ポケットWiFiの豆知識

お試しできるポケットWiFiはどれ?レンタル中に確認すべきポイントも解説

自宅でも外出先でも、快適にインターネットに接続できるポケットWiFi。非常に便利な商品ですが、自分がよく使う場所がエリアに入っていなかったら困りますよね。

エリア内でもつながらないというケースも珍しくないため「まずはお試しで使ってみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、お試しプランのあるポケットWiFiの紹介と、お試し期間中に確認スべきポイントについて紹介します。

これからポケットWiFiの利用を検討しているという方は、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

お試しプランのあるポケットWiFiはどれ?プランの詳細は?

ポケットWiFiを販売している業者は数多くあるものの、お試しプランのある会社はあまり多くありません。いきなり購入するとなると、つながらなかったときのダメージが大きいです。

そこでこちらでは、お試しで利用できるポケットWiFi業者を3つ紹介します。まずはお試しで使ってみて、本当につながるかどうかを試してみてください。

【お試しができるポケットWiFi業者1】
UQ WiMAX

WiMAXの端末を販売しているUQ WiMAXでは「TryWiMAX」というキャンペーンを行っています。

TryWiMAXでは、UQ WiMAXが販売しているポケットWiFiの一部を、15日間無料でレンタルできます。

2019年現在では6機種を借りられて、中には「Speed Wi-Fi NEXT W06」などの、2019年に発売された最新機種も利用可能です。

インターネット上で申し込みを行うだけで簡単にレンタルできるので、手軽にポケットWiFiを試せます。都市部の通信が早いと言われてるWiMAXを試すチャンスですよ。

とくにWiMAXはエリア内でもつながりにくい場所が多い電波なので、試用は必須でしょう。

WiMAXはいろいろな業者が販売をしていますが、お試しができるという点で、UQ WiMAXはとてもおすすめです。

【お試しができるポケットWiFi業者2】
FUJI Wifi

FUJI Wifiは、つながりやすいポケットWiFiを借りられるレンタルサービスです。7日間500円という低価格で、お試し利用ができます。

FUJI WifiはSoftbankの4G/LTE回線をメインに使っているため、広いエリアで快適にインターネットを利用可能です。

25GB~無制限まで、自分にあったプランを選択できるので「高いお金を払って無制限プランにしたのに、全然使っていない」というケースも防げます。料金も最安値で1,980円~と、ポケットWiFi業者の中でもトップクラスに安いです。

さらに契約縛りが無いため、1ヶ月単位でいつでも解約ができる点も魅力です。

コスパよくポケットWiFiを利用したいのであれば、最もおすすめできる業者なので、ぜひお試しで使ってみてください。

【お試しができるポケットWiFi業者3】
STAR WiFi

STAR WiFiでは、Softbank回線を利用した端末をレンタルできる業者です。

7日間980円でお試し利用できるキャンペーンを行っているので、実際に端末の使い勝手を試してからレンタルができます。

FUJI Wifiと同じく契約縛りがないため、1ヶ月単位で解約も可能です。

プランは速度無制限の1種類しかありませんが、12ヶ月間の契約をすると月額料金が3,373円~になるなど、価格も抑えられています。

初回申込者であれば特別な申請無くお試し利用ができるので、まずは使ってみることをおすすめします。

ポケットWiFiのお試し期間中に確認すべきポイント

ポケットWiFiのお試し期間はそこまで長くないので、しっかりと確認すべきポイントを意識して使う必要があります。

そこでこちらでは、ポケットWiFiのお試し期間中に確認すべきポイントを4つ紹介します。

  1. 電波のつながりやすさ
  2. 通信速度
  3. バッテリーの持ち
  4. 重量、持ち運び性

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【ポケットWiFiお試し中に見るポイント1】
電波のつながりやすさ

まず重点的に確認すべきポイントが、電波のつながりやすさです。自分がよく利用する場所でちゃんとインターネットに接続できるかは、ポケットWiFiを使う上で最も重要だといえます。

  • 自宅
  • 勤務先・通学先
  • 途中の電車
  • よく行く繁華街

など、これからポケットWiFiを利用する可能性のある場所には、できる限り足を運んでみてください。

「エリア内だからつながるだろう」と考えている方は要注意です。とくにWiMAX回線は電波が弱く、高層ビルや建物の壁に阻まれてつながらないというケースが多発しています。

また、使う回線によって基本的に繁華街であればあるほどつながりにくい可能性が高まるので、いろいろな場所で試すことはかなり大切です。

ポケットWiFiが届いたら、複数のエリアで通信を試してみましょう。

【ポケットWiFiお試し中に見るポイント2】
通信速度

通信速度も、ポケットWiFiを使う上では重要です。いくらインターネットにつながるといっても、速度が遅いとストレスが溜まるだけで意味がありません。

とくにYouTubeやNetflixなどで動画をたくさん視聴する方は、速度を重点的にチェックしましょう。ダウンロードが遅いと、動画視聴中に途中で止まってしまう恐れがあります。

通信速度も自宅や外出先、繁華街などで大きく変わるので、いろいろな場所で通信を試してみることが大事です。

つながりやすさに加えて、通信速度も確認してみてください。

【ポケットWiFiお試し中に見るポイント3】
バッテリーの持ち

バッテリーの持ちもチェックしておきましょう。ポケットWiFiごとに「最大接続時間」というものが設定されていますが、必ずしも正しいとは限りません。

電波がキャッチしにくい場所だと電池の消費は激しく、数時間つかっただけで切れてしまうことも十分にありえます。とくにレンタル商品は中古端末なので、電池が劣化していることもあるでしょう。

モバイルバッテリーを使えば電池持ちが悪くても問題ありませんが、できることなら1回の充電で長持ちさせたいですよね。

1度の充電でどれくらい電池が持つのかも、しっかりと確認しておきましょう。

【ポケットWiFiお試し中に見るポイント4】
重量、持ち運び性

重量や持ち運び性など、ポケットWiFiの使い勝手もチェックしておきましょう。

せっかく月額数千円を払ってポケットWiFiを利用するのだから、使いやすいほうがいいですよね。

重かったり、サイズが大きかったりして、持ち運ぶのをためらってしまっては、せっかくのポケットWiFiのメリットが失われてしまいます。

ちゃんと満足して長く使えるように、端末の機能性をちゃんと見ておいてください。

ポケットWiFiのお試しプランを使うときの注意点

こちらでは、ポケットWiFiのお試しプランを使う時の注意点について解説します。

うっかり損をしてしまわないように、しっかりと確認してみてください。

【ポケットWiFiお試しの注意点1】
お試し期間を過ぎてしまわないようにする

各社で決められているお試し期間を過ぎてしまわないように注意しましょう。

UQ WiMAXであれば15日間、FUJI WifiとSTAR WiFiは7日間です。

この日数を過ぎてしまうと、各社でペナルティが発生する恐れがあります。

UQ WiMAX 端末代金約20,000円~を、違約金として登録したクレジットカードから引き落とし
FUJI Wifi 遅延1日毎に500円
16日目になると、弁済金約20,000円~
STAR WiFi 通常契約に移行し、月額料金が発生する
(初期費用+月額料金で約10,000円ほど)

いずれも高額な料金が発生する恐れがあるので、期間には十分注意してください。

ちなみにお試し期間の終了日も、各社によって微妙に異なっています。

  • UQ WiMAX……受取から15日後までに返却
  • FUJI Wifi……受取から8日目の消印まで有効
  • STAR WiFi……受取から7日以内に返却

借りる業者の規約をしっかりと確認した上で、お試しを開始しましょう。

【ポケットWiFiお試しの注意点2】
宅配便での返却に時間がかかる

宅配便での返却には、時間がかかる可能性がある点に注意してください。

通常であれば1日で届くようなエリアであっても、雨や台風の影響や、何らかの不具合によって遅れることは珍しくありません。

とくにUQ WiMAXの場合は、15日後までに返却という契約なので、宅配便の遅延により遅れてしまうと違約金が発生する恐れがあります。

ハカセ
ハカセ
余裕を持って2~3日前に返却を行うように、スケジュール調整を行いましょう。

ちなみにFUJI WifiとSTAR WiFiは返却日ではなく発送日での契約なので、宅配の遅れによって違約金が発生するということはありません。

【ポケットWiFiお試しの注意点3】
紛失・破損しないようにする

お試しプランはあくまでもレンタル扱いなので、紛失や破損には十分注意しましょう。場合によっては数万円近い弁償金を支払わなければなりません。

紛失・破損と聞くと本体だけに意識が向きがちですが、ポケットWiFiにはいろいろな付属品が付いてきます。

  • SIMカード
  • 充電器
  • 取扱説明書

などをすべてきっちり返さなければなりません。

届いた商品はていねいに扱って、きれいな状態での返却を心がけてください。

【ポケットWiFiお試しの注意点4】
面倒臭がらずに、料金をしっかり比較する

お試しで利用した後は、面倒臭がらずに料金をしっかり比較しましょう。

使った後はついつい「借りた業者で契約すればいいや」と思いがちです。ところが実際には月額料金が高額で、他で契約するよりも高くなる可能性は十分にありえます。

たとえばUQ WiMAXのギガ放題プランは月額3,880円ですが、FUJI WifiでWiMAX端末をレンタルすると3,200円です。

もちろん借りられる機種に違いがあるなど条件が違いますが、このように料金に差が出てくることも。

「お試しで安く借りたのに、結果的に損をしてしまった」とならないように、料金はちゃんと検討してから契約してください。

ポケットWiFiのお試しプラン レンタルから返却までの手順は?

こちらでは、ポケットWiFiのお試しプランを実際に利用する流れについて説明します。

  1. UQ WiMAX
  2. FUJI Wifi
  3. STAR WiFi

の3業者についてそれぞれ説明するので、参考にしてみてください。

1.UQ WiMAXのお試しプラン

UQ WiMAXのお試しプラン「TryWiMAX(無料)」を使う手順は、以下の通りです。

  1. 利用規約・重要事項説明書に同意し、仮登録を行う
    ※携帯の電話番号もしくはメールアドレスが必要です
  2. 認証コードを入力し、本登録を行う
  3. 利用したい機種の選択
    ※在庫に限りがあるので、在庫表を確認しておきましょう
  4. 氏名・住所・クレジット番号を入力し、本登録完了
  5. 端末が届いたら、お試しスタート(1日目)
  6. 15日後までに、UQ WiMAXへと返却を行う
    ※送料の負担無し

15日後までに確実に返却する必要があるので、端末を送る日付は余裕を持ちましょう。

2.FUJI Wifiのお試しプラン

FUJI Wifiの「7日間500円キャンペーン」の利用の流れは、以下のとおりです。

  1. ホームページから会員登録を行う
  2. マイページにログイン
  3. 個人情報・身分証明書・クレジットカード情報を入力
  4. 端末が届いたら、お試しスタート(1日目)
  5. 8日目までに端末を返却(8日目の消印まで有効)

8日目の消印まで有効なので、7日間ギリギリまで利用できる点が魅力です。

3.STAR WiFiのお試しプラン

STAR WiFiの7日お試しプラン「STAR-7(980円)」を利用する手順は、以下のとおりです。

  1. ホームページから申し込み
  2. 契約者情報・本人確認書類・クレジットカード情報を入力
  3. 端末が届いたら、お試しスタート(1日目)
  4. 7日以内に端末を発送する

STAR WiFiも7日以内に発送を行えばいいので、ギリギリまで利用できます。

遅れてしまうと月額料金や初期登録費用が発生するので、十分注意してください。