ポケットWiFiの豆知識

ポケットWiFiとテレビを接続する方法を解説!映画やメディアを大画面で楽しめる!

無線の電波を利用して、インターネット回線に接続できるポケットWiFi。スマートフォンやノートパソコンなど、色々な機器に利用できる点がメリットです。

もちろんインターネット接続が可能なテレビにも利用できるのですが「使い方がわからない……」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
ポケットWiFiをテレビでを使うイメージに馴染みがないので、何ができるのかわかりづらいですよね。

そこで本記事では、テレビにポケットWiFiを接続するとできる事や、その接続方法について詳しく解説します。

ポケットWiFiを使ってテレビでインターネット通信を利用したいという方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

Contents

テレビにポケットWiFiを接続するとできる5つのこと

こちらでは、テレビにポケットWiFiを接続するとできることを紹介します。

  • 映画やドラマを観れる
  • 動画サイトを観れる
  • 双方向番組に参加できる
  • ネットサーフィンができる
  • 別の部屋で録画した番組を観れる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【ポケットWiFiをテレビ接続してできること1】オンデマンド配信で、映画やドラマを観れる

テレビでオンデマンド配信を使って、映画やドラマを視聴できます。

オンデマンド配信とは、視聴者のリクエストに応じて映像が観れるようになる配信方式です。見逃したドラマを再配信していたり、過去の人気映画を公開していたりと、配信会社によって内容は異なります。

テレビとは違って自分が観たいときに観たいものを選べるので、番組が無い時や休日の空き時間などの時間つぶしにうってつけです。

ポケットWiFiを使って過去の名作を大画面で観れるのは、インターネット接続の魅力的な点と言えるでしょう。

ただし、利用には500円~2,000円ほどの月額料金がかかる点に注意してください。

【ポケットWiFiをテレビ接続してできること2】YouTubeなどの動画配信サイトを視聴できる

ポケットWiFiをテレビに接続すると、YouTubeなどの動画配信サイトを視聴できます。テレビによってはYouTubeを観る機能が最初から搭載されているので、インターネットにさえ接続できれば簡単に観れるでしょう。

人気YouTuberの動画や、アーティストの公式ミュージックビデオやライブ動画などを大画面で視聴したい場合は、ぜひ利用してみてください。

こちらは基本的に無料で視聴できるのも嬉しいですね。

【ポケットWiFiをテレビ接続してできること3】テレビの双方向番組に参加できる

インターネットを利用して、テレビの双方向番組に参加できます。双方向番組とは、視聴者がリモコンを使って、企画に参加できる番組です。

たとえばクイズに答えたり、アンケートに回答したりすることができるようになります。結果に応じて景品がもらえるなど、参加して得られるメリットは大きいですよ。

普段のテレビ番組をより楽しく視聴できるようになるので、インターネットに接続したらぜひ試してみてください。

【ポケットWiFiをテレビ接続してできること4】ネットサーフィンができる

ポケットWiFiを接続すれば、ネットサーフィンができるようになります。

インターネットブラウザを使って検索を行ったり、ショッピングやオークションに参加したりと、できることは多いです。文字の入力はリモコンやキーボードを使えば簡単にできるので、快適に楽しめますよ。

テレビはパソコンのモニターに比べると大画面なことが多いので、大きな画面でネットサーフィンをしたい方にオススメです。

【ポケットWiFiをテレビ接続してできること5】別の部屋で録画した番組を観れる

テレビによっては、別の部屋で録画した番組を視聴できます。

家に複数台のテレビがある場合、インターネットを通じてテレビ間で録画内容を共有できるのです。この機能を使えば、わざわざDVDやハードディスクに番組を保存する必要がありません。

たとえば自分の部屋で録画した番組をリビングで観るという使い方ができるので、みんなで録画した内容を共有したい時にオススメです。

各テレビのモデルによって使えるかどうか変わるので、詳しくはメーカーの説明書を確認してみてください。

テレビとポケットWiFiを接続する方法をわかりやすく解説

こちらでは、テレビとポケットWiFiを接続する方法について解説します。

ポケットWiFiを接続する方法はテレビメーカーによって変わるのですが、以下の3つに分類可能です。

  • 無線LANで接続
  • 有線LANで接続
  • USBポートで接続

それぞれ詳しく確認しましょう。

1.無線LANでポケットWiFiをテレビ接続する方法

無線の電波を利用して、テレビをインターネットにつなぐ方法です。

ポケットWiFiの電源を入れた後に、テレビをリモコンで操作して、ネット接続の画面に移動します。するとポケットWiFiからの電波をキャッチしているはずなので、選択してパスワードを入力すれば、接続完了です。

無線の場合は、スマートフォンやノートパソコンを接続する方法とあまり変わりません。

ただし状況によっては電波の受信感度が悪くなることがあるので、その場合はテレビのリセットやWiFiの再接続などを試してみてください。

2.有線LANでポケットWiFiをテレビ接続する方法

ポケットWiFiとテレビを、有線のLANケーブルで接続する方法です。

この方法はテレビとポケットWiFiにLANケーブルの差し込み口がある場合に利用できます。ポケットWiFiに差し込み口がある端末は珍しく、基本的には別売りの専用クレードル(拡張機器)を購入しなければなりません。

もしクレードルが販売されていない場合は有線接続ができないので、無線での利用を検討しましょう。

接続方法は簡単で、お互いをケーブルでつないだ後に、テレビ側で接続の設定を行うだけです。

有線接続は無線に比べてインターネットの速度が安定し、快適に動画や映像を視聴できるので、クレードルがある端末を使っている人には良いでしょう。

ポケットWiFiを有線で使いながら、他の端末(スマートフォンなど)を無線で使うこともできるので、しっかりネット接続をしたい方は優先の利用を検討してみてください。

3.USBポートでポケットWiFiをテレビ接続する方法

テレビにLANケーブルの差し込み口が無い場合でも、USBポートがある場合はポケットWiFiを接続できます。

接続方法は、主に以下の2種類です。

  1. 有線向けのUSBアダプタを利用する
  2. 無線用USBアダプタを利用する

1の接続方法は有線LANと同じで、LANケーブルをUSBの形に変換するアダプタを使ってインターネットに接続します。

2の場合は、無線の受信ができるアダプタを利用して、無線LANと同じ方法で接続します。無線アダプタの場合はテレビによって対応していない可能性があるので、テレビメーカーの動作確認済み機器を利用しましょう。

テレビの型が古い場合は、USBポートしか無い可能性は十分に考えられます。追加で機材が必要なので面倒ではありますが、ぜひ試してみてください。

テレビとポケットWiFiを接続するときの注意点は?

こちらでは、テレビとポケットWiFiを接続するときの注意点を3つ紹介します。

  • データ通信容量に注意する
  • 障害物をなるべく減らす
  • 他の電化製品を近づけない

正しく利用して、快適にインターネットを楽しみましょう。

【ポケットWiFiをテレビ接続する注意点1】データ通信容量に注意する

ポケットWiFiでテレビをネット接続する場合はデータ通信容量に注意してください。

映画や動画を視聴すると、データ通信容量を多く消費してしまいます。ポケットWiFiはスマートフォンやノートパソコンと併用することがほとんどなので、通信制限にかかってしまうとやっかいですよね。

特にテレビは大画面な分、高画質で視聴をする機会が多いです。たとえば動画配信サービスのNetflixだと、高画質モードの場合1時間で1GBの容量を消費してしまいます。

「月間7GB」や「3日間で10GB」などのポケットWiFiだと、すぐに通信制限にかかってしまいますよね。

テレビをインターネットにつないで動画を楽しむ場合は、通信容量に十分注意しましょう。

なお1GBでどれくらいのことができるかさらに知りたい方はこちらの記事でも解説しています。
1GBでできることはどれくらい?動画はみられる?使用量の確認方法も解説!!

【ポケットWiFiをテレビ接続する注意点2】間に障害物をなるべく減らす

テレビを無線でインターネットに接続する場合、ポケットWiFiとテレビの間に障害物をなるべく減らしてください。

ポケットWiFiから出る無線の電波は、障害物に非常に弱いです。ふすまが1枚あるだけで、速度がガクッと落ちてしまいます。

通信速度が落ちると、せっかくネットサーフィンや動画を視聴していても途中で止まってしまい、ストレスが溜まりますよね。なるべくテレビから近い位置にポケットWiFiを置いて、通信スピードが落ちないように配慮しましょう。

状況によっては有線でつなぐのも、速度を保つには有効な方法です。

【ポケットWiFiをテレビ接続する注意点3】他の電化製品などを近づけない

ポケットWiFiを利用する場合は、他の電化製品を近づけないようにしましょう。

実は、ポケットWiFiから発信される電波帯と、電子レンジやBluetooth機器が発する電波帯は同じなので、お互いに干渉してしまうのです。

干渉が発生すると電波が途切れたり、速度が落ちてしまったりする可能性が考えられます。

快適にインターネットを使うためにも、利用中は電子レンジの利用を控えたり、他の家電製品やゲーム機器の電源を切ったりして対応しましょう。

テレビ接続を快適に行うためのおすすめポケットWiFi業者を紹介

こちらでは、テレビをインターネットに接続するためのおすすめポケットWiFiを紹介します。

ポケットWiFiでテレビ接続を行う場合、重要なのは2つです。

  • データ通信制限
  • 速度

たとえばポケットWiFiで人気があるWiMAXは3日で10GBまでしか利用できず、さらに壁などの障害物で通信速度がガクッと落ちてしまいます。

よって通信制限が無く、速度が安定しているポケットWiFiを選ぶことが、テレビ接続においては重要です。

その条件に適応しているポケットWiFi業者を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【テレビ接続にオススメなポケットWiFi業者1】FUJI WiFi

FUJI WiFiは、テレビ接続にオススメなポケットWiFiレンタル業者です。非常にお得な料金で、ポケットWiFiを借りられます。

FUJI WiFiの大きな特徴は、途中で通信制限がかからない点です。
20GB~無制限プランまで、自分が使う容量のプランに登録した後は、その容量に達するまで自由にインターネット通信が可能です。

WiMAXのように「3日で10GB」のような制限もありません。

また利用している回線はスマートフォンと同じソフトバンクなので、接続できるエリアが広く安定した通信が可能です。

テレビで使う以外にも、外出先でノートパソコンを使ったり、スマートフォンのデータ容量の足しにしたりと、幅広い用途で利用できます。

ポケットWiFiでありがちな契約縛りも無いので、いつでも解約できる点も魅力です。

  • 途中の通信制限無し
  • ソフトバンク回線で速度が安定
  • いつでも解約可

という、非常に使い勝手のいいポケットWiFiです。7日間だけ500円でお試し利用できるキャンペーンもあるので、ぜひ1度試してみてください。

【テレビ接続にオススメなポケットWiFi業者2】どんなときもWiFi

どんなときもWiFiも、テレビ接続にオススメなポケットWiFiレンタル業者です。

  • 通信制限が無い
  • クラウドSIMにより、安定した接続が可能

というメリットが存在します。

どんなときもWiFiには通信制限が一切ないので、どれだけデータ通信を行っても、通信速度が遅くなることはありません。(不正ダウンロードなど、著しくネットワークを利用する通信を行うと制限がかかります)

また『所在地に応じて、最もつながりやすい回線を自動選択してくれる』というクラウドSIM機能が搭載されています。よってどこでも快適にネット接続ができるので、つながりにくくてイライラするということも避けられるでしょう。

休日に溜まっている映画を一気見したり、移動中や出張先で暇つぶしにYouTubeを観たりするなど、自由にインターネットを楽しめます。