ポケットWiFiの豆知識

ポケットWiFiの容量の減りが速い!チェックすべきポイントは?

スマホのデータ容量を使わず、どこでもインターネットに接続できるポケットWiFi。ところが「ポケットWiFiのデータ容量の減りが速すぎる」と困っている方も多いのではないでしょうか?

せっかくポケットWiFiを購入したのに、容量を使いすぎて通信制限になってしまっては意味がないですよね。

そこでこの記事では、ポケットWiFiのギガの減りが速い原因や、対処法についてくわしく解説します!

おすすめの使い放題ポケットWiFiについても解説しているので、容量の減りが気になっている方はぜひチェックしてみてください。

Contents

ポケットWiFiのギガの減りが速い原因

店舗で格安SIMを契約するデメリット

こちらでは、ポケットWiFiのギガの減りが速い原因について紹介します。

  1. バックグラウンドで映像が再生されている
  2. TwitterやInstagramがデータを大量消費している
  3. 画像のバックアップが大量にかかっている
  4. ポケットWiFiがただ乗りされている
  5. スマホのデータ移行をした
  6. 自動ダウンロードが有効になっている

それぞれくわしく解説します。

【減りが速い理由1】
バックグラウンドで映像が再生されている

バックグラウンドで映像が再生されているケースです。

動画は容量の消費が激しく、数分再生されるだけでかなりの容量を消費してしまいます。

うっかりバックグラウンドで再生されていることに気づかずに、容量を消費してしまうことは珍しくありません。

スマートフォンならバックグラウンド時に自動で停止することもありますが、パソコンだとずっと再生されてしまいます。

知らないうちに動画が再生され続けて、ポケットWiFiのギガが減っている点には注意が必要です。

【減りが速い理由2】
TwitterやInstagramがデータを大量消費している

TwitterやInstagramなどのSNSサービスが、データを大量消費しているパターンです。

最近はSNSでも気軽に動画が投稿できるようになったため、タイムライン上には多くのコンテンツが存在しています。それを何気なく見ているだけで、容量がどんどん消費されていってしまうのです。

特にInstagramは画像の枚数が非常に多いため、かなりのデータを消費します。

ギガの減りが速いと感じている方は、SNSを見る機会が多いのかもしれません。

【減りが速い理由3】
画像のバックアップが大量にかかっている

画像のバックアップシステムが大量にかかっているケースです。

スマートフォンが万が一故障したときのために、画像を他の場所に保管している方は珍しくありません。ただし別の場所に保管するためには、インターネットに接続する必要があります。

最近は高画質が売りのスマートフォンも多く、画像1枚あたり10MB以上のデータを消費することも十分に考えられます。100枚バックアップを取るだけで1GBになるので、消費量は大きいです。

自動でバックアップを取っているなど、画像の大量移動が莫大なデータ消費につながっているのかもしれません。

【減りが速い理由4】
ポケットWiFiがただ乗りされている

ポケットWiFiがただ乗りされているケースです。

ポケットWiFiは複数人に対応しており、IDとパスワードさえ知っていれば誰でもインターネットに接続できます。

パスワードが端末に書かれていることも多く、カフェなどで盗み見ることは比較的簡単です。

「自分は使っていないのに勝手にギガが減る」という状態の方は、パスワードを変えるなどして対策を行うようにしましょう。

【減りが速い理由5】
スマートフォンのデータ移行をした

スマートフォンのデータを移行するときに、ギガを消費してしまうパターンです。

スマートフォンの中には、さまざまなデータが存在します。

  1. 動画
  2. 音楽
  3. 写真
  4. アプリ

など。

これらを移動させると、かなりのデータが消費されてしまいます。

長く使っている端末であればあるほどデータが溜まっているので、移行させるときには注意が必要です。

【減りが速い理由6】
自動アップデートが有効になっている

アプリやスマートフォン端末の自動アップデートが有効になっているケースです。

アプリや端末をアップデートするためのデータは容量が大きいので、すぐにギガを消費してしまいます。

「WiFi接続時のみアップデート」にしていると、ポケットWiFiに接続すると勝手にアップデートされてしまうので注意が必要です。

ポケットWiFiのギガの減りが速すぎるときの対処法

失敗しないために!格安SIMを乗り換えるときに確認すべきポイント

こちらでは、ポケットWiFiのギガの減りが速すぎるときの対処法について紹介します。

  1. 自動更新をオフにする
  2. 不要なアプリは消去する
  3. SNSの設定を見直す
  4. 通信している端末を確認する
  5. 動画の画質を落として視聴する
  6. フリーWiFiなどを併用する

それぞれくわしく解説します。

【ギガの減りが速いときの対処法1】
自動更新をオフにする

スマートフォン上での自動更新をオフに設定しましょう。

アプリや端末の更新が自動になっていると、新シデータをどんどんダウンロードしてしまい、ギガの消費が速くなってしまいます。

中にはあまり使わないアプリを頻繁にアップデートしているかもしれません。

自動更新をオフにして、必要なものだけアップデートを行うことによって、ギガの消費を抑えられます。

ギガが気になる場合は、自動更新をオフに変えておいてください。

【ギガの減りが速いときの対処法2】
不要なアプリは消去する

スマートフォンの中に入っている不要なアプリは消去してしまいましょう。

自動更新によって勝手にアップデートされていたり、データ通信を行なっていたりする可能性が高いです。

特にニュースや天気などの情報アプリだと、毎日新しい情報を手に入れるために頻繁に通信をおこないます。

使っていないのに容量を消費するのはもったいないので、ちゃんと不要なアプリを消してギガの消費を抑えるようにしてください。

【ギガの減りが速いときの対処法3】
SNSの設定を見直す

SNSの設定を見直してみましょう。

TwitterやInstagramなどのSNSは画像や動画のデータが多く、ギガの消費も大きいです。

TwitterやInstagramには「データセーブ」という、通信量を削減する機能が搭載されています。また動画の自動再生をオフにすることで、不必要な通信を減らすことも可能です。

これらを利用すればかなりデータを抑えられるので、うまく利用してみてください。

【ギガの減りが速いときの対処法4】
通信している端末を確認する

ポケットWiFi上で、通信している端末を確認してみましょう。

ただ乗りされていたり、スマートフォンやパソコン以外のものが接続されていたりする可能性があります。

特にゲーム機がつながっていると、アップデートなどでかなりの容量を消費してしまうため、注意が必要です。

自宅にいたとしても、勝手にポケットWiFiにつながっている可能性もあるので、必ず「なにがつながっているか」を確認するようにしてみてください。

【ギガの減りが速いときの対処法5】
動画の画質を落として視聴する

YouTubeやNetflixなどの動画サイトをよく利用する場合は、動画の画質を落としてみてください。

動画はかなりギガを消費するので、少し画質を落とすだけでもかなり効果が現れます。

たとえばYouTubeだと、以下のようにデータ通信量を削減可能です。

  • HD画質(1080p)……約30MB/分。1GBあたり約33分
  • 高画質(720p)……約13.5MB/分。1GBあたり約75分
  • 中画質(480p)……約6MB/分。1GBあたり約166分
  • 標準画質(360p)……約4MB/分。1GBあたり約250分
  • 低画質(240p)……約2MB/分。1GBあたり約500分

HD画質を標準画質に変えるだけでも7分の1以下に容量を削減できるので、消費量が気になる方はぜひ試してみてください。

関連記事>>1GBでできることはどれくらい?動画はみられる?使用量の確認方法も解説!!

【ギガの減りが速いときの対処法6】
フリーWiFiなどを併用する

ポケットWiFiのギガの減りが気になる場合は、フリーのWiFiなどと併用しましょう。

フリーWiFiは速度が遅めですが、制限が無いためいくらでも通信が可能です。また自宅で固定回線を持っている方は、そちらを利用すれば高速かつ安定してデータ通信ができます。

容量が大きいものをダウンロードしたり、スマートフォンのバックアップを取ったりする場合は、フリーWiFiを活用してみてください。

ポケットWiFiのギガを気にせず使いたいなら無制限プランも検討すべき!おすすめのポケットWiFi4選

ポケットWiFiのギガの減りが速いと不安な方は、無制限プランを検討してみてください。

ただしWiMAXのように、月間無制限と表記していながら実は「3日で10GBまで」といった制限がある業者も存在するので注意が必要です。

そこでこちらでは、完全に無制限のポケットWiFiを紹介します。

  1. FUJI Wifi
  2. どんなときもWiFi
  3. NEXT mobile
  4. STAR WiFi

ぜひチェックして、快適なインターネット環境を整えましょう。

※紹介するポケットWiFiはすべて月間無制限ですが、著しくデータを消費する通信方法を行なった場合には制限が発生する可能性があります。

【ギガの減らないポケットWiFi1】
FUJI Wifi

FUJI Wifi

FUJI Wifiでは、月額3,980円で月間無制限のポケットWiFiをレンタルできます。

  1. 端末をそのまま海外で利用できる(別途料金)
  2. 契約の縛りや違約金がない
  3. トリプルキャリア対応でつながりやすい
  4. おまとめ契約(先払い)をすれば3,480円から利用可能

など、値段的にもサービス的にも充実している点が魅力です。

さらに7日間500円で利用できるお試しサービスも用意されているので、よく使う場所で電波が通じるかどうかもチェックできます。

無制限ポケットWiFiの中でもかなり使い勝手の良い業者なので、ぜひ利用を検討してみてください。

【ギガの減らないポケットWiFi2】
どんなときもWiFi

どんなときもWiFiでは、月額3,480円で無制限WiFiを利用可能です。

他にも「トリプルキャリア対応・海外で利用可能」などのオプションも充実しています。

値段的はFUJI Wifiと同じくらいなのですが、どんなときもWiFiには2年契約という縛りが存在します。

2年以内に解約すると違約金が発生する恐れがあるので、長期利用を考えている方におすすめです。

【ギガの減らないポケットWiFi3】
NEXT mobile

NEXT mobileでは、無制限プランを月額3,100円から利用可能です。

他の業者に比べても400円近くやすいので、かなりコスパに優れています。

ただし2年契約縛りや違約金が存在するので、長期利用を前提に考えておきましょう。

またソフトバンク回線のみしか利用できないため、FUJI WifiやどんなときもWiFiよりは、つながるエリアが狭いです。

対応エリアをしっかりと確認したうえで、利用を検討してみてください。

【ギガの減らないポケットWiFi4】
STAR WiFi

STAR WiFiでは、実質料金月額3,373円で無制限ポケットWiFiを利用できます。(12ヶ月利用割引や、割引クーポンを使った場合)

契約の縛りが無いので、いつでも解約できる点が魅力です。

さらにお試しとして、7日間980円のプランも用意されています。実際に試してから本契約に進めるため、使い勝手がよくおすすめです。