバイル ONEを契約すると、一部の音楽配信サービスも無料になります。(SpotifyやLINE MUSICなど。)手軽に音楽を聴きたい人にはありがたいですね。

OCN モバイル ONEがおすすめな人

  • 通話かけ放題にしたい人
  • 音楽配信サービスを無料で楽しみたい人
  • NTT系列の格安SIMの方が安心できる人

【格安SIMのシェア第5位】IIJmio(アイアイジェイミオ)

<IIJmio(アイアイジェイミオ)の月額料金>
料金プラン
・通信容量
音声通話SIM データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ミニマムスタートプラン
3GB
1,600円 900円~1,040円 900円
ライトスタートプラン
6GB
2,220円 1,520円~1,660円 1,520円
ファミリーシェアプラン
12GB
2,260円 1,560円~1,700円 1,560円

※利用回線によって、月額料金が異なります。

<IIJmio(アイアイジェイミオ)の概要>
利用回線 au・docomo
通話料金 20円 / 30秒
アプリ通話料 10円 / 30秒※みおふぉんダイアル使用
かけ放題
・通話定額
・誰とでも3分&家族と10分(月額600円)
誰とでも10分&家族と30分(月額830円)

IIJmio(アイアイジェイミオ)の特徴

  • 運営期間の長い老舗の格安SIM
  • キャンペーンの開催が多い
  • 料金プランが少なくシンプル
  • 家族へのかけ放題オプションあり

IIJmioは、格安SIMの中では古くから運営しているため、サービスに定評があります。

また、キャンペーンを頻繁に行っているのも人気です。たとえば、通常3,000円の初期費用が1円になる割引などが行われてます。

一方、他社では多くの料金プランを展開していますが、IIJmioの料金プランは非常にシンプルなことも特徴。プランが複雑だと混乱してしまう人にも、見やすい料金形態となっています。

また、家族への通話かけ放題オプションがあるのも嬉しい点。

IIJmio(アイアイジェイミオ)がおすすめな人

  • 家族とかけ放題にしたい人
  • キャンペーンを使ってお得に契約したい人
  • 老舗の格安SIMの方が安心できる人

【格安SIMのシェア第6位】BIGLOBEモバイル

<BIGLOBEモバイルの月額料金>
料金プラン
・通信容量
音声通話SIM データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
1GB 1,400円
3GB 1,600円 1,020円 900円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
12GB 3,400円 2,820円 2,700円
20GB 5,200円 4,620円 4,500円
30GB 7,450円 6,870円 6,750円

<BIGLOBEモバイルの概要>
利用回線 au・docomo
通話料金 20円/30秒
アプリ通話料 9円/30秒
※「BIGLOBEでんわ」アプリ使用
かけ放題 ・3分以内の通話が何度でもかけ放題(月額600円)
・10分以内の通話が何度でもかけ放題(月額830円)
※「BIGLOBEでんわ」アプリ使用
通話定額 ・合計60分まで定額(月額600円)
・合計90分まで定額(月額830円)
※「BIGLOBEでんわ」アプリ使用

BIGLOBEモバイルの特徴

  • KDDIグループ
  • かけ放題や通話定額のオプションが豊富

BIGLOBEモバイルは、KDDIグループの格安SIMという点が特徴。また、かけ放題や通話定額のオプションも豊富です。

BIGLOBEモバイルがおすすめな人

  • かけ放題にしたい人
  • 大手キャリア系列の格安SIMの方が安心できる人

【格安SIMのシェア第7位】LINEモバイル

<LINEモバイルの月額料金>
(LINEフリー)
LINEフリー
通信容量 音声通話SIM データSIM
(SMSあり)
1GB 1,200円 620円

<LINEモバイルの月額料金>
(コミュニケーションフリー・MUSIC+)
コミュニケーションフリー MUSIC+
通信容量 音声通話SIM データSIM
(SMSあり)
音声通話SIM データSIM
(SMSあり)
3GB 1,690円 1,110円 2,390円 1,810円
5GB 2,220円 1,640円 2,720円 2,140円
7GB 2,880円 2,300円 3,280円 2,700円
10GB 3,220円 2,640円 3,520円 2,940円

LINEモバイルの特徴

  • SNSのデータ通信量をカウントしない料金体系
  • LINEアプリでのID検索が可能

LINEモバイルがおすすめな人

  • SNSの閲覧や投稿を多く行う人
  • LINEアプリで検索をする人

【格安SIMのシェア第8位】イオンモバイル

<イオンモバイルの月額料金>
通信容量 音声通話SIM
(音声プラン)
データSIM
(データプラン)
500MB 1,130円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
4GB 1,580円 980円
6GB 1,980円 1,480円
8GB 2,680円 1,980円
12GB 3,280円 2,680円
20GB 4,680円 3,980円
30GB 5,680円 4,980円
40GB 6,980円 6,480円
50GB 8,980円 8,480円

イオンモバイルの特徴

  • 料金プラン(ギガ数)が豊富
  • 音声SIM・データSIMプランの他に家族シェア用のプランあり
  • イオンで店頭申込が可能

イオンモバイルがおすすめな人

  • 家族でシェアしたい人
  • 契約ギガ数を細かく設定したい人
  • 対面で申込み手続きをしたい人

【格安SIMのシェア第9位】DMM mobile

<DMM mobileの月額料金>
通信容量 音声通話SIM データSIM
(SMSなし)
ライト 1,140円 440円
1GB 1,260円 480円
2GB 1,380円 770円
3GB 1,500円 850円
5GB 1,910円 1,210円
7GB 2,560円 1,860円
8GB 2,680円 1,980円
10GB 2,890円 2,190円
15GB 3,980円 3,280円
20GB 4,680円 3,980円

DMM mobileの特徴

  • DMM mobileの事業は楽天モバイルに承継
  • DMM mobileは2019年8月より新規受付停止中

【格安SIMのシェア第10位】NifMo(ニフモ)

<NifMoの月額料金>
通信容量 音声通話SIM データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
3GB 1,600円 1,050円 900円
7GB 2,300円 1,750円 1,600円
13GB 3,500円 2,950円 2,800円

NifMo(ニフモ)の特徴

  • 料金プランがシンプル
  • @niftyの光回線と一緒に使うとお得

NifMo(ニフモ)がおすすめな人

  • @niftyの光回線を使っている人
  • 複雑な料金プランが苦手な人